ダイハツが「タント」改良。何が変わった?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

ダイハツが「タント」改良。何が変わった?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

ダイハツ工業は軽乗用車「タント」とタントの福祉車両を一部改良して発売した。カーブの差し掛かりで運転手のブレーキ操作を補助し、遠心力を受けても安定した姿勢を …

ダイハツが「タント」改良。何が変わった?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、ダイハツが「タント」改良。何が変わった?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ダイハツ・タフトターボがあれば兄貴分のロッキーは必要ない!? 500km比較試乗インプレッション …

しかもタフトはロッキー以上にコンパクトで取り回しに優れ、価格は最上級グレード同士を比較すると40万円以上安価(タフトGターボ(FF)=160万6000円、ロッキープレミアム( …

ダイハツ・タフトターボがあれば兄貴分のロッキーは必要ない!? 500km比較試乗インプレッション
タフトはロッキーと同じ新世代のDNGAプラットフォームを採用しながら、コンパクトで取り回しに優れ、車両本体価格は40万円以上低いなど、ロッキーの存在価値をおびやかすほどの魅力を備えている。 そんなタフトの最上級グレード「Gターボ」FF車(9インチナビなど約43万円分のオプションを装着)に、東京都および神奈川県内から千葉...

ワクチン接種会場でのマイナンバーカードの申請受付について | 大分県中津市

ダイハツ九州アリーナで実施している新型コロナウイルスのワクチン接種会場(市のワクチン接種及び中津商工会議所のワクチン職域接種)で、ワクチン接種に来られた人を …

ワクチン接種会場でのマイナンバーカードの申請受付について | 大分県中津市

今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】 – エキサイト

… 生産されたため、AE85/86カローラレビン/スプリンタートレノや、2代目ダイハツ シャルマンが同クラス最末期のFR車として延命できたというエピソードもあります。

今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】 (2021年9月28日) - エキサイトニュース
現在販売されている車は、燃費や走行性能を極限まで高めるため、1BOX商用車と派生車の1BOXワゴンを除けば、「四角い」というほどの車を作れなくなっています。しかし昔は四角い箱を2つ3つくっつけたような...
タイトルとURLをコピーしました