予選4番手タイムのシャルル・ルクレール、低ダウンフォースの”ギャンブル”が好 調の要因 …

予選4番手タイムのシャルル・ルクレール、低ダウンフォースの”ギャンブル”が好調の要因 …

そうでなければ、終盤の3コーナーのトラフィックのせいで、Q3に進むのはより厳しくなっていただろう」 トルコGPではこれまでのところ、フェラーリが力強いペースを記録 …

予選4番手タイムのシャルル・ルクレール、低ダウンフォースの”ギャンブル”が好調の要因?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1第16戦トルコGP予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4番手タイムを記録。メルセデスのルイス・ハミルトンがグリッド降格となるため、ルクレールは3番グリッドから決勝に挑む。

【F1 2021】第16戦トルコGPでボッタス今季初V フェルスタッペンがポイント首位に 【ニュース …

さらに終盤には、フェラーリのシャルル・ルクレールをコース上でオーバーテイクして、第7戦フランスGP以来となるポディウムに立った。 ルクレールはスタート順位からひとつ …

【F1 2021】第16戦トルコGPでボッタス今季初V フェルスタッペンがポイント首位に 【ニュース】 - webCG
F1世界選手権第16戦トルコGPの決勝が、2021年10月10日、トルコのイスタンブール・パーク(5.338km)を58周して行われた。レースの最終的な順位とポイントランキングを報告する。

フェラーリTOP3確保、影の立役者は降格ペナのサインツだった!リカルドを蹴落とし滑りまくる …

Courtesy Of Ferrari S.p.A.. 並走するスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツ、2021年10月9日F1トルコGP予選にて.

フェラーリTOP3確保、影の立役者は降格ペナのサインツだった!リカルドを蹴落とし滑りまくるルクレールを援護と大活躍 / F1トルコGP《予選》2021 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】
パワーユニット交換に伴って最後尾スタートが確定していたため、カルロス・サインツがまさか予選で2度に渡って重要な役割を果たすとは誰もが想像だにしていなかった事だろう。

ガスリーが最速、ホンダPU勢がトップ3に並ぶ【タイム結果】F1第16戦トルコGPフリー走行3回目 …

フェルスタッペンはその後1分31秒043を記録し、ガスリー、フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツなどが続く。フェルスタッペンは6周を走ってピットへ …

ガスリーが最速、ホンダPU勢がトップ3に並ぶ【タイム結果】F1第16戦トルコGPフリー走行3回目(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2021年F1第16戦トルコGPのフリー走行3回目が行われ、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・

【速報】ランキング首位2台が接触! マキシミリアン・ゲーツが大逆転で新生DTM初代王者に輝く …

ランキング首位で最終ラウンドを迎えたリアム・ローソン(レッドブルAFコルセ/フェラーリ488 GT3 Evo)は、レース1でポイントリードを拡大したものの、レース2では …

【速報】ランキング首位2台が接触! マキシミリアン・ゲーツが大逆転で新生DTM初代王者に輝く | 海外レース他 | autosport web
 10月9〜10日、DTMドイツ・ツーリングカー選手権第8戦がドイツのノリスリンクで行われ、マキシミリアン・ゲーツ(メルセデスAMG・チームHRT/メルセデスAMG GT3)が2連勝を飾り、2021年のDTMタイトルを獲得した。 ランキング首位で最終ラウンドを迎えたリアム・ローソン(レッドブルAFコルセ/フェラーリ48...

F1第16戦トルコGP予選トップ10ドライバーコメント(2) – autosport web

… メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だ。

F1第16戦トルコGP予選トップ10ドライバーコメント(2) | F1 | autosport web
 2021年F1第16戦トルコGPの予選が行われ、1番手~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。1番手~5番手に入ったドライバーはルイス・ハミルトン(メルセデス)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ピエール・ガスリー(アル...

雨のトルコGPボッタス優勝、角田スピンで下位に沈む / F1 – TSP SPORTS – TSP21.com

フェラーリはルクレールがタイヤ交換せずに走行し、レース中盤で先頭に立ったが、 終盤はタイムが伸びなくなってタイヤ交換を強いられた。4位に終わった。 同僚のサインツ …

雨のトルコGPボッタス優勝、角田スピンで下位に沈む / F1 - TSP SPORTS
F1 2021年 10月 10日 - F1グランプリ・第16戦トルコGP決勝レース 58周はポールポジションからスタートしたメルセデスのボッタスが先頭を快走して今季初優勝した。レースは小雨が降るウェットコンディションで行われた。全車が雨タイヤを装着して始まり、その後は路面が乾いていくなかで難しい判断が要求された。結局、...
タイトルとURLをコピーしました