ホンダ新型NT1100デビュー! 日本では年始発売のクロスオーバーツアラーはアフリカ ツインが …

ホンダ新型NT1100デビュー! 日本では年始発売のクロスオーバーツアラーはアフリカツインが …

ホンダが欧州で、新型クロスオーバーツアラーのNT1100を発表。NTとはかつてNT650/700ドゥービルが使 […]

ホンダ新型NT1100デビュー! 日本では168万円で3月発売のクロスオーバーツアラーはアフリカツインがベース | ウェビック バイクニュース
ホンダが欧州で、新型クロスオーバーツアラーのNT1100を発表。NTとはかつてNT650/700ドゥービルが使

日産、10~11月の世界生産3割減 ホンダも国内減産 – 日本経済新聞

ホンダも11月上旬の国内生産を計画比1割減らすと明らかにした。車各社は半導体不足で夏まで減産を続けてきたが、当初は2021年下期からの増産を見込んでいた。

日産、10~11月の世界生産3割減 ホンダも国内減産
国内自動車大手の減産が続いている。日産自動車が10~11月の世界生産を直近の計画に比べて3割減らすことが21日分かった。ホンダも11月上旬の国内生産を計画比1割減らすと明らかにした。車各社は半導体不足で夏まで減産を続けてきたが、当初は2021年下期からの増産を見込んでいた。新型コロナウイルス禍で東南アジアから半導体調達...

6MT搭載! ホンダが新型「インテグラ」を連続復活か? ボディ種類も別で米中市場に登場する …

ホンダが海外で展開する高級ブランド「アキュラ」は、新型「インテグラ」を2022年に北米市場に投入するとアナウンスしていますが、中国では現地の合弁会社が …

6MT搭載! ホンダが新型「インテグラ」を連続復活か? ボディ種類も別で米中市場に登場するスポーティ車とは
ホンダが海外で展開する高級ブランド「アキュラ」は、新型「インテグラ」を2022年に北米市場に投入するとアナウンスしていますが、中国では現地の合弁会社が別モデルの新型インテグラを公開しています。6速MT仕様を設定するという点は共通するようですが、それぞれどう違うのでしょうか。

【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁 | レスポンス …

思えば1972年の誕生以来、今回のモデルで11世代目に進化したホンダ『シビック』。初代のコンパクトなハッチバックから今や立派なCセグメントのモデルに …

【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁 | レスポンス(Response.jp)
◆こんなに大きく育っていい子になって… ◆硬質感の高い乗り心地も走るほどに好感触 ◆このセグメントでもかなり上位の出来のよさ

ホンダ、勝負の残り6戦 有終の2冠へ正念場―F1 – 時事通信

自動車のF1シリーズは今週末の第17戦米国グランプリ(GP、24日決勝)を含めて残り6戦。今季限りでF1活動を終えるホンダのパワーユニット(PU) …

ホンダ、勝負の残り6戦 有終の2冠へ正念場―F1:時事ドットコム
自動車のF1シリーズは今週末の第17戦米国グランプリ(GP、24日決勝)を含めて残り6戦。今季限りでF1活動を終えるホンダのパワーユニット(PU)を搭載したレッドブル・ホンダは、メルセデスとし烈なタイトル争いを演じている。

出すのが早すぎた?生産終了した個性派のおすすめホンダ車5選【モーターファンおすすめ中古車 …

ホンダは、時に他のメーカーが真似できない個性的なクルマを世に送り出す。ただし、時代を先取りしすぎるあまり、セールス的に成功したとは限らず、一世代で …

出すのが早すぎた?生産終了した個性派のおすすめホンダ車5選【モーターファンおすすめ中古車】
ホンダは、時に他のメーカーが真似できない個性的なクルマを世に送り出す。ただし、時代を先取りしすぎるあまり、セールス的に成功したとは限らず、一世代で販売終了となってしまった名車(迷車?)も少なくない。そこで、今回の【モーターファンおすすめ中古車】では生産終了した個性派のおすすめホンダ車5選を紹介する。

ホンダが11月上旬1割減産 国内工場、部品不足は改善 – SankeiBiz(サンケイビズ)

ホンダは21日、11月上旬の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約1割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍による …

ホンダが11月上旬1割減産 国内工場、部品不足は改善
ホンダは21日、11月上旬の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約1割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍による部品不足の影響…

ホンダ、シェアサイクル用2電源システムを開発…早期の事業化をめざす – 価格.com

ホンダは10月21日、スマートフォン向けなどに使われているモバイルバッテリーを電動アシスト自転車のバックアップ電源としても活用できるようにしたシェア …

価格.com - ホンダ、シェアサイクル用2電源システムを開発…早期の事業化をめざす
ホンダは10月21日、スマートフォン向けなどに使われているモバイルバッテリーを電動アシスト自転車のバックアップ電源としても活用できるようにしたシェアサイクル用2電源システムを開発したと発表した。ホンダでは2022年中にもシェアサイクル事業...

「シティターボの魅力を完全再現!」ホンダ初の4輪市販車ターボモデルが1/64スケール化 …

このシリーズに、1/64スケールのホンダシティターボが追加設定された。 カラーラインナップはブラックとブルーの2種類。ボンネット上のパワーバルジとTURBO …

「シティターボの魅力を完全再現!」ホンダ初の4輪市販車ターボモデルが1/64スケール化!
生産期間はわずか1年2ヶ月のレアモデル オプションホイールやステッカーも完全再現 「大人向け」をコンセプトに掲げ、精巧な作り込みとクルマ好きも納得のラインナップで知られる”トミカリミテッドヴィンテージNEO”。このシリーズに、1/64スケールのホンダシティターボが追加設定された。 カラーラインナップはブラックとブルーの...

なぜ日本で売ってくれない! ホンダとスバルが「アメリカ」で売る「ワイルドSUV」がカッコよく …

世界的にSUVが盛り上がるなか、北米でホンダはパスポート・トレイルスポーツ、スバルはアウトバック・ウィルダネスという悪路を見据えたワイルド系SUVを展開 …

なぜ日本で売ってくれない! ホンダとスバルが「アメリカ」で売る「ワイルドSUV」がカッコよくて羨ましすぎる
世界的にSUVが盛り上がるなか、北米でホンダはパスポート・トレイルスポーツ、スバルはアウトバック・ウィルダネスという悪路を見据えたワイルド系SUVを展開している。これがじつにカッコ良く、日本メーカーなのに日本で売らない事態にファンは悔しい思いだ。事情を解説する。
タイトルとURLをコピーしました