マツダの革新的エンジンSKYACTIV-Xは何%? G2.0は43.3% D1.8は16.2% MAZDA3長期 …

マツダの革新的エンジンSKYACTIV-Xは何%? G2.0は43.3% D1.8は16.2% MAZDA3長期 …

関東マツダ・高田馬場店で車載通信ユニットの通信制御プログラム修正を行なった数日後、さあ、これからクルマに乗って出かけようと準備しかけた瞬間に、手持ちのスマホに「 …

マツダの革新的エンジンSKYACTIV-Xは何%? G2.0は43.3% D1.8は16.2% MAZDA3長期レポート(MotorFan) - Yahoo!ニュース
新車購入したMAZDA3 FASTBACK X PROACTIVE Touring Selection、AWD、6MT、ポリメタルグレーメタリックの我が愛車。ある日、手持ちのスマホに「メンテナンス案

マツダ開発中スーパースポーツ「RX-9」は2023年発売?オープンモデルも登場か – MOBY

550馬力以上のロータリーエンジンを搭載予定. マツダ RX-VISION CONCEPT. マツダが2015年に発表したコンセプトカー「RX-VISION」 …

マツダ開発中スーパースポーツ「RX-9」は2023年発売?オープンモデルも登場か | MOBY [モビー]
2023年発売を目標に開発を進めており、現在は550馬力以上の出力を誇るロータリーエンジンの燃費改善を進めているようです。マツダが2015年に発表したコンセプトカー「RX-VISION」の市販モデルとなるスーパースポーツカー「RX-9」に関して新たな情報が入りました。

マツダやデンソーなど車・部品10社、デジタル設計共通に – 日本経済新聞

マツダのほか、トヨタやホンダなども導入し、車開発では主流になりつつある。 ただ車部品メーカーでの導入は進んで …

マツダやデンソーなど車・部品10社、デジタル設計共通に
マツダやトヨタ自動車などの自動車大手とデンソーなどの車部品大手の計10社は24日、コンピューター上で車両を設計開発する手法の標準化で連携すると発表した。標準化で開発コストや期間を短縮できる利点があるため、一部の車大手で導入が進んでいた開発手法を中小の部品メーカーまで普及し、日本の車産業全体の競争力を高める。「(完成車メ...

マツダ「MX-30 EV」を買うと無償でエンジン搭載車をレンタルできる! 米国マツダの斬新な …

マツダ初の量産型EV「MX-30 EV」が2021年10月より北米で販売を開始する。日本では2021年1月から販売されており、今後、航続距離を伸ばすためにレンジエクステンダー( …

マツダ「MX-30 EV」を買うと無償でエンジン搭載車をレンタルできる! 米国マツダの斬新なプログラムとは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダ初の量産型EV「MX-30 EV」が2021年10月より北米で販売を開始する。日本では2021年1月から販売されており、今後、航続距離を伸ばすためにレンジエクステンダー(航続距離延長機の意味

「マツダCX-8 vs三菱デリカD:5比較試乗!」アウトドアに使える3列シートSUV王座決定戦(萩原 …

そんなマツダが多人数乗車可能なクルマとして2017年4月に発売したのが、フラッグシップモデルであり、3列シートを持つSUVのCX-8だったのです。 異例に長いボディを持つCX-8 …

【試乗記】「マツダCX-8 vs三菱デリカD:5比較試乗!」アウトドアに使える3列シートSUV王座決定戦(萩原文博レポート) |マツダ車の試乗記ならカルモマガジン
ファミリーカーの定番となっているミニバンは広い室内空間や多彩なシートアレンジなど、家族が一緒に移動するクルマとして最適です。しかし、最近になってミニバンを脅かす存在が登場しました。それが3列シートSUVです。現在SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)と呼ばれるボディタイプがサイズの大小かかわらず人気となっています...

マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ | レスポンス(Response.jp)

マツダは9月24日、『RX-8』と『アテンザ』に燃料漏れのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2005年2月10日~2012 …

マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ | レスポンス(Response.jp)
マツダは9月24日、『RX-8』と『アテンザ』に燃料漏れのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2005年2月10日~2012年6月23日に製造された1万2491台。

マツダ「MX-30 EV」を買うと無償でエンジン搭載車をレンタルできる! 米国マツダの斬新な …

マツダ初の量産EVとなる「MX-30 EV」。日本仕様での一充電走行距離は256km(WLTCモード)で、「ホンダ e」と同じシティコミューター的存在です。そんな「MX-30 EV」 …

マツダ「MX-30 EV」を買うと無償でエンジン搭載車をレンタルできる! 米国マツダの斬新なプログラムとは|au Webポータル
au Webポータル

排ガス規制強化のなかマツダが投じた野心作! 初代「サバンナRX-7」を振り返る … – carview!

世界で唯一マツダが量産化に成功したロータリーエンジンの軽量小型の特徴を生かして誕生した「コスモスポーツ」のコンセプトを受け継ぐかたちで、低重心によって運動性 …

排ガス規制強化のなかマツダが投じた野心作! 初代「サバンナRX-7」を振り返る(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■厳しい排ガス規制のなかマツダ「サバンナRX-7」が登場! どんなクルマだったのか振り返ります。 マツダ初代「サバンナRX-7」は、1971年から1978年まで生産されたサバンナ(輸出名RX-3)の後継モデルとして登場。  世界で唯一マツダ...

カローラ感ない? カローラクロスがカローラ名乗ったワケ ヴェゼルはフィット名乗らず | 乗りもの …

また、ホンダで言えば「フィット」のSUV版が「ヴェゼル」ですし、マツダ「デミオ(現・マツダ2)」のSUV版は「CX-3」という別の名前になっています。

カローラ感ない? カローラクロスがカローラ名乗ったワケ ヴェゼルはフィット名乗らず | 乗りものニュース
カローラのSUVモデル「カローラクロス」が日本発売されましたが、イメージを覆すためか「カローラな要素は?」との声も。ベース車に対してSUVは車名を変える例もあるなか、「カローラ」を名乗ったのはなぜでしょうか。

規定打席も見えてきた広島・小園 スカウトたちの「尻ブレーク」予言いよいよ的中へ(東スポWeb …

… には無死一塁から7月14日の中日戦(マツダ)以来となる2号2ランで追加点。7回にも二死から右前打で出塁し、その後は相手失策の間に6点目のホームも踏んだ。

規定打席も見えてきた広島・小園 スカウトたちの「尻ブレーク」予言いよいよ的中へ(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 力強い〝ヒップ〟で固め打ちだ。広島の小園海斗内野手(21)が24日、DeNA戦(横浜)でプロ初となる5安打をマーク。1本塁打を含む3打点の活躍でチームも9―2と大勝し、連敗ストップに貢献した。
タイトルとURLをコピーしました