2026年にはマクラーレン・ポルシェ復活の可能性も?(TopNews) – Yahoo!ニュース

2026年にはマクラーレン・ポルシェ復活の可能性も?(TopNews) – Yahoo!ニュース

最近の報道によれば、新たなF1エンジンレギュレーションが導入される予定となっている2026年から、フォルクスワーゲンの傘下にあるアウディとポルシェが …

2026年にはマクラーレン・ポルシェ復活の可能性も?(TopNews) - Yahoo!ニュース
最近の報道によれば、新たなF1エンジンレギュレーションが導入される予定となっている2026年から、フォルクスワーゲンの傘下にあるアウディとポルシェがエンジンサプライヤーとしてF1参戦を開始する可能性

ポルシェもVWの軍門に! 勢いが止まらない! 欧州の巨大自動車連合「フォルクスワーゲングループ …

ドイツを代表するスポーツカーメーカーであり、70年代の日本国内スーパーカーブームではランボルギーニやフェラーリと人気を分けあったポルシェ。このポルシェも …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

F1:2026年にウィリアムズ・アウディとマクラーレン・ポルシェが誕生? 【 F1-Gate .com 】

2026年にアウディとポルシェがF1参入を目指していると報じられているなか、両ブランドの新たな可能性をドイツの Bild が報じている。F1は、2026年のF1 …

F1:2026年にウィリアムズ・アウディとマクラーレン・ポルシェが誕生?
2026年にアウディとポルシェがF1参入を目指していると報じられているなか、両ブランドの新たな可能性をドイツの Bild が報じている。F1は、2026年のF1パワーユニットでMGU-Hを廃止することで合意に至ったとされ、この決定はフォルクスワーゲン・グループのF1参入への道を切り開くものだとされている。

【ハーレー スポーツスターS 試乗】ポルシェも乗り越えた水冷化!初めてのハーレーにうってつけ …

ポルシェのエンジンが水冷化したときのようにファンらに賛否両論あるものの、初めてのハーレーに選ぶのにもうってつけで、乗り手を選ばずリターンライダーや …

【ハーレー スポーツスターS 試乗】ポルシェも乗り越えた水冷化!初めてのハーレーにうってつけな「S」…青木タカオ | レスポンス(Response.jp)
◆脚光を浴びる水冷60度Vツイン ◆振り落とされそうになるほど強烈な加速 ◆パパサンより低いシート高

約1.4億円のレーシングカーが無残な姿に 80年代に活躍した「ポルシェ 962C」がサーキットで …

1980年代のレースシーンを牽引したレーシングカー「ポルシェ 962C」が、サーキットを走行中にクラッシュする映像が、海外で話題になっていました。

約1.4億円のレーシングカーが無残な姿に 80年代に活躍した「ポルシェ 962C」がサーキットでクラッシュ、フロント部分が大破
フロントがグシャグシャになってる……。

「CONTINUE」吉田豪&掟ポルシェの長寿連載によゐこ有野が登場 – ナタリー

「電池以下」は吉田豪と掟ポルシェが聞き手を務める長寿連載。ゲストとして招かれた有野は雑誌「BOMB」で連載を担当していることもあり、アイドル話に花を …

「CONTINUE」吉田豪&掟ポルシェの長寿連載によゐこ有野が登場
来月11月26日に発売される雑誌「CONTINUE Vol.74」(太田出版)の連載「電池以下」によゐこ有野が登場する。
タイトルとURLをコピーしました