レッドブルF1、直線で速いメルセデスW12のサスペンションシステムに注目「残りの レースで …

レッドブルF1、直線で速いメルセデスW12のサスペンションシステムに注目「残りのレースで …

レッドブル・レーシングF1代表クリスチャン・ホーナーは、メルセデスが、直線スピードを高める効果を持つとみられる独自のサスペンションシステムによって、 …

レッドブルF1、直線で速いメルセデスW12のサスペンションシステムに注目「残りのレースで大きな脅威になるかも」 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングF1代表クリスチャン・ホーナーは、メルセデスが、直線スピードを高める効果を持つとみられる独自のサスペンションシステムによって、シーズン残り5戦のなかで大きなアドバンテージを得ることを懸念している。 メルセデスが夏に導入したサスペンションは、ストレートでマシンリヤエンドを沈めてドラッグを減らし、ト...

またもピットストップでタイムロス「このせいで多くのポイントを逃した」とサインツ …

フェラーリのカルロス・サインツは、2021年F1第17戦アメリカGPでタイヤ交換に時間がかかったことが、ダニエル・リカルド(マクラーレン)をアンダーカット …

またもピットストップでタイムロス「このせいで多くのポイントを逃した」とサインツ。フェラーリF1に改善を促す | F1 | autosport web
 フェラーリのカルロス・サインツは、2021年F1第17戦アメリカGPでタイヤ交換に時間がかかったことが、ダニエル・リカルド(マクラーレン)をアンダーカットできなかった原因であるようだと考えており、フェラーリにピットストップを改善することを促している。

フェルスタッペンが出演拒否したF1ドキュメンタリー番組を、他ドライバーたちが … – autosport web

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、動画配信サービスNetflixのドキュメンタリーシリーズ『Drive to Survive(邦題=Formula 1:

フェルスタッペンが出演拒否したF1ドキュメンタリー番組を、他ドライバーたちが称賛「ファン拡大に役立っている」 | F1 | autosport web
 レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、動画配信サービスNetflixのドキュメンタリーシリーズ『Drive to Survive(邦題=Formula 1: 栄光のグランプリ)』では、演出が過剰であると主張、自分は出演を望まず、インタビューに応じないことに決めたと発言した。しかしこの番組を肯定的にとら...

角田裕毅成長の陰に先輩ドライバーの存在が…F1公式が注目「水面下で日本人のサポートを担っ …

アルファタウリの角田裕毅について、レッドブルジュニアチームの先輩ドライバーが大きなサポート役を担っていると『F1』公式メディアを通じて著名ライターの …

角田裕毅成長の陰に先輩ドライバーの存在が…F1公式が注目「水面下で日本人のサポートを担っている」|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
アルファタウリの角田裕毅について、レッドブルジュニアチームの先輩ドライバーが大きなサポート役を担っていると『F1』公式メディアを通じて著名ライターのローレンス・バレット氏が説いている。 角田は今季

レッドブル・ホンダF1:フェルスタッペンがペレスのピットインを指令 – F1-Gate.com

F1アメリカGPで、マックス・フェルスタッペンの指令でセルジオ・ペレスをピットインさせることに即断即決で応じた戦略は、レッドブル・ホンダのドライバー間 …

レッドブル・ホンダF1:フェルスタッペンがペレスのピットインを指令する歪な力学
F1アメリカGPで、マックス・フェルスタッペンの指令でセルジオ・ペレスをピットインさせることに即断即決で応じた戦略は、レッドブル・ホンダのドライバー間の“わずかに歪な力学”を反映していると元F1ドライバーのジョリアン・パーマーは説明する。マックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGPのオープニングラップでルイス・ハミル...

角田裕毅 「F1アメリカGPは今シーズンのベストレースだったと思う」 アルファタウリ・ホンダF1 …

F1アメリカGPで、角田裕毅は、レッドブル、メルセデス、フェラーリ、マクラーレンの各チームの8台に次ぐ9位でフィニッシュ。予選を10番手で終えた角田裕毅は、 …

角田裕毅 「F1アメリカGPは今シーズンのベストレースだったと思う」 アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1アメリカGPはこれまでのルーキーシーズンのベストレースだったと考えている。F1アメリカGPで、角田裕毅は、レッドブル、メルセデス、フェラーリ、マクラーレンの各チームの8台に次ぐ9位でフィニッシュ。予選を10番手で終えた角田裕毅は、カルロス・サインツとともに不利なソフトタイヤで...

レッドブルF1、角田裕毅のメンター役にアレクサンダー・アルボンを配置 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1は、リザーブドライバーのアレクサンダー・アルボンに、アルファタウリ・ホンダF1のルーキーである角田裕毅がF1ドライバーとしての生活に …

レッドブルF1、角田裕毅のメンター役にアレクサンダー・アルボンを配置
レッドブルF1は、リザーブドライバーのアレクサンダー・アルボンに、アルファタウリ・ホンダF1のルーキーである角田裕毅がF1ドライバーとしての生活に落ち着くことを支援する役割を与えている。角田裕毅はF1バーレーンGPでポイントを獲得してデビュー戦で強い印象を与えたが、それ以来、合計6回の入賞を果たしているが、特にシーズン...

「フェルスタッペン側にF1タイトルは傾いた」と元F1王者デイモン・ヒル

元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、F1アメリカGPでの勝利により、2021年のF1タイトル争いはマックス・フェルスタッペン側に傾いたと考えている。

「フェルスタッペン側にF1タイトルは傾いた」と元F1王者デイモン・ヒル
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、F1アメリカGPでの勝利により、2021年のF1タイトル争いはマックス・フェルスタッペン側に傾いたと考えている。マックス・フェルスタッペンは、メルセデスの牙城となっていたサーキット・オブ・アメリカズでルイス・ハミルトンを倒して今季8勝目を挙げ、ドライバーズランキングでのアド...

ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1グリッドの下半分のドライバーは弱体化」 – F1-Gate.com

179戦のF1表彰台未登壇出走という不名誉な記録を保持しているニコ・ヒュルケンベルグは、今週初めにアロー・マクラーレンSPとのテストでインディカーのマシンで …

ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1グリッドの下半分のドライバーは弱体化」
元F1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグは、現在のF1グリッドの下半部のドライバーのクオリティは以前ほど優れていないと考えている。今季、アストンマーティンF1のリザーブドライバーの役割を継続しているニコ・ヒュルケンベルグだが、事実上、F1ドライバーとしてのキャリアには幕を下ろしている。

2022年F1マシンの“まったく異なる”感覚はF1ドライバー間の共通認識 【 F1-Gate .com 】

2022年F1マシンが、現在のモデルと比較してシミュレーターで“まったく異なる”挙動していることはF1ドライバー間の公然の秘密だとフェラーリのカルロス・ …

2022年F1マシンの“まったく異なる”感覚はF1ドライバー間の共通認識
2022年F1マシンが、現在のモデルと比較してシミュレーターで“まったく異なる”挙動していることはF1ドライバー間の公然の秘密だとフェラーリのカルロス・サインツは語る。F1チームは、2022年に導入される完全に新しいレギュレーションに基づいたF1マシンの設計に取り組んでおり、すでにモデルをシミュレーターに組み込んでいる...
タイトルとURLをコピーしました