3億円超え確実!? フェラーリ新シリーズ「Icona」、第2弾は11月公開か | レスポンス(R esponse.jp)

3億円超え確実!? フェラーリ新シリーズ「Icona」、第2弾は11月公開か | レスポンス(Response.jp)

フェラーリは2018年9月、新シリーズ「Icona」初のモデルとして、『モンツァSP1』と『モンツァSP2』を発表したが、その第二弾となる新型モデルを11月に発表する可能性が …

3億円超え確実!? フェラーリ新シリーズ「Icona」、第2弾は11月公開か | レスポンス(Response.jp)
フェラーリは2018年9月、新シリーズ「Icona」初のモデルとして、『モンツァSP1』と『モンツァSP2』を発表したが、その第二弾となる新型モデルを11月に発表する可能性が高いことがわかった。

フィアットとフェラーリが作ったスポーツカー フィアット・ディーノ – 朝日新聞デジタル

フィアット・ディーノ・スパイダーは、フェラーリが開発したV型6気筒エンジンを、ピニンファリーナが手がけたボディーに搭載。豊かに盛り上がったフェンダーと、ぐっと …

フィアットとフェラーリが作ったスポーツカー フィアット・ディーノ | 朝日新聞デジタルマガジン&[and]
フィアットとフェラーリが手を組んで作りあげたスポーツカーをご存じですか。1966年の「フィアット・ディーノ・スパイダー」。フィアットといえば、現在、コンパクトな「500」で知られているものの、一時は首相が乗る大型セダンからスポーツカーまで、幅広い陣容だった。 フィアット・ディーノ・スパイダーは、フェラーリが開発したV型...

“跳ね馬マルチシリンダー”ファンなら手に入れておくべきFRのV8モデル | GQ JAPAN

フェラーリのマルチシリンダーモデルは、最低でも8気筒が欲しい。こうなってくると現実的なセンでは勢い、アプルーブドカーなど中古車を探すことになるが、需要は旺盛 …

“跳ね馬マルチシリンダー”ファンなら手に入れておくべきFRのV8モデル
電動化が進む今後、V8プラグインハイブリッドのミドシップがフラッグシップとなりうる。そこで8気筒以上のマルチシリンダーモデルを、今のうちに狙っておきたい。2+2のFRモデル、ポルトフィーノMとローマが狙い目だ。シンプルビューティなローマか? 1粒で2度美味しいポルトフィーノか? 新車でV8を買うチャンスはもはや限られて...

“跳ね馬マルチシリンダー”ファンなら手に入れておくべきFRのV8モデル(GQ JAPAN) – Yahoo …

フェラーリの歴史には4気筒モデルだって存在するから、昨今のCO2削減圧力を考えると、何が起きてもおかしくない。最低でもPHEVにしなければいけないとなると、前述したよう …

“跳ね馬マルチシリンダー”ファンなら手に入れておくべきFRのV8モデル(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
電動化が進む今後、V8プラグインハイブリッドのミドシップがフラッグシップとなりうる。そこで8気筒以上のマルチシリンダーモデルを、今のうちに狙っておきたい。2+2のFRモデル、ポルトフィーノMとローマ

打倒フェラーリ! 職人社長が創った『木製スーパーカー・真庭』に世界が注目する理由とは …

フワちゃんに学び、打倒フェラーリ! 職人社長が創った『木製スーパーカー・真庭』に世界が注目する理由とは? 2021/10/03 11:02 ベストカーWeb.

フワちゃんに学び、打倒フェラーリ! 職人社長が創った『木製スーパーカー・真庭』に世界が注目する理由とは?(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 岡山の職人気質な社長は「私ね、木で創れんものはないと思っとるんです」と笑った。2007年に発表され、各方面のメディアで話題を呼んだ木製スーパーカー、「真庭(まにわ)」をご存じだろうか。 175cc、3シーター、道路運送車両法では「側車付二...

往年のミナルディがイモラサーキットに集結! ファンも喜ぶF1の同乗走行とは【イタリア通信 …

また昨年亡くなった、F1チーム(フェラーリ、その他)に常に帯同していたセルジョ・マントヴァーニ神父の写真の展示。彼の言葉に助けられたF1ドライバーは数知れない。

往年のミナルディがイモラサーキットに集結! ファンも喜ぶF1の同乗走行とは【イタリア通信】|au Webポータル
au Webポータル

「大当り=最大7000発」マシンに続く「まさかのパチンコ化」で人気を博した異色作!! – パチマックス

大当り1発で最大7000個を獲得できた『餃子の王将』のほか、『出前一丁』『浜田幸一』『フェラーリ』『クリスチャン・ラッセン』『ソフト・オン・デマンド』などの …

「大当り=最大7000発」マシンに続く「まさかのパチンコ化」で人気を博した異色作!!
 近代の日本における庶民の娯楽として、エンターテイメントの装置として、パチンコは数多くの驚きをファンに提供してきた。あるときは盤面構造を、あるときは高機能のス...
タイトルとURLをコピーしました