ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨(レス ポンス …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨(レスポンス …

日本では2022年の登場が予告されているホンダ『シビックタイプR』。そのプロトタイプがついにニュルブルクリンクに姿を現した。FF最速記録の更新に、期待が …

指定された情報はすでに削除されているか、まだ提供を開始していません。【 carview! 】

ホンダ新型シビックに高性能版「Si追加」で注目度アップ。凄いのはタイプRだけじゃない【後編 …

北米HONDAは2021年10月19日、新型シビックにSiモデルを投入することを発表した。日本では高性能なシビックと言えばタイプRばかりが注目されているが、 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング …

ホンダ シビック タイプR 新型 予想CG. 8位)ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力.

新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング | レスポンス(Response.jp)
レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。1位を獲得したのは新型『インテグラ』の予想CGに関するスクープ記事でした。『TLX』を彷彿させるボディシルエットに関心が集まりました。

【動画】新型シビック、純正エアロ装着あり・なしの効果をブラインドテストしたら意外な結果に …

同じグレードの新型シビックが2台。片方には、ホンダアクセスが開発 … ホンダ公開のシビックタイプRテストカーに謎の車が写り込む!新型エリシオンか?

【動画】新型シビック、純正エアロ装着あり・なしの効果をブラインドテストしたら意外な結果になった (2021年10月23日) - エキサイトニュース
同じグレードの新型シビックが2台。片方には、ホンダアクセスが開発した純正アクセサリー(フロントロアースカート、テールゲートスポイラー、ホイール)を装着。これらパーツはホントに効果があるのか?先入観なし...

【eTSIからGTIに変更】フォルクスワーゲン・ゴルフ(8) 長期テスト 高いハードル | AUTOCAR …

【打倒巨人は叶うのか】フォルクスワーゲン・ゴルフGTI x BMW 128ti x ホンダ・シビック・タイプR 前編 · 【打倒巨人は叶うのか】フォルクスワーゲン・ …

【eTSIからGTIに変更】フォルクスワーゲン・ゴルフ(8) 長期テスト 高いハードル - AUTOCAR JAPAN
eTSIのゴルフを長期テストで評価してきましたが、ここで最新のGTIへスイッチ。オールラウンダー・ホットハッチとしての実力を検証します。

【詳細データテスト】ルノー・アルカナ 意外な広さ ハイブリッドは燃費良好 質感と快適性には …

ホットハッチ頂上対決 ルノー・メガーヌRS 280カップ vs ホンダ・シビック・タイプR · ホットハッチ頂上対決 フォーカスRS vs メガーヌR26R vs ランエボX …

【詳細データテスト】ルノー・アルカナ 意外な広さ ハイブリッドは燃費良好 質感と快適性には妥協も - AUTOCAR JAPAN
ルノー・アルカナは、広い空間とクーペ風のルックスを両立し、斬新なハイブリッド機構はなかなかの燃費。が、動力性能はイマイチで、乗り心地はハンドリングの犠牲に。新ジャンルの先駆者となるには、物足りなさが否めません。
タイトルとURLをコピーしました