広島マツダ、社内整備競技会開く 海田、大州チーム優勝 – 日刊自動車新聞

広島マツダ、社内整備競技会開く 海田、大州チーム優勝 – 日刊自動車新聞

【広島】広島マツダ(松田哲也代表取締役会長兼CEO)は、広島県坂町のマツダトレーニングセンター鯛尾で「第52回社内整備競技大会」を開催した=写真。

広島マツダ、社内整備競技会開く 海田、大州チーム優勝|中・四国|中・四国
【広島】広島マツダ(松田哲也代表取締役会長兼CEO)は、広島県坂町のマツダトレーニングセンター鯛尾で「第52回社内整備競技大会」を開催した=写真。コロナ禍により全国大会が見送られる中、社内スタッフの…

トヨタ幹部「トップ同士でなぜ言えない」 日鉄に遺憾の意 「特許侵害」訴訟めぐり – ITmedia

電動化とラージPFを両立する、マツダ新工場の「縦スイングと横スイング」 · トヨタSUV陣の最後の駒 玄人っぽいクルマ作りのカローラクロス

トヨタ幹部「トップ同士でなぜ言えない」 日鉄に遺憾の意 「特許侵害」訴訟めぐり
特許侵害の疑いがある電磁鋼板を使った電動車を製造、販売したして、日本製鉄に提訴されたトヨタ自動車は1日、「トップ同士でなぜ言えないのか」と、訴訟に踏み切った日鉄の姿勢に遺憾の意を表明した。そのうえで「訴えられたほうとしては潔白を証明するしかない。それに向けて最善を尽くす」との考えを明らかにした。

10月の国内新車販売31%減 部品不足、納期遅れ深刻 – 秋田魁新報

マツダの防府第2工場の生産ライン=10月、山口県防府市. 10月の国内新車販売台数は前年同月比31・3%減の27万9341台で、4カ月連続のマイナス …

国内新車販売、10月で最低 前年比31%減、生産停滞|秋田魁新報電子版
 10月の国内新車販売台数は前年同月比31・3%減の27万9341台となり、1968年の統計開始以来、10月として過去最低となった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発…

広陵がV、広島商を破る 秋季中国地区高校野球決勝 – 朝日新聞デジタル

第137回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)は31日、山口市の山口マツダ西京で決勝があり、広陵が広島商を破って3年 …

広陵がV、広島商を破る 秋季中国地区高校野球決勝:朝日新聞デジタル
 第137回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)は31日、山口市の山口マツダ西京で決勝があり、広陵が広島商を破って3年ぶり12回目の優勝を決めた。30年ぶりの広島勢…

10月の国内新車販売31%減 部品不足、納期遅れ深刻 – 47NEWS

マツダの防府第2工場の生産ライン=10月、山口県防府市. 10月の国内新車販売台数は前年同月比31.3%減の27万9341台で、4カ月連続のマイナスだった。

国内新車販売、10月で最低 前年比31%減、生産停滞
 10月の国内新車販売台数は前年同月比31.3%減の27万9341台となり、1968年の統計開始以来、10月として過去最低となった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日 ...

日野自動車はスズキ・SUBARU・ダイハツ・トヨタ・マツダによる次世代車載通信機の技術仕様の …

日野自動車はスズキ・SUBARU・ダイハツ・トヨタ・マツダによる次世代車載通信機の技術仕様の共同開発に参画. 2021年11月1日 10:30. 印刷 …

https://www.zaikei.co.jp/article/20211101/645545.html

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画 | レスポンス(Response.jp)

日野自動車は10月29日、トヨタ自動車、スズキ、SUBARU、ダイハツ工業、マツダが進める車載通信機の技術仕様の共同開発と通信システムの共通化プロジェクトに …

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画 | レスポンス(Response.jp)
日野自動車は10月29日、トヨタ自動車、スズキ、SUBARU、ダイハツ工業、マツダが進める車載通信機の技術仕様の共同開発と通信システムの共通化プロジェクトに参画すると発表した。

【試乗記】プロが選ぶ、次の愛車はコレにしたい!(島崎七生人’sチョイス) – 定額カルモくん

そう考えたときに浮上するのは、ホンダヴェゼル、マツダMX-30(またはCX-30)、ホンダN-ONE、そして新型ホンダシビック(またはトヨタカローラ)などだ。

【試乗記】プロが選ぶ、次の愛車はコレにしたい!(島崎七生人'sチョイス)| 試乗記ならカルモマガジン
軽自動車からスーパーカーまで、様々なクルマに乗って評価することを職業としている自動車評論家のみなさん。そんな、クルマに対して目の肥えたプロの愛車選びはクルマ好きならずとも興味を引かれるのではないでしょうか。今回はフィアット500を愛車とする島崎七生人さんに「国産車しばり」という過酷な条件(?)をつけて、次期愛車候補を選...

寒さ&暑さとはおさらば! 一度つけたら病みつきになる快適オプション装備3つ – MOTA

新車の「トヨタ ランドクルーザー300」新車購入予算800万円台で、高級SUVの… 2021/10/31. マツダ3とCX-30のeスカイアクティブXエンジン搭載車に45.

寒さ&暑さとはおさらば! 一度つけたら病みつきになる快適オプション装備3つ|【初心者必見】編集部が語る自動車購入ノウハウ【MOTA】
付いていないクルマから付いているクルマに乗り換えた時、ありがたい!と思える装備というのは多数ある。その中でも今回は車内にいる乗員が快適に過ごせる装備を紹介していこう。 オプションの中には製造の段階で装着するメーカーオプションとディーラーに届けられてから納車前に装着するディーラーオプションの2種類があるが、今回紹介するも...

これぞクルマ界のシンデレラ! 不遇を乗り越え、今や価格大高騰となった人気の中古車3選 – MOTA

マツダ3とCX-30のeスカイアクティブXエンジン搭載車に45万円も安い特別仕様… 2021/10/31. 雪道からアイスバーンまで冬季のあらゆる路面に強いスタッドレス …

これぞクルマ界のシンデレラ! 不遇を乗り越え、今や価格大高騰となった人気の中古車3選|【初心者必見】編集部が語る自動車購入ノウハウ【MOTA】
ここのところ、軒並み価格が高騰しているちょい古国産モデル。その中でも、新車当時はそこまで高い人気ではなかったのに、気づけば高騰しているというモデルも存在している。 今回はそんな不遇の新車時代から一転、スポットライトを浴び、新車価格よりも高値で取引されるようになった“シンデレラカー”を3台ピックアップしてご紹介しよう。
タイトルとURLをコピーしました