トヨタ、新型EV「bZ4X」2022年半ばに世界主要市場に投入 航続距離500km EV専用 …

トヨタ、新型EV「bZ4X」2022年半ばに世界主要市場に投入 航続距離500km EV専用 …

トヨタ自動車は29日、2022年年央に世界の主要市場に投入する新型電気自動車(EV)「bZ4X」の車両概要を発表した。トヨタ初となるEV専用プラットフォームの …

トヨタ、新型EV「bZ4X」2022年半ばに世界主要市場に投入 航続距離500km EV専用プラットフォーム採用(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は29日、2022年年央に世界の主要市場に投入する新型電気自動車(EV)「bZ4X」の車両概要を発表した。トヨタ初となるEV専用プラットフォームの採用によって1クラス上の室内空間を確保

トヨタ 新型EVを発表 2025年までに7車種投入(2021年10月29日) – YouTube

トヨタ自動車は、EV=電気自動車の初の量産モデル「bZ4X」を来年半ばから、日本を含めた世界各地で発売すると発表しました。「bZ4X」は、スバルと …

トヨタ 新型EVを発表 2025年までに7車種投入(2021年10月29日)
トヨタ自動車は、EV=電気自動車の初の量産モデル「bZ4X」を来年半ばから、日本を含めた世界各地で発売すると発表しました。「bZ4X」は、スバルと共同開発したプラットフォームを採用し、フル充電で走れる距離は500キロ前後だということです。トヨタは、EV専用ブランドの「bZシリーズ」で、2025年までに全7車種を投...

トヨタ系8社4~9月期決算会見、生産挽回に期待と不安

トヨタ自動車グループの主要8社が29日発表した2021年7~9月期の連結決算は、デンソーなど3社で最終損益が前年同期を上回った。ただ世界的な半導体不足や新型 …

トヨタ系8社4~9月期決算会見、生産挽回に期待と不安
トヨタ自動車グループの主要8社が29日発表した2021年7~9月期の連結決算は、デンソーなど3社で最終損益が前年同期を上回った。ただ世界的な半導体不足や新型コロナウイルスの影響で、8~11月に自動車の減産が続く。トヨタは12月以降に大幅な増産で生産台数を挽回する考えだが、グループ各社の記者会見では期待と不安の声が入り交...

【コンセプトそのもの】トヨタ、新型EV「bZ4X」詳細発表 2022年中頃にグローバル発売予定 …

トヨタ初の量産EV「bZ4X」は、今年初めに発表された先鋭的なコンセプトカーとほぼ変わらず、来年中頃に販売される予定だ。

【コンセプトそのもの】トヨタ、新型EV「bZ4X」詳細発表 2022年中頃にグローバル発売予定(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
トヨタ初の量産EV「bZ4X」は、今年初めに発表された先鋭的なコンセプトカーとほぼ変わらず、来年中頃に販売される予定だ。

「bZ」第1弾のトヨタ新型SUV「bZ4X」は退屈さ皆無な「いいクルマ」!? 「トヨタらしさ」溢れる …

1997年、「21世紀に間に合いました」というキャッチフレーズと共に登場した世界初の量産ハイブリッドカー「プリウス」の登場からトヨタの電動化戦略は …

「bZ」第1弾のトヨタ新型SUV「bZ4X」は退屈さ皆無な「いいクルマ」!? 「トヨタらしさ」溢れる中身とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 1997年、「21世紀に間に合いました」というキャッチフレーズと共に登場した世界初の量産ハイブリッドカー「プリウス」の登場からトヨタの電動化戦略はスタートしました。

トヨタが新型3列SUV「フォーチュナーGR-S」を連投!? TOYOTA強調で迫力顔 … – くるまのニュース

トヨタのフィリピン拠点(トヨタ・モーター・フィリピン)は、3列SUV「フォーチュナー」とピックアップトラック「ハイラックス」のスポーティ仕様となる …

トヨタが新型3列SUV「フォーチュナーGR-S」を連投!? TOYOTA強調で迫力顔の新型「ハイラックスGR-S」と共に比で発表
トヨタのフィリピン拠点(トヨタ・モーター・フィリピン)は、3列SUV「フォーチュナー」とピックアップトラック「ハイラックス」のスポーティ仕様となる新型「フォーチュナー GR-S」と新型「ハイラックス GR-S」を2021年10月23日に発表しました。

トヨタ、バーレーンでのチームオーダー方針と平川亮の将来的な起用可能性 … – autosport web

WEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに新型ル・マン・ハイパーカー、GR010ハイブリッドで参戦しているトヨタGAZOO Racingのチームディレクター、ロブ・ …

トヨタ、バーレーンでのチームオーダー方針と平川亮の将来的な起用可能性についてチームディレクターが言及 | ル・マン/WEC | autosport web
 WEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに新型ル・マン・ハイパーカー、GR010ハイブリッドで参戦しているトヨタGAZOO Racingのチームディレクター、ロブ・ロイペンによれば、バーレーンで開催される2021年シーズン第5戦と第6戦において、僅差でタイトルを争うトヨタの2台の間におけるチームオーダーに関する手順は...

中国でEVを売るためなら…トヨタと日本製鉄の「鉄の結束」を壊した自動車業界の大変化 生き残る …

日本製鉄が特許侵害でトヨタ自動車を訴えた。日本を代表する2社が角を突き付けあう状況に、自動車業界や鉄鋼業界の幹部は驚きを隠さない。

中国でEVを売るためなら…トヨタと日本製鉄の「鉄の結束」を壊した自動車業界の大変化 生き残るための「苦渋の選択」
日本製鉄が特許侵害でトヨタ自動車を訴えた。日本を代表する2社が角を突き付けあう状況に、自動車業界や鉄鋼業界の幹部は驚きを隠さない。日鉄が問題にしたのはハイブリッド車(HV)など電動車の性能を左右する「…

トヨタが新型3列SUV「フォーチュナーGR-S」を連投!? TOYOTA強調で迫力顔の新型 …

トヨタのフィリピン拠点(トヨタ・モーター・フィリピン)は、2021年10月23日に新型「フォーチュナー GR-S」と新型「ハイラックス GR-S」を現地で発表しま …

トヨタが新型3列SUV「フォーチュナーGR-S」を連投!? TOYOTA強調で迫力顔の新型「ハイラックスGR-S」と共に比で発表(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタのフィリピン拠点(トヨタ・モーター・フィリピン)は、2021年10月23日に新型「フォーチュナー GR-S」と新型「ハイラックス GR-S」を現地で発表しました。

予選に向けトヨタが好調維持【タイム結果】2021年WEC第5戦バーレーン FP3 | ル・マン/WEC …

バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されているWEC世界耐久選手権は10月29日、第5戦バーレーン6時間レースのフリープラクティス3回目(FP3) …

予選に向けトヨタが好調維持【タイム結果】2021年WEC第5戦バーレーン FP3 | ル・マン/WEC | autosport web
 バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されているWEC世界耐久選手権は10月29日、第5戦バーレーン6時間レースのフリープラクティス3回目(FP3)が現地時間12時45分から行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペ...
タイトルとURLをコピーしました