3列シートやワイドボディーも マツダがクロスオーバーSUV拡充計画を発表 【ニュ ース】 – webCG

3列シートやワイドボディーも マツダがクロスオーバーSUV拡充計画を発表 【ニュース】 – webCG

マツダ3」や「CX-30」などと同じスモール商品群に属し、米国アラバマ州ハンツビル市に建設したトヨタ自動車との合弁新工場「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.( …

3列シートやワイドボディーも マツダがクロスオーバーSUV拡充計画を発表 【ニュース】 - webCG
マツダは2021年10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表した。米国新工場で生産する「CX-50」や、ラージ商品群の「CX-60」「CX-70」「CX-80」「CX-90」を世界のさまざまな市場で展開するという。

マツダ防府第2工場をリニューアル SUV車を生産、電動化にも対応(テレビ新広島) – Yahoo …

自動車メーカー・マツダは、電動化やユーザーのニーズにいち早く応えるため、様々な車種を同じ生産ラインで作ることができるシステムを導入しました。

マツダ防府第2工場をリニューアル SUV車を生産、電動化にも対応(テレビ新広島) - Yahoo!ニュース
自動車メーカー・マツダは、電動化やユーザーのニーズにいち早く応えるため、様々な車種を同じ生産ラインで作ることができるシステムを導入しました。 リニューアルが行われたのは、山口県・防府市にあるマツダ

マツダ 防府工場生産設備見直し 電気自動車生産に迅速に対応|NHK 山口県のニュース – NHK.JP

自動車メーカーのマツダは、主力工場の1つ、防府市の「防府第2工場」の生産設備を見直し、先月から新たな設備で自動車の生産を始めました。

マツダ 防府工場生産設備見直し 電気自動車生産に迅速に対応|NHK 山口県のニュース
自動車メーカーのマツダは、防府市にある主力工場の1つの生産設備を見直し、電気自動車の生産にも迅速に対応できる生産体制を整えました。 自動…

マツダ、SUV新たに5車種 – 日本経済新聞

マツダは7日、2022~23年にかけて多目的スポーツ車(SUV)を新たに5車種投入する計画を発表した。同社がラージ商品群と位置づける新型車 …

マツダ、SUV新たに5車種
マツダは7日、2022~23年にかけて多目的スポーツ車(SUV)を新たに5車種投入する計画を発表した。同社がラージ商品群と位置づける新型車は「CX-60」、「CX-70」、「CX-80」、「CX-90」の4車種で欧州や米国、国内市場などで順次販売する。米国専用車の「CX-50」は22年1月から米アラバマ工場で生産を始め...

マツダ、新SUV5車種を投入 22~23年 – 京都新聞

マツダは7日、新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)計5車種を2022年から23年にかけて日本や欧州、北米に順次投入すると発表した。人気の…

マツダ、新SUV5車種を投入 22~23年、日本や欧米に|全国のニュース|京都新聞
マツダは7日、新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)計5車種を2022年から23年にかけて日本や欧州、北米に順次投入すると発表した。人気の…

ロードスター・パーティレースⅢ 西日本 NDシリーズ Rd.3 | マツダグラスルーツカテゴリー

さらに3列目もルーキー組で、前述の原山とマツダ操安性能開発部に所属する50号車・川田浩史が並んだ。なお、前戦ポールシッターから2位入賞の45号車・黒原崇正は総合 …

ロードスター・パーティレースⅢ 西日本 NDシリーズ Rd.3 | レポート | マツダグラスルーツカテゴリー | ブリヂストンモータースポーツ
ブリヂストンがタイヤ供給するマツダグラスルーツカテゴリーレポート「ロードスター・パーティレースⅢ 西日本 NDシリーズ Rd.3」

マツダだからこそ作れた!マツダの名セダンたち【推し車】 | MOBY [モビー]

その中でも「マツダだから作れた」と言える、マツダの魂がこもったマツダセダン屈指の3台を厳選して紹介します。 目次. 初代キャロル(1962年); サバンナ スポーツセダン( …

マツダだからこそ作れた!マツダの名セダンたち【推し車】 | MOBY [モビー]
「日本のマツダ」というより「広島のマツダ」と呼ぶのがふさわしいほど、国産車メーカーの中でも独特の技術と存在感を貫く偉大なるローカルメーカー、マツダ。「マツダだから作れた」と言える、マツダの魂がこもったマツダセダン屈指の3台を厳選して紹介します。

話題のクルマを品定め!やっぱり最上級がいい! 〈マツダ〉 CX-8 エクスクルーシブモード | Cars …

今回はそんな〈マツダ〉のラインナップから、『Safari Online』読者にもコンシャスな大型SUV、CX-8をチェック。なかでも「使い勝手のよさやアクティブさに加えて、 …

話題のクルマを品定め!やっぱり最上級がいい! 〈マツダ〉 CX-8 エクスクルーシブモード | Cars | Safari Online
今回はそんな〈マツダ〉のラインナップから、『Safari Online』読者にもコンシャスな大型SUV、CX-8をチェック。なかでも「使い勝手のよさやアクティブさに加えて、フォーマルにも対応できる品格が欲しい」という欲張りな要求に応えるべく、最上級グレードの“エクスクルーシブモード”をご紹介したい。  と、その前に基本...

米ハーツ、フィールズ氏が暫定CEOに マツダ元社長 – 日本経済新聞

フィールズ氏はフォードに28年間勤務し、1999年には当時フォードが経営権を握っていたマツダの社長に38歳の若さで就任した。14年にフォード本体のCEOに昇格したが、 …

米ハーツ、フィールズ氏が暫定CEOに マツダ元社長
【ニューヨーク=中山修志】経営再建中の米レンタカー大手ハーツ・グローバル・ホールディングスは7日までに、2017年まで米フォード・モーターで最高経営責任者(CEO)を務めたマーク・フィールズ氏が暫定CEOに就任したと発表した。同氏は自動車業界が長く、1999~2002年にマツダの社長も務めた。フィールズ氏はフォードに2...

マツダが2022年以降に新型車5車種を導入へ SUV商品群の拡充計画発表 – ライブドアニュース

マツダが、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表した … なおマツダは、2030年には生産する全モデルの電動化を完了させる予定だそう.

マツダが2022年以降に新型車5車種を導入へ SUV商品群の拡充計画発表 (2021年10月7日掲載) - ライブドアニュース
マツダが、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表した。「CX-50」「CX-60」「CX-70」「CX-80」「CX-90」を新たに導入する。なおマツダは、2030年には生産する全モデルの電動化を完了させる予定だそう
タイトルとURLをコピーしました