6気筒エンジン搭載車もデビュー マツダの近未来のSUV投入計画を読み解く – webCG

6気筒エンジン搭載車もデビュー マツダの近未来のSUV投入計画を読み解く – webCG

マツダは2021年10月7日に2022年以降のクロスオーバーSUVの導入計画を明らかにした。独立系の小規模メーカーとして他社とは一線を画す味わいを特徴とする …

6気筒エンジン搭載車もデビュー マツダの近未来のSUV投入計画を読み解く - webCG
マツダは2021年10月7日に2022年以降のクロスオーバーSUVの導入計画を明らかにした。独立系の小規模メーカーとして他社とは一線を画す味わいを特徴とするマツダ車だが、次世代モデルではどんな進化を遂げるのだろうか。

マツダ、「ロードスター」「ロードスター RF」新モデルを今冬発表へ 特別仕様車「990S」も …

マツダでは、10月24日に開催された、ロードスターオーナーやファンが集まる「軽井沢ミーティング」にて、現行ロードスター(ND型)史上もっとも軽量となる「990S …

マツダ、「ロードスター」「ロードスター RF」新モデルを今冬発表へ 特別仕様車「990S」もスタンバイ
 マツダは、「ロードスター」「ロードスター RF」の公式Webサイトで、「一部仕様を除き、現行モデルの販売は終了させていただきました。新モデルの発表は今冬を予定しております」とのアナウンスを掲載。新モデルの登場を予告した。

マツダ、車両ソフト更新を事業化 OTA見据え店舗から – 日本経済新聞

マツダは2021年9月、店舗で既販車のディーゼルエンジンの制御プログラムを更新し、性能を最新仕様に向上させる有料サービスを開始した。同社の取り組みは、 …

マツダ、車両ソフト更新を事業化 OTA見据え店舗から
マツダは2021年9月、店舗で既販車のディーゼルエンジンの制御プログラムを更新し、性能を最新仕様に向上させる有料サービスを開始した。同社の取り組みは、現在のクルマ開発や販売の在り方を変える可能性が大きい。全面改良や部分改良の時期に縛られることなく、車両の開発を進めやすくなるからだ。販売面では既販車ユーザーの満足度を高め...

【マツダ・MPV】米国ポリスカー風のプッシュバーで、逃走車を検挙!? – モーターファン

にわかに盛り上がりつつあるミニバン系オフロード指向スタイル、それがリフトアップやアウトドアギアで武装した今が旬のUP!STYLEだ。有志のUPスタイラーが …

【マツダ・MPV】米国ポリスカー風のプッシュバーで、逃走車を検挙!? |
にわかに盛り上がりつつあるミニバン系オフロード指向スタイル、それがリフトアップやアウトドアギアで武装した今が旬のUP!STYLEだ。有志のUPスタイラーが集結したAGE-VANミーティング参加者の中から、フロントノーズにブルバー(いわゆる野生動物対策ガード)を装着した車両を中心にカスタム内容を徹底紹介。その実態は世の中...

マツダ ロードスターが現行モデル販売終了。NEが電動化でNDにプレミアがつく? (2021年10月26 …

年次改良モデルが今冬登場マツダ公式サイトよりマツダ公式サイトにて、ロードスターは「一部仕様を除き、現行モデルの販売は終了させていただきました。

マツダ ロードスターが現行モデル販売終了。NEが電動化でNDにプレミアがつく? (2021年10月26日) - エキサイトニュース
年次改良モデルが今冬登場マツダ公式サイトよりマツダ公式サイトにて、ロードスターは「一部仕様を除き、現行モデルの販売は終了させていただきました。」という表記が追加されています。これは現行のND型ロードス...

【電動化のジレンマ】次期マツダMX-5(ロードスター) 最新エンジン技術採用の可能性 EV化は …

次期モデルでスカイアクティブ-X搭載かマツダの内燃機関へのこだわりは、次世代のMX-5(日本名:ロードスター)にも引き継がれ、プラグイン・ハイブリッド …

【電動化のジレンマ】次期マツダMX-5(ロードスター) 最新エンジン技術採用の可能性 EV化は? - ライブドアニュース
次期モデルでスカイアクティブ-X搭載かマツダの内燃機関へのこだわりは、次世代のMX-5(日本名:ロードスター)にも引き継がれ、プラグイン・ハイブリッドやEVではなく、同社の最新かつ最先端のガソリンエンジン技術

マツダ ロードスターが現行モデル販売終了。NEが電動化でNDにプレミアがつく? – MOBY

ロードスターはNDが最後の「純ガソリンエンジン車」に? CASEやカーボンニュートラルといった自動車業界の大きな変革が起こっている中、マツダはロードスターの …

マツダ ロードスターが現行モデル販売終了。NEが電動化でNDにプレミアがつく? | MOBY [モビー]
次期ロードスター(NE型)には、現在MAZDA3、CX-30のハイブリッドモデルに採用されているSKYACTIV-X 2.0を搭載すると予想されています。 「ロードスター」の名前を残すための電動化になるか、電動化しても「ロードスター」と呼べる車になるか、次期モデルはロードスターにとって大きな意味を持つことになりそうです...

安全性能を高めたバン マツダ「スクラムバン」 – スポニチ Sponichi Annex

マツダは、一部改良し安全性能を高めたバン「スクラムバン」を発売した。 暗くなれば自動でライトがつくシステムを標準装備した。歩行者などと一定の距離が …

安全性能を高めたバン マツダ「スクラムバン」 - スポニチ Sponichi Annex クルマ
 マツダは、一部改良し安全性能を高めたバン「スクラムバン」を発売した。

発表【24時間アンケート】この車は電動化すべきだ!!…1位はトヨタ ハイエース、そして

マツダ『コスモスポーツ』電動化という提案もあった。ロータリーファンが聞いたら卒倒しそうだが、待てよ、電気モーターもロータリー発動機か? ホンダ『 …

電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】 | レスポンス(Response.jp)
レスポンス読者が、この車は電動化すべきだ、と思う車種で、得票数がいちばん多かったのはトヨタ『ハイエース』だった。2位には三菱『デリカD:5』とマツダ『ロードスター』が並んだ。

電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】

フルモデルチェンジせず、毎年の年次改良で熟成の度を増しながら生産が続けられている、日本が世界に誇りうるスポーツカーがGT-Rだ。2位は僅差でマツダ『 …

電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】 | レスポンス(Response.jp)
「カーボンニュートラル」がトレンドで、自動車は電動化される。はい、そうですね。で終わってしまうのも見識がなさすぎる(?)ので、この車は電動化してはいけない、というものをレスポンス読者にアンケートで尋ねた。得票数1位は日産『GT-R』となった。
タイトルとURLをコピーしました