だ…大丈夫…なの…か…?? マツダいきなり新型SUV5車種投入計画発表!! 開発資源全 投入 …

だ…大丈夫…なの…か…?? マツダいきなり新型SUV5車種投入計画発表!! 開発資源全投入 …

今回マツダが新規投入を発表したのは、クーペSUV「CX」シリーズの上級車種。2022年から2023年にかけて、グローバルで以下5車種を投入するという。マツダがこれほど短期間( …

だ…大丈夫…なの…か…?? マツダいきなり新型SUV5車種投入計画発表!! 開発資源全投入!!?(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 2021年10月7日、マツダは2022年から翌年(2023年)にかけて、クロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表。内容を見ると、グローバルで合計5車種の新規車種を投入することになる。今回発表され

すでに撤退してしまったマツダのミニバンの歴史を振り返り! 中古車情報も – Yahoo!ニュース

マツダを代表するミニバンといえば3代目まで続いたMPVだろう。2.3リッターターボを搭載したハイスペックなモデルもラインアップしていた。 たとえSUVブームといわれよう …

すでに撤退してしまったマツダのミニバンの歴史を振り返り! 中古車情報も(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 たとえSUVブームといわれようとも、ファミリー層に圧倒的な支持を受けているのがミニバンだ。完全に道具や商用車の派生モデルと見られている海外とは事情が異なり、日本でのミニバンはラグジュアリーな側面も

マツダ、奮闘するも夢破れる! 「シャンテ・ロータリー」が実現しなかったワケ – Yahoo!ニュース

R360クーペで4輪の軽乗用車市場に参入した東洋工業(現マツダ)が、4ドアのキャロルの生産中止から2年足らずのインターバルを経て投入した後継モデルがシャンテ。

マツダ、奮闘するも夢破れる! 「シャンテ・ロータリー」が実現しなかったワケ(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 R360クーペで4輪の軽乗用車市場に参入した東洋工業(現マツダ)が、4ドアのキャロルの生産中止から2年足らずのインターバルを経て投入した後継モデルがシャンテ。当時の軽としては最長だった2200mm

【山口】マツダ・防府第2工場リニューアル – Yahoo!ニュース

また、マツダは半導体関連部品の海外からの供給が滞っているため、防府工場と広島県の本社工場について、今月11日から22日まで平日10日間の夜間操業を休止するとして …

【山口】マツダ・防府第2工場リニューアル(KRY山口放送) - Yahoo!ニュース
山口県のマツダの防府第2工場が、生産効率の向上を目指し新しい設備を導入した。9年後の全車種電動化への対応。 マツダの防府第2工場では、年間約13万8000台の自動車を生産している。これまでは中型車ま

【山口】マツダ防府工場が生産体制リニューアル – Yahoo!ニュース

マツダでは様々な車種の需要変動に対応できるよう多種混流生産を進化させたとしています。 山口朝日放送. 記事にリアクションしてみませんか?

【山口】マツダ防府工場が生産体制リニューアル(yab山口朝日放送) - Yahoo!ニュース
MAZDA6やCX5を製造する防府第2工場では今年8月にリニューアル工事が行われました。エンジンやサスペンションを取り付ける製造ラインには自動搬送の台車を導入することで、作業者が前後左右から組み立て

【巨人】マツダで8年ぶりシーズン勝ち越しなるか…8日から広島3連戦 – Yahoo!ニュース

巨人はマツダでは13年に6勝5敗1分けで勝ち越したのを最後に、14年から7年連続で勝ち越しなし。同球場での8年ぶりのシーズン勝ち越しを目指す。 初戦の8日は右肘 …

【巨人】マツダで8年ぶりシーズン勝ち越しなるか…8日から広島3連戦(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 巨人は8日から敵地・マツダスタジアムで広島との3連戦に臨む。  マツダでは今季6勝3敗1分けで残りは今回の3試合。8日に勝てばマツダの今季勝ち越しが決まる。  巨人はマツダでは13年に6勝5敗

【巨人】マツダで8年ぶりシーズン勝ち越しなるか…8日から広島3連戦 – スポーツ報知

巨人は8日から敵地・マツダスタジアムで広島との3連戦に臨む。 マツダでは今季6勝3敗1分けで残りは今回の3試合。8日に勝てばマツダの今季勝ち越しが決まる。

【巨人】マツダで8年ぶりシーズン勝ち越しなるか…8日から広島3連戦
 巨人は8日から敵地・マツダスタジアムで広島との3連戦に臨む。

マツダ2の視線の先に「M」バッジのトヨタ ヤリス!? 次期型はOEM供給確定か! | clicccar.com

マツダとしては、欧州でますます厳しくなる排出ガス規制に対応するために、「ヤリスTHS」(トヨタ・ハイブリッドシステム)を流用、コスト効率性を高め、速やかに開発 …

マツダ2の視線の先に「M」バッジのトヨタ ヤリス!? 次期型はOEM供給確定か! | clicccar.com
■欧州排出ガス規制に対応するために「ヤリスTHS」ハイブリッドシステムを流用 現在開発が進められている欧州版「マツダ2」次期型プロトタイプを、カメラが初めて捉えました。

マツダ CX-60に世界が注目!海外で作成されたレンダリング画像がカッコいい! | MOBY [モビー]

マツダは2021年10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表しました。その中で、今まで登場が噂されていた「CX-50」以外に …

マツダ CX-60に世界が注目!海外で作成されたレンダリング画像がカッコいい! | MOBY [モビー]
マツダは2021年10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群拡充計画の中で、今後に5つの新しいSUVを発売すると発表。そのような中、日本国内でも販売が予定されている2列シートの新型SUV「CX-60」が海外メディアで話題に。予想レンダリング画像が早くも作成されています。

中古車のマツダ「MPV」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖 – 定額カルモくん

ぜひ参考にしてください。 【この記事のポイント】 ✓一番推したい中古車のマツダ「MPV」は2014年8月以降の23S

中古車のマツダ「MPV」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖|中古車ならカルモマガジン
当初、北米市場専売モデルとして登場したマツダ「MPV」。初代が国内導入されたのは1990年でした。初代は当時としては独創的なパッケージでその名の通りマルチパーパスビークルでした。そして2代目はFFにチェンジ。3代目は2006年にデビューし2016年まで販売されました。今買うべきMPVの中古車は3代目モデル。約10年間販...
タイトルとURLをコピーしました