幻のカウンタックからエッセンサ SCV12まで。ランボルギーニが紡ぐカーボンファイ バー開発 …

幻のカウンタックからエッセンサ SCV12まで。ランボルギーニが紡ぐカーボンファイバー開発 …

これは、ランボルギーニにとって初めて複合素材を使用した車両であり、スーパースポーツのロードカープロジェクトでも世界初となる。 2007~2008年:社内外で複合素材研究 …

幻のカウンタックからエッセンサ SCV12まで。ランボルギーニが紡ぐカーボンファイバー開発
アウトモビリ・ランボルギーニが展開するスーパースポーツの強みのひとつが、軽量複合素材・カーボンファイバーの導入にある。1980年代から続く継続的な研究と革新的なアプローチにより、ランボルギーニは35年以上にわたってこの分野で最先端を走ってきた。今回、ランボルギーニの素材研究の歴史におけるマイルストーンを紹介しよう。

AOSHIMA、専用パーツが付属する「1/24 ’10 ランボルギーニ ムルシエラゴ R-SV」 – 価格.com

青島文化教材社は、「ザ・スーパーカー」シリーズより、「1/24 ’10 ランボルギーニ ムルシエラゴ R-SV」を12月より発売すると発表した。 「ムルシエラゴSV」をベースに …

価格.com - AOSHIMA、専用パーツが付属する「1/24 '10 ランボルギーニ ムルシエラゴ R-SV」
青島文化教材社は、「ザ・スーパーカー」シリーズより、「1/24'10ランボルギーニムルシエラゴR-SV」を12月より発売すると発表した。「ムルシエラゴSV」をベースにレース用に改良が加えられた「ムルシエラゴR-SV」が登場。ボディ、エンジ...

カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか?

ランボルギーニは、「ミラノデザインウィーク」にて現代版カウンタック『LPI 800-4』を出展し話題となったばかりだが、オープン派生モデルは登場するか。

カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか? | レスポンス(Response.jp)
ランボルギーニは、「ミラノデザインウィーク」にて現代版カウンタック『LPI 800-4』を出展し話題となったばかりだが、オープン派生モデルは登場するか。Spyder7では「LPI 800-4 スパイダー」の姿を大予想した。

ランボルギーニ カウンタックが復活の狼煙で80年代中古車ブーム到来 TGオリンピックも開催 …

カウンタック復活と言ったら、この人に話を聞かないわけにはいかない。そう、マルチェロ ガンディーニだ。ランボルギーニの最新のマスターピースへの彼の考えを聞くために …

ランボルギーニ カウンタックが復活の狼煙で80年代中古車ブーム到来 TGオリンピックも開催「トップギア・ジャパン045号」 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
ランボルギーニ カウンタック復活の特集だ。200万ユーロ(2.6億円)という高値にも拘らず、販売された112台は瞬殺完売だったほど、世界中で見事なブームを巻き起こした。
タイトルとURLをコピーしました