名車「スバル360」の影に隠れがち! 優等生だけどちょっぴり地味だった「R-2」はス ゴかった …

名車「スバル360」の影に隠れがち! 優等生だけどちょっぴり地味だった「R-2」はスゴかった …

富士重工業(現SUBARU)を自動車メーカーとして確立させる立役者(車)となったスバル360の、後継モデルとして登場したスバルR-2はその好例です。今回は、総合的 …

名車「スバル360」の影に隠れがち! 優等生だけどちょっぴり地味だった「R-2」はスゴかった(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 創業者である初代社長の業績が高く評価される一方で、それを引き継いだ2代目には厳しい評価が付き纏うことは少なくありません。ぼんくらでドラ息子なら評価が厳しくなっても当然ですが、父親を超える業績を展開

スバルの人気SUV「フォレスター」は ハイブリッドとターボ、どっちが買い!? スバルらしい走り …

世界のスバルでいま最も売れているモデルは、SUVの「フォレスター」だ。ここ日本でも、ミディアムクラスのほど良いサイズ感から、広く支持を集めている人気 …

スバルの人気SUV「フォレスター」は ハイブリッドとターボ、どっちが買い!? スバルらしい走りの愉しさを求めるなら断然ターボだ|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
世界のスバルでいま最も売れているモデルは、SUVの「フォレスター」だ。ここ日本でも、ミディアムクラスのほど良いサイズ感から、広く支持を集めている人気車種となっている。さて、2021年8月にマイナーチェンジを実施したばかりのフォレスターだが、4つあるグレードのうち、3グレードはe-BOXER(イーボクサー)と呼ばれるハイ...

〈新車リポート〉スバル「レガシィアウトバック」 培ってきた価値と最新技術を組み合わせ …

リミテッドEX スバルは、フラッグシップSUV「レガシィ アウトバック」を7年ぶりに全面改良して7日に発売した。第2世代の「レガシィ」から設定した …

〈新車リポート〉スバル「レガシィアウトバック」 培ってきた価値と最新技術を組み合わせ|自動車メーカー|紙面記事
リミテッドEX スバルは、フラッグシップSUV「レガシィ アウトバック」を7年ぶりに全面改良して7日に発売した。第2世代の「レガシィ」から設定したステーションワゴン型クロスオーバーSUVの先駆けで、日本市場では19…

名車「スバル360」の影に隠れがち! 優等生だけどちょっぴり地味だった「R-2 … – Auto Messe Web

初代モデルが高い評価を受けたばっかりに、様々な性能でその初代を超えていたにもかかわらず、2代目モデルの評判が芳しくない……。富士重工業(現SUBARU)を …

名車「スバル360」の影に隠れがち! 優等生だけどちょっぴり地味だった「R-2」はスゴかった
初代モデルが高い評価を受けたばっかりに、様々な性能でその初代を超えていたにもかかわらず、2代目モデルの評判が芳しくない……。富士重工業(現SUBARU)を自動車メーカーとして確立させる立役者(車)となったスバル360の、後継モデルとして登場したスバルR-2はその好例でしょう。今回は、総合的な完成度の割に過小評価されてし...

〈開発者インタビュー〉スバル「レガシィアウトバック」 プロジェクトゼネラルマネージャー 村田 …

―レガシィアウトバックの位置付けは「アウトバックの歴史を振り返ると、1995年にデビューし、スバルの哲学と技術の集大成… ここからは有料記事になります。

〈開発者インタビュー〉スバル「レガシィアウトバック」 プロジェクトゼネラルマネージャー 村田誠氏|自動車メーカー|紙面記事
SUVのフラッグシップモデルとして「レガシィアウトバック」を7年ぶりに全面改良した。過熱するSUV市場でいかに存在感を示すか。ポイントを開発責任者の村田誠(むらた・まこと)プロジェクトゼネラルマネー…

京商、スバル「サンバー」のミニカーと小冊子をセットにした「KYOSHO MINICAR&BOOK No.8 …

京商は10月26日、京商CVSミニカーシリーズの第8弾となる「KYOSHO MINICAR&BOOK No.08 スバル サンバートラック」を、全国のファミリーマート(一部店舗を …

京商、スバル「サンバー」のミニカーと小冊子をセットにした「KYOSHO MINICAR&BOOK No.8」2冊同時発売
 京商は10月26日、京商CVSミニカーシリーズの第8弾となる「KYOSHO MINICAR&BOOK No.08 スバル サンバートラック」を、全国のファミリーマート(一部店舗を除く)で発売した。また、同時に「京商オンラインサイト」にて、趣の異なるスピンオフ版も限定発売した。価格はどちらも2750円。

いまでは希少種になった? 現行モデルの国産スポーツワゴン3選 | くるまのニュース

1989年にスバル初代「レガシィ ツーリングワゴン」が登場し、ヒット作となったことをきっかけに、日本の自動車市場ではちょっとしたステーションワゴン …

いまでは希少種になった? 現行モデルの国産スポーツワゴン3選
一時は各メーカーからラインナップされていたステーションワゴンですが、近年はニーズの変化から激減してしまいました。しかし、新型ステーションワゴンも少ないながら登場するなど、復活の兆しもあります。そこで、現行モデルの国産ステーションワゴンを、3車種ピックアップして紹介します。

どっちが買い!? スバルらしい走りの愉しさを求めるなら断然ターボだ – carview!

世界市場でいま最も売れているスバル車は、SUVの「フォレスター」だ。ここ日本でも、ミディアムクラスのほど良いサイズ感から、広く支持を集めている人気 …

スバルの人気SUV「フォレスター」は ハイブリッドとターボ、どっちが買い!? スバルらしい走りの愉しさを求めるなら断然ターボだ(MOTA) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
世界市場でいま最も売れているスバル車は、SUVの「フォレスター」だ。ここ日本でも、ミディアムクラスのほど良いサイズ感から、広く支持を集めている人気車種となっている。さて、2021年8月にマイナーチェンジを実施したばかりのフォレスターだが、4...

X氏 値引き特報 新車 インプレッサスポーツ ハスラー | 中古車なら【グーネット】

SUBARU インプレッサスポーツ2.0i-L アイサイトトータル値引き 23.4万円 … 値引き採点 3 スバルは「この客はうちのクルマしか考えていない」とわかると …

X氏 値引き特報 新車 インプレッサスポーツ ハスラー | 中古車なら【グーネット】
一般ユーザーが書いた新車値引き交渉の面白ストーリー。インプレッサスポーツから23.4万円引き! ハスラーから21.0万円引き!
タイトルとURLをコピーしました