発売直前特集 スバル WRXの歴史を振り返りつつ新型を大胆予想! | 中古車なら【グ ーネット】

発売直前特集 スバル WRXの歴史を振り返りつつ新型を大胆予想! | 中古車なら【グーネット】

スバルのフラッグシップスポーツカーであるWRXが、2021年9月21日、オンラインで世界初公開された。米国では2022年の導入予定であることが公表されている。

発売直前特集 スバル WRXの歴史を振り返りつつ新型を大胆予想!
スバルのスポーツセダン WRXの歴史と新型の情報を自動車ジャーナリストの大音安弘氏が解説します

スバルの軽ハイトワゴン「シフォン」が一部改良! 全車速追従機能付ACCやレーンキープ …

9月30日、スバルは軽ハイトワゴン「シフォン」の一部改良を実施し、同日発表した。税込車両価格は134万2000円~208万4500円。

スバルの軽ハイトワゴン「シフォン」が一部改良! 全車速追従機能付ACCやレーンキープコントロールをエントリーグレード除く全車に採用(MotorFan) - Yahoo!ニュース
9月30日、スバルは軽ハイトワゴン「シフォン」の一部改良を実施し、同日発表した。税込車両価格は134万2000円~208万4500円。

スバル WRX S4 新型、ティザー…「STi」のエンブレムが見えた!! | レスポンス(Response.jp)

SUBARU(スバル)は9月30日、新型『WRX S4』のティザー映像を公開した。 スバルオブアメリカは9月10日、新型『WRX』を発表した。WRXとして初めて、「スバルグローバル …

スバル WRX S4 新型、ティザー…「STi」のエンブレムが見えた!! | レスポンス(Response.jp)
SUBARU(スバル)は9月30日、新型『WRX S4』のティザー映像を公開した。

使用済み注射針、スバルの職域接種で誤使用か…323人接種後に判明 – 読売新聞

SUBARU(スバル)は9月30日、宇都宮製作所(宇都宮市)で3日午後に実施した新型コロナウイルスワクチンの職域接種で、使用済みの注射針を使用した恐れがある …

使用済み注射針、スバルの職域接種で誤使用か…323人接種後に判明 : 社会 : ニュース
SUBARU(スバル)は9月30日、宇都宮製作所(宇都宮市)で3日午後に実施した新型コロナウイルスワクチンの職域接種で、使用済みの注射針を使用した恐れがあると発表した。接種を行った民間の医療機関や接種を受けた従業員らへ

スバル・フォレスター | これがオーナーの本音レビュー !「燃費は? 長所は? 短所は?」 | Motor-Fan …

フォレスターはスバルのミドルクラスのクロスオーバーSUV。 … ただしルーフレール装着車は先代より5 mmだけ低くなる。5代目インプレッサで導入された「SUBARU GLOBAL …

スバル・フォレスター | これがオーナーの本音レビュー !「燃費は? 長所は? 短所は?」
スバル・フォレスターといえば、いまやスバルの看板モデルと言っていいほど人気が高いミドルクラスのクロスオーバーSUVだ。Motor-FanTECHの会員にも多くのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、長所、不満をみてみよう。今回はスバル・フォレスターの人気の高さゆえに歴代のオーナー...

SUBARUの水平対向エンジンは果たして生き残れるのか!?(ベストカーWeb) – Yahoo!ニュース

アメリカでスバルの新型WRXが公開され、日本では今年11月下旬にもその日本仕様となる新型WRX S4がデビューする予定だ。今後、EVのSUVであるソルテアの登場でCAFE(企業 …

SUBARUの水平対向エンジンは果たして生き残れるのか!?(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 アメリカでスバルの新型WRXが公開され、日本では今年11月下旬にもその日本仕様となる新型WRX S4がデビューする予定だ。今後、EVのSUVであるソルテラの登場でCAFE(企業平均燃費)対策を行う

スバルの新型SUV「ソルテラ」をティザー動画でちら見せ!? 初のEVを2022年発売へ

スバルが2022年に発売を予定している新型EV「ソルテラ」のティザー映像が2021年9月28日に公開されました。 新型ソルテラはトヨタとスバルが共同開発した電動SUVで、トヨタ …

スバルの新型SUV「ソルテラ」をティザー動画でちら見せ!? 初のEVを2022年発売へ
スバルの新型電動SUV「ソルテラ」のティザー映像が2021年9月28日に公開されました。同社初のEVとして2022年に発売される新型ソルテラとは、どのようなモデルなのでしょうか。

スバルの軽ハイトワゴン「シフォン」が一部改良! 全車速追従機能付ACCやレーンキープ …

シフォン カスタムにはボディカラーに新色「ターコイズブルーマイカメタリック」を設定. 今回の一部改良では「電動パーキングブレーキ」や「オートブレーキホールド」 …

スバルの軽ハイトワゴン「シフォン」が一部改良! 全車速追従機能付ACCやレーンキープコントロールをエントリーグレード除く全車に採用
9月30日、スバルは軽ハイトワゴン「シフォン」の一部改良を実施し、同日発表した。税込車両価格は134万2000円〜208万4500円。

シフォン」一部改良 「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」など採用 – Car Watch

スバルは9月30日、「シフォン」を一部改良して発表した。価格は134万2000円~208万4500円。 今回の一部改良では、利便性を向上するとともに、特に街中でのスムーズな …

スバル、「シフォン」一部改良 「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」など採用
 スバルは9月30日、「シフォン」を一部改良して発表した。価格は134万2000円~208万4500円。

「SUBARUらしい走り」はいかにして生まれるのか「シンメトリカルAWD」の誕生秘話とは …

スバルが提唱する「安心と愉しさ」をあらゆる路面で実現するためのスバルのコアテクノロジー「シンメトリカルAWD」。このテクノロジーの起源は1963年の「A-5」からだと …

「SUBARUらしい走り」はいかにして生まれるのか「シンメトリカルAWD」の誕生秘話とは
スバルが提唱する「安心と愉しさ」をあらゆる路面で実現するためのスバルのコアテクノロジー「シンメトリカルAWD」。このテクノロジーの起源は1963年の「A-5」からだといいます。どのような歴史があるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました