異次元の走りを可能にした究極のランボー市販車を富士SWで290km/h! – Yahoo!ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

異次元の走りを可能にした究極のランボー市販車を富士SWで290km/h! – Yahoo!ニュース

ふと気づいたら、富士スピードウェイの直線でランボルギーニ・ウラカンSTOの速度計が290km/hを表示していた。 今までここで乗った日産GT-RやアウディR8などの、どの …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

数値が小さくても「運動性能」に優れるわけじゃなかった! クルマ好きが大事にする「パワー …

前述ランボルギーニ・アヴェンタドールの2.1kg/馬力より劣る数値だが、アヴェンタドールの0-100km/h発進加速タイムの公表値は2.9秒で、実際に計測される動力性能としては …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

異次元の走りを可能にした究極のランボー市販車を富士SWで290km/h!

ランボルギーニ・ウラカン STO. ふと気づいたら、富士スピードウェイの直線でランボルギーニ・ウラカンSTOの速度計が290km/hを表示していた。

異次元の走りを可能にした究極のランボー市販車を富士SWで290km/h!
ふと気づいたら、富士スピードウェイの直線でランボルギーニ・ウラカンSTOの速度計が290kmhを表示していた。今までここで乗った日産GT-RやアウディR8などの、どのスーパーカーよりも速いことになる。このウラカンSTOははっきり言って化け物
タイトルとURLをコピーしました