【コラム】GT500だけじゃもったいない!? 新型ニッサン・フェアレディZの活用法はGT4 にアリ …

【コラム】GT500だけじゃもったいない!? 新型ニッサン・フェアレディZの活用法はGT4にアリ …

もちろんニッサンにはGT-Rという車種も存在しますが、それを補完するような車種がフェアレディZ。GT-Rのモデルレンジが伸びるなか、『NISSAN NEXT』のイメージを …

【コラム】GT500だけじゃもったいない!? 新型ニッサン・フェアレディZの活用法はGT4にアリ……と勝手に妄想(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 すでに8月18日にアメリカ向けモデル『Z』が発表され、今冬に日本向けの発表が予定されている新型ニッサン・フェアレディZ。2020年に発表された日産自動車の4カ年計画『NISSAN NEXT』のうち

ニッサン、中国で『e-POWERシルフィ』を初公開。同国で人気のミドルサイズセダンを電動化 …

日産自動車は9月29日、中国市場初の“e-POWER”搭載モデルとなる『e-POWERシルフィ』を世界初公開した。 【写真】ニッサンe-POWERシルフィの走行イメージ シルフィは …

ニッサン、中国で『e-POWERシルフィ』を初公開。同国で人気のミドルサイズセダンを電動化(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 日産自動車は9月29日、中国市場初の“e-POWER”搭載モデルとなる『e-POWERシルフィ』を世界初公開した。

世界初の技術群で構成、日産「次世代生産システム」の全容 – ニュースイッチ

日産自動車が産業用ロボットの導入を加速している。技能の習熟が必要なシーリング塗布などの作業を数値化し、ロボットへの熟練技術の伝承を実現した。

世界初の技術群で構成、日産「次世代生産システム」の全容|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、世界初の技術群で構成、日産「次世代生産システム」の全容のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

【コラム】GT500だけじゃもったいない!? 新型フェアレディZの活用法はGT4に……と勝手に妄想 …

すでに8月18日にアメリカ向けモデル『Z』が発表され、今冬に日本向けの発表が予定されている新型ニッサン・フェアレディZ。2020年に発表された日産自動車の4カ年 …

【コラム】GT500だけじゃもったいない!? 新型フェアレディZの活用法はGT4に……と勝手に妄想 | 国内レース他 | autosport web
 すでに8月18日にアメリカ向けモデル『Z』が発表され、今冬に日本向けの発表が予定されている新型ニッサン・フェアレディZ。2020年に発表された日産自動車の4カ年計画『NISSAN NEXT』のうちの一台であり、モータースポーツ界でも活躍が期待されている一台です。すでにオートスポーツ本誌が報じているとおり、2022年の...

『ニッサン R31型スカイライン』伝説のGT-R誕生に大きく貢献したエボリューションモデル【忘れ …

『ニッサン R31型スカイライン』伝説のGT-R誕生に大きく貢献したエボリューションモデル【忘れがたき銘車たち】. 2021/09/29 21:05 AUTOSPORT web. 1/1.

『ニッサン R31型スカイライン』伝説のGT-R誕生に大きく貢献したエボリューションモデル【忘れがたき銘車たち】(AUTOSPORT web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーな...(ヘッドライン)

プロフェッショナル 新型「Z」のキーパーソン、田村宏志さんの流儀 【渡辺慎太郎の独り言 …

2021年8月に日産自動車がNYで実施した新型「Z」のお披露目イベントに登壇 … 及びZのCPSを担当し、ニッサンのスポーツカーづくりのキーマンとして活躍している。

プロフェッショナル 新型「Z」のキーパーソン、田村宏志さんの流儀 【渡辺慎太郎の独り言】
日産自動車は2021年8月18日、ニューヨークで新型「Z」を初公開した。サプライズ的なプロトタイプ発表から約1年、いよいよ量産型の姿を明らかにした7代目「Z」は、まずはこれまで多くの愛好家を育んできた北米の地から2022年春に販売をスタートする。日産自動車のスピリットを体現するスポーツカーと言われる「Z」。その新型を誕...
タイトルとURLをコピーしました