生産終了でホンダ「S660」の人気沸騰!? 最後の軽ミッドシップスポーツカーの魅力と は(くるまの …

生産終了でホンダ「S660」の人気沸騰!? 最後の軽ミッドシップスポーツカーの魅力とは(くるまの …

軽自動車でありながら、2シーター・ミッドシップレイアウト・タルガトップを採用したリアルスポーツカーとして2015年に誕生したホンダ「S660」。

生産終了でホンダ「S660」の人気沸騰!? 最後の軽ミッドシップスポーツカーの魅力とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 軽自動車でありながら、2シーター・ミッドシップレイアウト・タルガトップを採用したリアルスポーツカーとして2015年に誕生したホンダ「S660」。

ホンダS660追加生産の情報アリ!何台つくる?どのグレードを販売? (ドライバーWeb)

今年3月、2022年3月にて生産を終了すると発表されたホンダの軽ミッドシップスポーツ、S660。この発表と同時に最後の特別仕様車「S660 Modulo X Version Z( …

ホンダS660追加生産の情報アリ!何台つくる?どのグレードを販売? (ドライバーWeb) - Yahoo!ニュース
■どのグレードが追加販売される? 今年3月、2022年3月にて生産を終了すると発表されたホンダの軽ミッドシップスポーツ、S660。この発表と同時に最後の特別仕様車「S660 Modulo X Ve

ダイハツ コペンvsホンダ S660! 一度は乗ってみたい軽オープン対決! パワートレインやルーフ …

両車とも駆動輪がある方に重量物であるエンジンを搭載しているという点は共通するが、前で引っ張るコペンに対して後ろから押し出すS660というように、クルマの …

ダイハツ コペンvsホンダ S660! 一度は乗ってみたい軽オープン対決! パワートレインやルーフなど5つの項目を徹底比較|【徹底比較】人気新型車比較2021年【MOTA】
日本独自の規格である“軽自動車”は、限られたボディサイズと排気量という縛りがある一方で、普通車よりも税制面で優遇されており、日常のアシからビジネスのパートナーまで幅広いユーザーに支持されているジャンルである。 そんな軽自動車のメリットを逆手にとって(?)普通では手の出しにくいオープン2シーターというカテゴリーに投入され...

電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】

以下、4位タイがトヨタ『クラウン』とホンダ『S660』、6位ホンダ『N-BOX』、7位スバル『レヴォーグ』と続く。2位タイのロードスターと4位タイのS660はどちら …

電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】 | レスポンス(Response.jp)
レスポンス読者が、この車は電動化すべきだ、と思う車種で、得票数がいちばん多かったのはトヨタ『ハイエース』だった。2位には三菱『デリカD:5』とマツダ『ロードスター』が並んだ。
タイトルとURLをコピーしました