懐かしの「フェアレディZ」「MR2」にも採用! 今や希少な「Tバールーフ」の国産車5 選(Auto …

懐かしの「フェアレディZ」「MR2」にも採用! 今や希少な「Tバールーフ」の国産車5選(Auto …

… だけでなくBピラーも残し、その間の屋根だけを取り外すタイプもオープンモデルに含まれる。マツダ・ロードスターRFやホンダS660などもこのタイプだ。

懐かしの「フェアレディZ」「MR2」にも採用! 今や希少な「Tバールーフ」の国産車5選(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 オープンモデルといえばマツダ・ロードスターのようにガバッと屋根が開くクルマをイメージしがちだが、すべてがそうとは限らない。たとえばポルシェの“タルガトップ”やトヨタ・スープラ(70型や80型)の“

ホンダ“F1活動終了後”の新ビジョン。レッドブルとの連携強化や4輪レース活動をHRCが担う意図 …

その後、今年の3月には現行S660、8月には現行NSXの生産を2022年いっぱいで終了すると発表した。一方では電動の空飛ぶクルマ・eVTOLの開発に取り組むとか、 …

ホンダ“F1活動終了後”の新ビジョン。レッドブルとの連携強化や4輪レース活動をHRCが担う意図(AUTOSPORT web) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 ちょうど1年前の10月2日、ホンダは突然「2021年シーズン限りでF1活動を終了する」と発表した。2050年のカーボンニュートラル実現に向けて経営資源を集中させるためだ、というのがその理由だった。その後、今年の3月には現行S660、8月に...
タイトルとURLをコピーしました