ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン〜150kW急速充電ケーブルも日 本初登場 …

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン〜150kW急速充電ケーブルも日本初登場 …

2021年10月1日、『ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京』がオープンしました。43ヘクタールの敷地に2.1kmの周回コースや、オフロードエリアなどの体験モジュールを …

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン〜150kW急速充電ケーブルも日本初登場 - EVsmartブログ
2021年10月1日、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン。43haの敷地に2.1km周回コースやオフロードエリアを備え、ポルシェのスポーツ性能を安全に体験可能。

ポルシェ911ターボSカブリオレ(後編) – webCG

谷口信輝がワインディングロードで新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。圧倒的な高性能を誇る同モデルだが、クルマ好きに伝えておきたい気になる点もある …

ポルシェ911ターボSカブリオレ(後編) - webCG
谷口信輝がワインディングロードで新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。圧倒的な高性能を誇る同モデルだが、クルマ好きに伝えておきたい気になる点もあるという。それは一体……?

EV版ポルシェ・911は2031年発売!? デザインを大予想 | clicccar.com

ポルシェは現在、主力モデル「911」初となるハイブリッドバージョンを開発中とみられますが、その「後」となるフルエレクトリック911を大予想しました。

EV版ポルシェ・911は2031年発売!? デザインを大予想 | clicccar.com
■2025年にはハイブリッドを投入も2030年までガソリンエンジンを維持か? ポルシェは現在、主力モデル「911」初となるハイブリッドバージョンを開発中とみられますが、その「後」となるフルエレクトリック911を大予想しました。

フォルクスワーゲン・グループのF1参戦を期待するアルファタウリのチーム代表(TopNews …

F1では2026年に新たなF1エンジンルールを導入する計画を進めているが、最近の噂では、それに合わせてフォルクスワーゲン傘下にあるポルシェとアウディがエンジン …

フォルクスワーゲン・グループのF1参戦を期待するアルファタウリのチーム代表(TopNews) - Yahoo!ニュース
2026年にF1が導入する新エンジンルールは、ドイツの主要メーカー2社にF1への門戸を開くものになるだろう。 そう考えているのはアルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストだ。 F1では2

アウディ/ポルシェのF1参入が現実的に。PUのMGU-H廃止に現マニュファクチャラーが合意との …

これはアウディとポルシェがF1に参戦することを意味するという。 新パワーユニットに関するレギュレーションを決めるため、F1関係者は長期間にわたり協議を続けている。

アウディ/ポルシェのF1参入が現実的に。PUのMGU-H廃止に現マニュファクチャラーが合意との報道(AUTOSPORT web) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 次世代F1パワーユニット(PU)からMGU-H(熱エネルギー回生システム)を廃止し、よりシンプルで低コストなシステムにすることで、FIA、F1、パワーユニットマニュファクチャラーが合意する見通しが立ったとドイツメディアが伝えた。これはアウ...

991型ポルシェ911 エンジン関係の調整、一般整備も受付中 | AUTOCAR JAPAN

三大自動車の阿部です。 991型ポルシェ911。やはり最新の911はボディもワイドになり。風格があるなと改めて思います. こちらはエンジン関係の調整も行っています。

991型ポルシェ911 エンジン関係の調整、一般整備も受付中 - 三大自動車 - スペシャルショップ | AUTOCAR JAPAN
三大自動車の阿部です。 991型ポルシェ911。やはり最新の911はボディもワイドになり。風格があるなと改めて思います こちらはエンジン関係の調整も行っています。 弊社は輸入登録業務だけでなく一般的な整備修理なども行って

【精鋭揃いの新会社】ピエヒ・オートモーティブ 新型クーペ市販化に向けテスト開始 2024年発売 …

車重は1800kgを下回り、ポルシェ・タイカンと比べても約500kg軽いことになる。これは、革新的な「パウチセル」技術を採用したバッテリーによるものだ。従来のバッテリー …

【精鋭揃いの新会社】ピエヒ・オートモーティブ 新型クーペ市販化に向けテスト開始 2024年発売予定(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆:Felix Page(フェリックス・ペイジ) 翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ボルボ・ポールスター、2024年までに3台の新型EVモデル投入へ!その詳細とは!? | clicccar.com

そして2025年には、テスラ「モデルS」や、ポルシェ「タイカン」をライバルとする4ドアグランドツアラー「ポールスター5」(ティザーイメージ向かって左)が投入されます。

ボルボ・ポールスター、2024年までに3台の新型EVモデル投入へ!その詳細とは!? | clicccar.com
■第1弾は2022年、ポルシェ カイエンサイズのSUVを発売 ボルボが展開する高性能部門「ポールスター」は、今後発売予定の3台のエレクトリックモデルのティザーイメージを公開しました。 3台のエレクトリックモデルはすべて2024年までに発売予定となっています。

911ターボ、タイカン、乗ってわかったラグジュアリーカー最新モデルの真価|@DIME アットダイム

ポルシェブランドのメインモデルといえば、911。そしてシリーズ中、最強モデルに位置するのが最高出力650馬力を誇る911ターボSである。スペック好きに取ってみれば、 …

ウルス、コルベット、911ターボ、タイカン、乗ってわかったラグジュアリーカー最新モデルの真価|@DIME アットダイム
話題の高級車に関連する試乗レポートを@DIMEから厳選して紹介します。話題の高級車ジェントリーにしてエレガントな振る舞いが似合う究極のブラック・スーツ、ランボルギーニ「ウルス・グラファイト・カプセ...
タイトルとURLをコピーしました