マツダ2 スイフト フリード シエンタ…メジャーネーム続々! 2022年以降のコンパクト カー戦線を占う

マツダ2 スイフト フリード シエンタ…メジャーネーム続々! 2022年以降のコンパクトカー戦線を占う

新型は2019年に登場したマツダ3から投入されているマツダ第7世代商品群のひとつで、進化したSKYACTIV技術を投入する。 注目されるのは新開発の3気筒のSKYACTIV-Xエンジンだ …

マツダ2 スイフト フリード シエンタ…メジャーネーム続々! 2022年以降のコンパクトカー戦線を占う(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 走りだけでなく経済性も重視されることで、電動化がひときわ進むコンパクトカーカテゴリー。

マツダ2 スイフト フリード シエンタ…メジャーネーム続々! 2022年以降のコンパクトカー戦線を …

□マツダ 新型マツダ2(2022年3月登場予定). ○プレミアム路線をさらに進める! 現行型登場から約7年、マツダ2が来年3月についにフルモデルチェンジ …

マツダ2 スイフト フリード シエンタ…メジャーネーム続々! 2022年以降のコンパクトカー戦線を占う - 自動車情報誌「ベストカー」
マツダ2やスイフトをはじめ、2022年は人気車種のモデルチェンジが目白押し!!

総勢17モデル! 超激戦SUVカテゴリーに登場予定の国産車たち(ベストカーWeb) – Yahoo!ニュース

マツダ新世代SUV戦略・プラド登場&レクサスはSUVを拡充!トヨタ&レクサス編・エクストレイル+さらなる新型2車種!日産編・ホンダは最小クラスのSUV準備中!?

総勢17モデル! 超激戦SUVカテゴリーに登場予定の国産車たち(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 グローバルを含め最も活況を呈していると言っても過言ではないのがクロスオーバーSUV。日本車においてもそれは変わらず、各社から力の入ったニューモデルたちがスタンバイ。2022年~2023年はコンパク

東名・東京IC-大井松田ICで集中工事 11月8日から | レスポンス(Response.jp)

NEXCO中日本は、11月8日0時から11月27日6時まで、東名・東京インターチェンジ(IC)~大井松田ICで集中工事を、西湘バイパスと小田原厚木道路で夜間IC閉鎖を実施する。

東名・東京IC-大井松田ICで集中工事 11月8日から | レスポンス(Response.jp)
NEXCO中日本は、11月8日0時から11月27日6時まで、東名・東京インターチェンジ(IC)~大井松田ICで集中工事を、西湘バイパスと小田原厚木道路で夜間IC閉鎖を実施する。

【巨人】中田翔1軍復帰 21日広島戦いきなりスタメンも 長嶋茂雄さん、阿部慎之助2軍監督に …

巨人・中田翔内野手(32)が21日の広島戦(マツダ)から1軍復帰することが20日、決まった。8月20日の巨人移籍後、成績不振で11日に登録抹消となってから …

【巨人】中田翔1軍復帰 21日広島戦いきなりスタメンも 長嶋茂雄さん、阿部慎之助2軍監督に結果で恩返し(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 巨人・中田翔内野手(32)が21日の広島戦(マツダ)から1軍復帰することが20日、決まった。8月20日の巨人移籍後、成績不振で11日に登録抹消となってから最短復帰となり、いきなりスタメン起用される

消える意味がわからないほど「使えた」! いまこそ復活すべきクルマの装備たち – WEB CARTOP

まずは、1995~2006年に販売されていた、マツダのミニバン、ボンゴ・フレンディにあったオートフリートップというモデル(装備)だ。当時のダイキョー・ベバスト製の …

消える意味がわからないほど「使えた」! いまこそ復活すべきクルマの装備たち
クルマの進化は凄まじいもので、もはや最新家電のようなクルマも数多く存在する。そうなると、今まで慣れ親しんできた物たちが使えないという事態に陥ってしまう。また、電子機器ばかりになると自分の使いやすいようにアレンジできないという弊害も出てくる。クルマの進化は喜ばしいが、このように両腕を上げて歓迎できない場合もあるのだ。

水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦 | レスポンス(Response.jp)

その頃は、ラップタイムもST-5クラス(1500cc以下の車両)のホンダ『フィット』やマツダ『デミオ』、『ロードスター』と争うようなタイムだったが、今回の第5戦では1つ …

水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦 | レスポンス(Response.jp)
スーパー耐久シリーズ2021「Powered by Hankook 第5戦 SUZUKA S耐」が19日、鈴鹿サーキットで開催された。ST-Qクラスに参戦するトヨタ『水素カローラ』は出力アップに伴い、タイムも飛躍的に向上し無事にレースを完走した。

今が狙い目の中古車はコレ 2021年晩夏の相場情報(ミドルサイズSUV編/萩原文博レポート)

新車ではトヨタハリアー、RAV4、マツダCX-5などが人気ですが、中古車としてはいったいどの車種が狙い目なのでしょうか。 近場の買い物から遠出まで使い道の広いミドル …

【2021年晩夏の相場情報】今が狙い目の中古車はコレ(ミドルサイズSUV編/萩原文博レポート)|自動車マーケット情報ならカルモマガジン
人気車種のモデルチェンジや季節的な要因などによって中古車の相場は日々動いています。そんな中古車市場で、今狙い目のお得なモデルはどれなのか。中古車相場にも詳しい自動車評論家の萩原文博さんに聞いてみました。2021年晩夏の中古車情報として取り上げるのは、レジャーシーンによく似合う「ミドルサイズSUV」。新車ではトヨタハリア...

巨人の守護神・ビエイラが一軍復帰 右ヒジ違和感で12日間離脱 – エキサイト

21日の広島戦(マツダ)から出場選手として登録される。 ビエイラは右ヒジ違和感のため今月9日に登録抹消。実戦での登板を挟まず、ファームで投げ込むことで調整してき …

巨人の守護神・ビエイラが一軍復帰 右ヒジ違和感で12日間離脱 (2021年9月20日) - エキサイトニュース
逆転V3を狙う巨人に守護神が帰ってきた。甲子園から広島への移動日となった20日、一軍に守護神右腕チアゴ・ビエイラ投手(28)が合流した。21日の広島戦(マツダ)から出場選手として登録される。ビエイラは...

消える意味がわからないほど「使えた」! いまこそ復活すべきクルマの装備たち – ライブドア …

もっとも、今ではミニバンを持たないマツダに望むことはできないが、他メーカーが実現してくれればうれしいではないか! アウトドアにはフィッシングも含まれる。その …

消える意味がわからないほど「使えた」! いまこそ復活すべきクルマの装備たち - ライブドアニュース
この記事をまとめると ■クルマの装備の進化は必ずしも便利さが増すわけではない ■人によっては好きな音楽が聴けないなどの弊害も起こる ■今回は消えた装備のなかでも今残っていれば便利だと思うものをピックアッ
タイトルとURLをコピーしました