【こだわりの日本仕様】スバル・レガシィ・アウトバック発表 次は「ウィルダネ ス」日本へ …

【こだわりの日本仕様】スバル・レガシィ・アウトバック発表 次は「ウィルダネス」日本へ …

これについて、レガシィ・アウトバックの開発を統括する、スバル商品企画本部PGM(プロジェクトゼネラルマネージャー)の村田誠氏は「そのような声を頂いているが、将来の …

【こだわりの日本仕様】スバル・レガシィ・アウトバック発表 次は「ウィルダネス」日本へ?(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆:Kenji Momota(桃田健史) 編集:Taro Ueno(上野太朗) スバルは2021年10月7日、新型「レガシィ・アウトバック」日本仕様を発表した。

迫力黒フェンダーで武装!? スバルが新型「WRX S4」を先行チラ見せ! どんな姿で登場?「STI …

スバルは、新型「WRX S4」の特設サイトを2021年9月30日に公開し、あわせて日本仕様のティザー映像を公開しました。ティザー映像からわかる、従来モデルとの違いは一体 …

迫力黒フェンダーで武装!? スバルが新型「WRX S4」を先行チラ見せ! どんな姿で登場?「STIスポーツ」設定も期待大?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルは、新型「WRX S4」の特設サイトを2021年9月30日に公開し、あわせて日本仕様のティザー映像を公開しました。ティザー映像からわかる、従来モデルとの違いは一体何でしょうか。

スバルのフラッグシップ「レガシィ アウトバック」の新型が正式デビュー 【ニュース】 – webCG

スバルは2021年10月7日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を正式発表した。デリバリーの開始時期は、2022年1月になる見込み。

スバルのフラッグシップ「レガシィ アウトバック」の新型が正式デビュー 【ニュース】 - webCG
スバルは2021年10月7日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を正式発表した。「リミテッドEX」と「X-BREAK EX」の2グレード展開で、デリバリーの開始は、2022年1月が予定されている。

スバル 新型アウトバックを発表 – Yahoo!ニュース

注目の「ウィルダネス」導入は? 執筆:Kenji Momota(桃田健史) スバルは2021年10月7日、新型「レガシィ・アウトバック」日本仕様を発表した。

スバル 新型アウトバックを発表 - Yahoo!ニュース
スバルは7日、新型「レガシィ・アウトバック」日本仕様を発表した。全面改良は7年ぶり。高速道路で渋滞時にハンドルから手を放して走行できる自動運転「レベル2」の機能を備えた。

新型「レガシィ」発表 7年ぶり全面改良―スバル:時事ドットコム

SUBARU(スバル)は7日、スポーツ用多目的車(SUV)「レガシィ アウトバック」の新型モデルを発表した。2014年以来、7年ぶりの全面改良。

新型「レガシィ」発表 7年ぶり全面改良―スバル:時事ドットコム
SUBARU(スバル)は7日、スポーツ用多目的車(SUV)「レガシィ アウトバック」の新型モデルを発表した。2014年以来、7年ぶりの全面改良。高速道路の渋滞時などに自動走行が可能になる最新の運転支援システム「アイサイトX」を標準搭載した。

アウトバック、7年ぶり全面改良 スバル、新型車を正式発表 – 東京新聞

SUBARU(スバル)は7日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「レガシィ アウトバック」の新型車を正式発表した。最新の機能を搭載した主力車で、全面改良は7年 …

アウトバック、7年ぶり全面改良 スバル、新型車を正式発表:東京新聞 TOKYO Web
SUBARU(スバル)は7日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「レガシィ アウトバック」の新型車を正式発表した。最新の機能を搭載した主...

スバルBRZ新旧比較【9年振りのフルモデルチェンジで劇的な進化】 – ガリバー

2021年7月、二代目スバル BRZがデビューした。初代はトヨタと共同開発され、改良を重ねるにつれスバルらしさが光るスポーツカーとなった。9年ぶりのフルモデルチェンジ …

スバルBRZ新旧比較【9年振りのフルモデルチェンジで劇的な進化】
2021年7月、二代目スバル BRZがデビューした。初代はトヨタと共同開発され、改良を重ねるにつれスバルらしさが光るスポーツカーとなった。9年ぶりのフルモデルチェンジを経て、ボディ剛性の大幅な向上に成功し、走行性能が格段に進化している。今回は初代と二代目を徹底比較する。

スバル新型レガシィアウトバックを発表。アウトドア色をより強め、『アイサイトX』を全車標準 …

スバルは10月7日、新型レガシィアウトバックの国内仕様を発表した。安全性を進化させた『新世代アイサイト』や3D高精度地図データを採用した高度運転支援 …

スバル新型レガシィアウトバックを発表。アウトドア色をより強め、『アイサイトX』を全車標準装備 | クルマ | autosport web
 スバルは10月7日、新型レガシィアウトバックの国内仕様を発表した。安全性を進化させた『新世代アイサイト』や3D高精度地図データを採用した高度運転支援システム『アイサイトX(エックス)』を全車標準装するなど、安全面を強化。グレードは上質さを備えた『LImited EX』(429万円)とアウトドア色を強くした『X-BRE...

ネットで話題「農道のポルシェ」が本家ポルシェの価格を超えた!? 極上サンバーは何がスゴい …

しかし、2012年以前のスバルが自社生産していた時代のサンバーは、ほかの軽商用車と異なる特徴を持っていました。 その最たるものが、リアにエンジンを搭載し後輪を駆動 …

ネットで話題「農道のポルシェ」が本家ポルシェの価格を超えた!? 極上サンバーは何がスゴい?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 SNSでは、「農道のポルシェ」ことスバル「サンバー」の中古車価格が本家ポルシェを超えたと話題になっています。    いったいどういうことなのでしょうか。

奈良スバルが新型「レガシィアウトバック」のバーチャル展示会を実施 – 日刊自動車新聞 電子版

【奈良】奈良スバル(高木信一社長)は、新型「レガシィアウトバック」の訴求と新規ユーザー獲得に向け、「バーチャル展示会」やプロトタイプモデルの実車展示を初めて …

奈良スバルが新型「レガシィアウトバック」のバーチャル展示会を実施|近畿圏|近畿圏
【奈良】奈良スバル(高木信一社長)は、新型「レガシィアウトバック」の訴求と新規ユーザー獲得に向け、「バーチャル展示会」やプロトタイプモデルの実車展示を初めて実施した=写真。今後、新型車のみならず現行…
タイトルとURLをコピーしました