【ダイハツ ロッキー 改良新型】なぜTHSではなくシリーズハイブリッドを採用した のか …

【ダイハツ ロッキー 改良新型】なぜTHSではなくシリーズハイブリッドを採用したのか …

1日、ダイハツが発表した新型「ロッキー」には、新開発の1.2Lエンジンが搭載されたシリーズハイブリッドとガソリン車2種が用意される。

【ダイハツ ロッキー 改良新型】なぜTHSではなくシリーズハイブリッドを採用したのか | レスポンス(Response.jp)
1日、ダイハツが発表した新型「ロッキー」には、新開発の1.2Lエンジンが搭載されたシリーズハイブリッドとガソリン車2種が用意される。トヨタグループであるダイハツは、THS IIを利用したストロングハイブリッドもあり得たはずだが、あえてシリーズハイブリッドを選んだ。

ダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」は何が新しくなったのか? 新1.2リッターエンジンや …

コンパクトSUV市場をリードするロッキー/ライズからハイブリッドモデルを導入。軽自動車へも“速やかに展開”. ダイハツ工業とトヨタ自動車は11月1日、同日に …

ダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」は何が新しくなったのか? 新1.2リッターエンジンやハイブリッドシステムなど開発者が解説
 ダイハツ工業とトヨタ自動車は11月1日、同日に発売する「ロッキー」「ライズ」の説明会を実施。搭載される新開発1.2リッター「WA-VA」型エンジンやシリーズ式ハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID」などの新技術について紹介した。

新ダイハツ・ロッキー/トヨタ・ライズ発表 日産eパワーと勝負 「eスマート・ハイブリッド」の …

ダイハツはホームページのティザーサイトで「2021年11月発売」と予告していた新ロッキーについて、11月1日にその詳細を公開した。

新ダイハツ・ロッキー/トヨタ・ライズ発表 日産eパワーと勝負 「eスマート・ハイブリッド」の可能性(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ダイハツはホームページのティザーサイトで「2021年11月発売」と予告していた新ロッキーについて、11月1日にその詳細を公開した。

新型ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ登場! うわさのハイブリッドはいかに!? | GQ JAPAN

11月1日、ダイハツは、コンパクトSUVの「ロッキー」にハイブリッド車を設定、販売開始した。 … DAIHATSU ROCKY TOYOTA RAIZE SUV eSMART HYBRID WA 1.23 …

新型ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ登場! うわさのハイブリッドはいかに!?
11月1日、ダイハツは、コンパクトSUVの「ロッキー」にハイブリッド車を設定、販売開始した。

全11色! ハイブリッドが加わり新しくなった「ダイハツ ロッキー」のカラーバリエーションを全部 …

ダイハツ工業(以下ダイハツ)は2021年11月1日(月)、人気コンパクトSUV「ロッキー」に新開発のハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID(イートスマート …

全11色! ハイブリッドが加わり新しくなった「ダイハツ ロッキー」のカラーバリエーションを全部見せ!|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
ダイハツ工業(以下ダイハツ)は2021年11月1日(月)、人気コンパクトSUV「ロッキー」に新開発のハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID(イートスマートハイブリッド)」を搭載するとともに、モデルラインナップの見直しなど一部改良を実施した。ダイハツ独自開発の新型ハイブリッドともに注目したいのが、新型のボディ...

ダイハツとトヨタ、シリーズHEV発売 28.0km/Lの低燃費 | 日経クロステック(xTECH)

ダイハツ工業とトヨタ自動車は2021年11月1日、小型SUV(多目的スポーツ車)「ロッキー/ライズ」の部分改良車を日本で発売した。シリーズ式ハイブリッド …

ダイハツとトヨタ、シリーズHEV発売 28.0km/Lの低燃費
 ダイハツ工業とトヨタ自動車は2021年11月1日、小型SUV(多目的スポーツ車)「ロッキー/ライズ」の部分改良車を日本で発売した。シリーズ式ハイブリッド機構「e-SMART HYBRID」を搭載したハイブリッド車(HEV)を設定したのが最大の特長である。燃費性能(WLTCモード燃費)は、小型SUVでトップレベルの28...

ダイハツの新ハイブリッド・システムに迫る! なぜ“シリーズ方式”を選んだのか? | GQ JAPAN

ダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」に採用された新しいハイブリッド・システムについて、世良耕太が解説する。

ダイハツの新ハイブリッド・システムに迫る! なぜ“シリーズ方式”を選んだのか?
ダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」に採用された新しいハイブリッド・システムについて、世良耕太が解説する。

ダイハツ「ロッキー」に搭載されたeスマートハイブリッドモデル向けエンジン「WA-VEX型」と …

ダイハツ工業が11月1日に発売したコンパクトSUV「ロッキー」。エクステリア、インテリアに関してはエンブレムの変更など小規模なものだが、それとは裏腹に …

ダイハツ「ロッキー」に搭載されたeスマートハイブリッドモデル向けエンジン「WA-VEX型」とガソリンモデル向けエンジン「WA-VE型」を比較する
 ダイハツ工業が11月1日に発売したコンパクトSUV「ロッキー」。エクステリア、インテリアに関してはエンブレムの変更など小規模なものだが、それとは裏腹に中身は大きく変更されている。

ダイハツのコンパクト SUV「ロッキー」に新開発の 1.2 ℓハイブリッド「e-SMARTHYBRID」

11月1日、ダイハツは小さなクルマに適したハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID(イースマートハイブリッド)を新開発してコンパクトSUV「ロッキー」に搭載 …

ダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」に新開発の1.2ℓハイブリッド「e-SMARTHYBRID」を搭載! WLTCモード燃費は28.0km/ℓ
11月1日、ダイハツは小さなクルマに適したハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID(イースマートハイブリッド)を新開発してコンパクトSUV「ロッキー」に搭載し、同日発売した。新型ロッキーの税込車両価格は166万7000円〜234万7000円。

ダイハツがHVに再参入、電動化の遅れを挽回へ | Reuters – ロイター

ダイハツ工業は1日、ハイブリッド車(HV)を順次投入すると発表した。同社が自社で開発・生産するHVは約10年ぶり。ダイハツは親会社のトヨタ自動車に …

ダイハツがHVに再参入、電動化の遅れを挽回へ
ダイハツ工業は1日、ハイブリッド車(HV)を順次投入すると発表した。同社が自社で開発・生産するHVは約10年ぶり。ダイハツは親会社のトヨタ自動車にも車両をOEM(相手先ブランドによる生産)供給しており、遅れていた電動化戦略をどう進めるのか業界関係者などから注目されていた。
タイトルとURLをコピーしました