ダイハツ・ロッキーに「e-SMART HYBRID」を搭載したハイブリッドモデルが登場。2021 年11月 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ダイハツ・ロッキーに「e-SMART HYBRID」を搭載したハイブリッドモデルが登場。2021年11月 …

そんな中、2021年10月1日、ダイハツは、来る11月に発売予定の「新ロッキー」のティザーサイトを開設しました。また、試乗予約キャンペーンを開始しています。

ダイハツ・ロッキーに「e-SMART HYBRID」を搭載したハイブリッドモデルが登場。2021年11月に発売へ | clicccar.com
■コンパクトSUVトップクラスの動力性能を実現!? 2021年は東京モーターショーが開催される予定でしたが、ご存じのとおりコロナ禍により中止になっています。モーターショーのある年は、新型車が豊作であることが多く、2021年・2022年はコロナ禍、半導体不足などが重なっても新型車ラッシュが期待されます。

ダイハツ、HV「ロッキー」来月投入 – 日本経済新聞

ダイハツ工業は4日までに、小型の多目的スポーツ車(SUV)「ロッキー」のハイブリッド車(HV)を11月中に投入すると発表した。自社開発のHVの販売は約10年ぶり。

ダイハツ、HV「ロッキー」来月投入
ダイハツ工業は4日までに、小型の多目的スポーツ車(SUV)「ロッキー」のハイブリッド車(HV)を11月中に投入すると発表した。自社開発のHVの販売は約10年ぶり。自動車の脱炭素対応の流れで、競合のスズキは2~3年をめどに軽自動車の全車種でHVを発売する計画で、ダイハツも対応を急ぐ。エ

11月1日発表 価格判明 リッター27km! 新型ロッキー&ライズに追加されるダイハツ独自開発のe …

今はコンパクトなSUVの人気が高い。その主力車種とされるダイハツロッキー&トヨタライズが、登場から約2年を経過してマイナーチェンジを実施し、e-スマート …

新型ロッキー&ライズに追加されるダイハツ独自開発のe-スマートHVとは - 自動車情報誌「ベストカー」
ダイハツロッキー&トヨタライズが、登場から約2年を経過してマイナーチェンジを実施し、e-スマートハイブリッドという、新しい1.2Lのハイブリッドシステムが搭載される。ここでは今、わかっているe-スマートハイブリッドの中身と、ラインナップおよび価格を紹介する。

【ドアで選ぶ? 全高で選ぶ?】スズキ「ワゴンRスマイル」の狙う市場(AUTOCAR JAPAN …

ただ、もっと身近なサイズ感でスライドドア機構が欲しいというユーザーは相当数存在した。 そのカテゴリーをいち早く確立したのがダイハツ「ムーヴ・キャンバス」だった。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

チャラすぎないのが好印象! シックなイメージのスポーティカー3選 – Yahoo!ニュース

1977年に発売されたダイハツの新世代コンパクトカー「シャレード」は、1リッターエンジンを搭載した、いわゆる「リッターカー」と呼ばれるジャンルの先駆け的存在です …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ひびき・パース・アドバイザーズは保有割合が5%未満に減少したと報告 [変更報告書No.1] – 株探

ダイハツディーゼル <6023> [東証2]について、ひびき・パース・アドバイザーズは10月4日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。

ダイハツデについて、ひびき・パース・アドバイザーズは保有割合が5%未満に減少したと報告 [変更報告書No.1]
 ダイハツディーゼル について、ひびき・パース・アドバイザーズは10月...

軽にもあった「RVブーム」、意外?なOEMモデルも【懐かしのカーカタログ】(レスポンス …

振り返る。 ◇ダイハツ・ミラターボ RV-4(1992年).

指定された情報はすでに削除されているか、まだ提供を開始していません。【 carview! 】
タイトルとURLをコピーしました