なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ガソリン車発表から2年越し発売の訳 | くるまのニュース

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ガソリン車発表から2年越し発売の訳 | くるまのニュース

ダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」のハイブリッド車が2021年11月1日に発売されました。なぜガソリン車の発売から2年後の投入となるのでしょうか。

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ガソリン車発表から2年越し発売の訳
ダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」のハイブリッド車が2021年11月1日に発売されました。なぜガソリン車の発売から2年後の投入となるのでしょうか。

追加のHYBRIDはロッキー/ライズの本命なのか? | トレンド – 東洋経済オンライン

ダイハツは2021年11月1日、コンパクトSUV「ロッキー」の一部改良を発表。パワートレインを大幅に変更した。2WDモデルは、1.0リッターターボエンジンから1.2 …

追加のHYBRIDはロッキー/ライズの本命なのか? | トレンド
ダイハツは2021年11月1日、コンパクトSUV「ロッキー」の一部改良を発表。パワートレインを大幅に変更した。2WDモデルは、1.0リッターターボエンジンから1.2リッター自然吸気エンジンエンジンに変更。同時に、新開…

ダイハツが初の乗用車HV、慎重だった実用化に踏み切った理由|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

ダイハツ工業が、同社開発の乗用車としては初となるハイブリッド車(HV)を投入した。1日に小型スポーツ多目的車(SUV)「ロッキー」に、エンジンで …

ダイハツが初の乗用車HV、慎重だった実用化に踏み切った理由|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、ダイハツが初の乗用車HV、慎重だった実用化に踏み切った理由のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ダイハツ「ロッキー」にパイオニア製ディスプレイオーディオ採用 – Car Watch

パイオニアは11月2日、同社のディスプレイオーディオがダイハツ工業から11月1日に発売されたコンパクトSUV「ロッキー」のメーカーオプションに採用されたと …

ダイハツ「ロッキー」にパイオニア製ディスプレイオーディオ採用
 パイオニアは11月2日、同社のディスプレイオーディオがダイハツ工業から11月1日に発売されたコンパクトSUV「ロッキー」のメーカーオプションに採用されたと発表した。

10年ぶりとなるダイハツのハイブリッドはシリーズ方式で – Yahoo!ニュース

ダイハツから久々にハイブリッドモデルが登場! … にこだわり、生活に寄り添ったクルマづくりに取り組むダイハツが、11月1日、人気のコンパクトSUVである …

ダイハツから久々にハイブリッドモデルが登場! 今度のロッキーはシリーズ式で燃費28.0km/Lを実現(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
「良品廉価」「最小単位を極める」「先進技術をみんなのものに」という基本思想のもと、1mm、1g、1円、1秒にこだわり、生活に寄り添ったクルマづくりに取り組むダイハツが、11月1日、人気のコンパクトS

新型車・自動車に関する情報・ニュースならWEB CARTOP

… □ダイハツ・ロッキーにシリーズ式ハイブリッドシステムの「e-SMART HYBRID」を搭載. □新開発1.2リッター直3エンジンと発電・充電制御の最適化により …

ダイハツから久々にハイブリッドモデルが登場! 今度のロッキーはシリーズ式で燃費28.0km/Lを実現
かつてダイハツはハイゼットカーゴにハイブリッドシステムを採用していたが、実に10年ぶりにダイハツにハイブリッドモデルが帰ってきた。今回発表されたロッキーには、シリーズ式ハイブリッドとなる「e-SMART HYBRID」を搭載。クラス最高クラスの低燃費と低価格化を実現した。

ダイハツ、「ミラ イース」に10周年記念特別仕様車を設定 | マイナビニュース

ダイハツ工業はこのほど、軽乗用車「ミラ イース」の10周年を記念した特別仕様車「L“SAⅢ 10thアニバーサリーエディション"」を発売した。2011年発売 …

ダイハツ、「ミラ イース」に10周年記念特別仕様車を設定
ダイハツ工業はこのほど、軽乗用車「ミラ イース」の10周年を記念した特別仕様車「L“SAⅢ 10thアニバーサリーエディション"」を発売した。2011年発売の「ミラ イース」は、低燃費・低価格・省資源を追求した「第3のエコカー」として軽自動車の新たなジャンルを切り開いたモデル。

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ロッキーから約2年越し発売 – ライブドアニュース

そもそもなぜ最初はガソリン車を発売したのか?2021年11月1日に発表されたダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」のハイブリッド車。同車はこれまで …

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ロッキーから約2年越し発売 (2021年11月4日掲載) - ライブドアニュース
2019年11月に発売され、ガソリン車だけだったダイハツ「ロッキー」。2021年11月1日、マイナーチェンジを機にハイブリッド車が発表された。同社にとって初のシリーズHVで開発の工数が多く、投入が遅くなったようだ

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ロッキーから約2年越し発売 – ライブドアニュース

2019年11月に発売され、ガソリン車だけだったダイハツ「ロッキー」。2021年11月1日、マイナーチェンジを機にハイブリッド車が発表された。

なぜダイハツは「今」ハイブリッド車投入? ロッキーから約2年越し発売 - ライブドアニュース
そもそもなぜ最初はガソリン車を発売したのか?2021年11月1日に発表されたダイハツ「ロッキー」とトヨタ「ライズ」のハイブリッド車。同車はこれまでガソリン車だけの設定でしたが、マイナーチェンジを機にハイ

新型タントはロッキーと同じハイブリッドモデルを追加へ! 気になるエンジンは宿敵スズキと共同 …

まずダイハツの軽ハイブリッドのシステムは超小型モーターを使うマイルドハイブリッド、トランスミッションを介した1モーターハイブリッドも考えられる。

新型タントはロッキーと同じハイブリッドモデルを追加へ! 気になるエンジンは宿敵スズキと共同開発する可能性も|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
5ナンバーサイズのコンパクトSUV「ロッキー/ライズ」に待望のハイブリッドモデルが追加された。現状直接的なライバルモデルがいないために、さらなる販売台数アップが見込まれている。その一方で期待したいのはタントなどの軽自動車にハイブリッドモデルを追加することである。すでにダイハツはロッキーのハイブリッドシステムを他のモデル...
タイトルとURLをコピーしました