「グラスは4分の3まで満たされた」とフェラーリF1チーム代表 – TopNews

「グラスは4分の3まで満たされた」とフェラーリF1チーム代表 – TopNews

フェラーリでは前戦ロシアGPが行われたソチでシャルル・ルクレールのマシンに2022年に向けて開発した新エンジンコンポーネントを投入していたが、先週末のイスタンブール …

「グラスは4分の3まで満たされた」とフェラーリF1チーム代表 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

チームメイトのサポートにライバルの邪魔……予選で“暗躍”したサインツJr.「妙なプランだった …

F1第16戦トルコGP予選で、フェラーリのカルロス・サインツJr.はQ2を15番手タイムで終了。パワーユニット交換でグリッド降格が決まっていたにもかかわらず、アタックを …

チームメイトのサポートにライバルの邪魔……予選で“暗躍”したサインツJr.「妙なプランだったけど上手くいった」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1第16戦トルコGP予選で、フェラーリのカルロス・サインツJr.はQ2を15番手タイムで終了。パワーユニット交換でグリッド降格が決まっていたにもかかわらず、アタックを行なった理由を明かした。

シャルル・ルクレール 「タイヤ戦略のギャンブルに後悔はない」 – F1-Gate.com

フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、表彰台を逃したにもかかわらず、F1トルコGPでタイヤ戦略でギャンブルをしたことに「後悔はない」と語る。

フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「タイヤ戦略のギャンブルに後悔はない」 F1トルコGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、表彰台を逃したにもかかわらず、F1トルコGPでタイヤ戦略でギャンブルをしたことに「後悔はない」と語る。シャルル・ルクレールは、レースの大部分で3番手を走行し、バルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が新品のインターに交換することためにピットインし...

接触とメーカーオーダーに泣いたローソン。ゲーツが26点差を逆転し劇的戴冠/DTM最終戦ノリス …

前戦ホッケンハイムを終え、ランキングではリアム・ローソン(レッドブルAFコルセ/フェラーリ488 GT3 Evo)が206ポイントでトップ。2位に192ポイントのケルビン・ …

接触とメーカーオーダーに泣いたローソン。ゲーツが26点差を逆転し劇的戴冠/DTM最終戦ノリスリンク(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 10月9~10日、DTMドイツ・ツーリングカー選手権第8戦がドイツ・ニュルンベルクに位置するノリスリンクで行われた。4名のドライバーによるタイトル争いを制したのは、マキシミリアン・ゲーツ(メルセデ

【速報】ランキング首位2台が接触! マキシミリアン・ゲーツが大逆転で新生DTM初代王者に輝く …

… ローソン(レッドブル・AFコルセ/フェラーリ488 GT3 Evo) ランキング首位で … でウォールに行く手を阻まれたフェラーリの2台は、大きくタイムを失ってしまう。

【速報】ランキング首位2台が接触! マキシミリアン・ゲーツが大逆転で新生DTM初代王者に輝く(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 10月9~10日、DTMドイツ・ツーリングカー選手権第8戦がドイツのノリスリンクで行われ、マキシミリアン・ゲーツ(メルセデスAMG・チームHRT/メルセデスAMG GT3)が2連勝を飾り、2021

ルクレール「表彰台を逃したけれど、戦略に後悔はない」フェラーリ/F1第16戦決勝(2021年10月 …

2021年F1トルコGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位、カルロス・サインツは8位だった。 □スクーデリア・フェラーリ シャルル・ルクレール 決勝=4位 …

ルクレール「表彰台を逃したけれど、戦略に後悔はない」フェラーリ/F1第16戦決勝(2021年10月11日)|BIGLOBEニュース
2021年F1トルコGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位、カルロス・サインツは8位だった。スクーデリア・フェラーリシャルル・ルクレール決勝=4位全体的に見てポジ…|BIGLOBEニュース

ペレス3位「特別な表彰台。ルイスに勝つのは簡単ではなかった」レッドブル・ホンダ/F1第16戦 …

レース終盤にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いて、3位をつかんだ。 □レッドブル・レーシング・ホンダ セルジオ・ペレス 決勝=3位

ペレス3位「特別な表彰台。ルイスに勝つのは簡単ではなかった」レッドブル・ホンダ/F1第16戦 | F1 | autosport web
 2021年F1トルコGP決勝で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは3位表彰台を獲得した。6番グリッドから1周目に4番手に上がり、ファーストスティント終盤、追い上げてきたルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑えきった。レース終盤にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いて、3位をつかんだ。 ■レッドブル・レーシング...

F1第16戦トルコGP決勝トップ10ドライバーコメント(2) – autosport web

… フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だ。

F1第16戦トルコGP決勝トップ10ドライバーコメント(2) | F1 | autosport web
 2021年F1第16戦トルコGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だ。 ■メル...

ステイアウトで一時首位走行も作戦失敗……しかしルクレールに後悔なし「あれはギャンブルでは …

一方、ボッタスとフェルスタッペンを追いかけていたシャルル・ルクレール(フェラーリ)はステイアウトを選択したため、2台のピットインに乗じて首位に浮上した。

ステイアウトで一時首位走行も作戦失敗……しかしルクレールに後悔なし「あれはギャンブルではなかった」
F1トルコGPで一時リードラップを築いたシャルル・ルクレールとフェラーリは、使い古したタイヤでステイアウトするという戦略を後悔していない。

モータースポーツの市場規模と予測2021-2027 |トヨタ、チームペンスキー – Gear-Net Japan

フェラーリマクラーレンメルセデスベンツレッドブルレーシングシトロエンヘンドリックモータースポーツジョーギブスレーシングランチアデルタロータスF1

「モータースポーツの市場規模と予測2021-2027 |トヨタ、チームペンスキー、フェラーリ | Gear-Net Japan
タイトルとURLをコピーしました