現代に蘇ったディーノ? 246GTと新型フェラーリ296GTBを比べてみる(MotorFan)

現代に蘇ったディーノ? 246GTと新型フェラーリ296GTBを比べてみる(MotorFan)

フェラーリ・ブランドとしては初めてのV6エンジン搭載モデルである296GTB。それゆえ、ディーノの再来とも言われている。フェラーリ自身は「296GTBはディーノ …

現代に蘇ったディーノ? 246GTと新型フェラーリ296GTBを比べてみる(MotorFan) - Yahoo!ニュース
フェラーリ・ブランドとしては初めてのV6エンジン搭載モデルである296GTB。それゆえ、ディーノの再来とも言われている。フェラーリ自身は「296GTBはディーノの後継車ではない」とコメントしているが

フェラーリ、PUアップグレードに大きな手応え。ビノット代表「メルセデスとも、劇的な差はない …

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、パワーユニット(PU)のアップグレードを行なったことでパフォーマンスの面で大きく前進したと考えており、 …

フェラーリ、PUアップグレードに大きな手応え。ビノット代表「メルセデスとも、劇的な差はない」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリのマッティア・ビノット代表は、パワーユニット(PU)のアップグレードを行なったことでパフォーマンスの面で大きく前進したと考えており、ベンチマークとされるメルセデスと比べても劇的な差は無い

ジローラモ愛車遍歴 ポルシェにフェラーリ – 日テレNEWS24

お笑いコンビ・おぎやはぎ(小木博明さん、矢作兼さん)がMCを務めるトークバラエティ番組『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!

ジローラモ愛車遍歴 ポルシェにフェラーリ|日テレNEWS24

【動画付き】1000馬力モードを搭載!新しい時代のフェラーリ「SF 90 ストラダーレ」|@DIME …

連載/石川真禧照のラグジュアリーカーワールド フェラーリが2019年10月に日本で発表した「SF90」だったが、その後、実車はなかなか日本に入ってこなかった …

【動画付き】1000馬力モードを搭載!新しい時代のフェラーリ「SF 90 ストラダーレ」|@DIME アットダイム
連載/石川真禧照のラグジュアリーカーワールド フェラーリが2019年10月に日本で発表した「SF90」だったが、その後、実車はなかなか日本に入ってこなかった。「SF90に試乗しませんか?」という連絡がフェラー...

フェラーリF1代表 「メルセデスのF1エンジンともはや劇的な差はない」 【 F1-Gate .com 】

フェラーリF1のマッティア・ビノットは、アップグレード版コンポーネントを導入したフェラーリのF1パワーユニットは、もはやメルセデスとの差は“それほど劇 …

フェラーリF1代表 「メルセデスのF1エンジンともはや劇的な差はない」
フェラーリF1のマッティア・ビノットは、アップグレード版コンポーネントを導入したフェラーリのF1パワーユニットは、もはやメルセデスとの差は“それほど劇的ではない”と自信をみせる。2019年に燃料流量センサーの不正使用が疑われたフェラーリのF1パワーユニットは、2020年シーズン前に技術指令が発行された後、かなりの不利益...

山崎武司氏、愛車フェラーリF430での爆走姿公開 「山崎さんの運転凄い!」と驚愕の声 | ENCOUNT

「ウエラ名古屋と初コラボ!磨き上げたフェラーリを走らせる!」とタイトルをつけた動画。 「ここスパ西浦サーキットでね、ここにあるフェラーリと …

山崎武司氏、愛車フェラーリF430での爆走姿公開 「山崎さんの運転凄い!」と驚愕の声
中日OBで“ランボルギーニマニア”として知られる野球解説者の山崎武司氏が29日、YouTubeを更新。愛車フェラーリF430での爆走姿を公開した。

溝呂木陽の水彩カースケッチ帳/連載・第4回 ボクとモデナとGTO (後編) | Motor-Fan[モーター …

イタリアのモデナへ招かれ、エンツォ フェラーリの生家のミュージアム(ムゼオ エンツォ フェラーリ)でボクの絵を展示出来ることになった顛末記。

溝呂木陽の水彩カースケッチ帳/連載・第4回 ボクとモデナとGTO (後編)
クルマ大好きイラストレーター・溝呂木 陽(みぞろぎ あきら)さんによる、水彩画をまじえた連載カー・コラムの第4回目は、数々の名車に彩られたイタリア・モデナでの展示会をめぐるアレやコレやのお話の後編です。

【電動のネオクラシック】エリーゼ・ベースのテスラ・ロードスター 先進企業の起源 前編 …

フェラーリより速く、プリウスよりエネルギー効率は優れています。なぜ他のスポーツカーが必要なのでしょう。これより遅く、環境を悪くするようなクルマがお好み …

【電動のネオクラシック】エリーゼ・ベースのテスラ・ロードスター 先進企業の起源 前編 | AUTOCAR JAPAN
電気自動車と自律運転を牽引するイメージを持つテスラ。その起源は、ロータスをベースとした小さなロードスターでした。英国編集部がその1台へ試乗しました。

2022年F1マシンの“まったく異なる”感覚はF1ドライバー間の共通認識 【 F1-Gate .com 】

フェラーリのマラネロのシミュレーターでコードネーム『674』として開発されている2022年のF1マシンで多くの走行を行っているカルロス・サインツは、2022年F1 …

2022年F1マシンの“まったく異なる”感覚はF1ドライバー間の共通認識
2022年F1マシンが、現在のモデルと比較してシミュレーターで“まったく異なる”挙動していることはF1ドライバー間の公然の秘密だとフェラーリのカルロス・サインツは語る。F1チームは、2022年に導入される完全に新しいレギュレーションに基づいたF1マシンの設計に取り組んでおり、すでにモデルをシミュレーターに組み込んでいる...
タイトルとURLをコピーしました