漆黒のF1カー「ロータス 79」がエッチングパーツなどディテールアップパーツを同 梱した限定 …

漆黒のF1カー「ロータス 79」がエッチングパーツなどディテールアップパーツを同梱した限定 …

ハセガワはプラモデル「ロータス 79 “1978 ドイツ GP ディテールアップ バージョン”」を9月下旬に発売する。価格は6,490円(税込)。 【この記事に関する別の画像を …

「ブラックビューティー」、漆黒のF1カー「ロータス 79」がエッチングパーツなどディテールアップパーツを同梱した限定プラモデルで登場(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
 ハセガワはプラモデル「ロータス 79 “1978 ドイツ GP ディテールアップ バージョン”」を9月下旬に発売する。価格は6,490円(税込)。

ミカ・ハッキネンが名門ロータスで過ごした2年間。彼の速さとチームの努力が苦境を救った …

1991年のF1開幕戦、アメリカGP。フェニックス市街地コースで行なわれたこのレースには18チームから34名ものドライバーがエントリーし、予備予選も実施されていた。

ミカ・ハッキネンが名門ロータスで過ごした2年間。彼の速さとチームの努力が苦境を救った(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 1991年のF1開幕戦、アメリカGP。フェニックス市街地コースで行なわれたこのレースには18チームから34名ものドライバーがエントリーし、予備予選も実施されていた。その中でデビュー戦ながら13番グ

ミカ・ハッキネンが名門ロータスで過ごした2年間。彼の速さとチームの努力が苦境を救った

結果的にロータスにとって、サンマリノGPはシーズンのハイライトとなった。ベイリーは予選落ちが続いたことで、開幕4戦を終えてコリンズのお気に入りでもあるジョニー・ …

ミカ・ハッキネンが名門ロータスで過ごした2年間。彼の速さとチームの努力が苦境を救った
1998年、1999年と2度に渡ってF1ワールドチャンピオンに輝いたミカ・ハッキネン。彼のF1キャリアの始まりは名門のチーム・ロータスだった。決して万全とは言えないチーム状況だったが、彼はロータスで過ごした2年間を誇りに思っている。

史上最高のボンドカーを探せ PART3:ロータス エスプリ | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN

ロータスはクルマを2台と、7台分のボディ、様々なスペアパーツ、それから、テストドライバーのロジャー ベッカーを出向させた。マクロクランは、トータルコストを17,500 …

史上最高のボンドカーを探せ PART3:ロータス エスプリ | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
「ジェームズ ボンドは、政府機関が使う鈍器のようなものだ」と、ボンドの生みの親であるイアン フレミング氏は述べている。「寡黙で、硬くて、冷酷で、皮肉屋で、宿命的である。ギャンブル、ゴルフ、速いクルマが好き」 このフレミング氏の人物像は、過去58年間に世界で最も注目されている架空のスパイが出演した24本の映画の中で、よく...
タイトルとURLをコピーしました