スバル新型SUV「ソルテラ」登場秒読み!? 11月中旬初公開へ トヨタ版「bZ4X … – くる まのニュース

スバル新型SUV「ソルテラ」登場秒読み!? 11月中旬初公開へ トヨタ版「bZ4X … – くるまのニュース

スバルが2021年11月11日に世界初公開する新型EV「ソルテラ」。トヨタ版モデル「bZ4X」も存在しますが、どんなスペックで登場すると思われるのでしょうか。

スバル新型SUV「ソルテラ」登場秒読み!? 11月中旬初公開へ トヨタ版「bZ4X」に現れた「スバル色」とは?
スバルが2021年11月11日に世界初公開する新型EV「ソルテラ」。トヨタ版モデル「bZ4X」も存在しますが、どんなスペックで登場すると思われるのでしょうか。

スバル新型SUV「ソルテラ」登場秒読み!? 11月中旬初公開へ トヨタ版「bZ4X」に現れた「スバル …

スバルは、2021年11月11日にSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を世界初公開します。トヨタとの共同開発で誕生するモデルですが、どんなEVとして登場するの …

スバル新型SUV「ソルテラ」登場秒読み!? 11月中旬初公開へ トヨタ版「bZ4X」に現れた「スバル色」とは?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルは、2021年11月11日にSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を世界初公開します。トヨタとの共同開発で誕生するモデルですが、どんなEVとして登場するのでしょうか。

スバル 中村社長「車両さえ供給できれば」…通期営業利益を500億円下方修正

SUBARU(スバル)が11月5日に電話会議で発表した2022年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、販売の伸びが小幅にとどまったものの、営業利益は545億 …

スバル 中村社長「車両さえ供給できれば」…通期営業利益を500億円下方修正 | レスポンス(Response.jp)
SUBARU(スバル)が11月5日に電話会議で発表した2022年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、販売の伸びが小幅にとどまったものの、営業利益は545億円(前年同期比77.9%増)と大きく回復した。

スバル、21年度に日米で17万台の減産 半導体不足が直撃 | 日経クロステック(xTECH)

SUBARU(スバル)は2021年11月5日、21年度(21年4月~22年3月)の世界生産台数を下方修正すると発表した。前回計画(21年8月時点、以下同じ)に比べて13万台 …

スバル、21年度に日米で17万台の減産 半導体不足が直撃
 SUBARU(スバル)は2021年11月5日、21年度(21年4月~22年3月)の世界生産台数を下方修正すると発表した。前回計画(21年8月時点、以下同じ)に比べて13万台減少の86万台になる。車載半導体不足や、東南アジアからの部品(半導体を使う部品を含む)調達に支障が出ていることが最大の原因である。

スバル、17万台減産へ 純利益予想も下方修正|全国のニュース|京都新聞

SUBARU(スバル)は5日、2022年3月期の世界生産計画を当初の103万台から、17万台減の86万台に引き下げると発表した。半導体不足…

スバル、17万台減産へ 純利益予想も下方修正|全国のニュース|京都新聞
SUBARU(スバル)は5日、2022年3月期の世界生産計画を当初の103万台から、17万台減の86万台に引き下げると発表した。半導体不足…

ホンダ、スバル 今年度の最終利益を下方修正[2021/11/05 23:34] – テレ朝news

大手自動車メーカーのホンダとスバルは、今年度の業績の見通しを下方修正しました。 ホンダが5日に発表した9月中間決算は、販売台数の増加やコスト削減、円 …

ホンダ、スバル 今年度の最終利益を下方修正
 大手自動車メーカーのホンダとスバルは、今年度の業績の見通しを下方修正しました。  ホンダが5日に発表した9月中間決算は、販売台数の増加やコスト削減、円安による480億円の為替差益などで増収増益となりました。  しかし、夏以降は世界的な半導体不足のほか、東南アジアでの新型コロナウイルスの感染拡大による減産や資材価格...

スバル新型WRX S4が11月に日本デビュー!ソルテラと同時に11日発表か? | MOBY [モビー]

スバルが公式サイトにて、新型WRX S4の日本向けティザー映像第2弾を公開しました。公開された日本向けティザー映像第2弾では、新型WRX S4が山道やオフロード …

スバル新型WRX S4が11月に日本デビュー!ソルテラと同時に11日発表か? | MOBY [モビー]
スバルが公式サイトにて、新型WRX S4の日本向けティザー映像第2弾を公開しました。公開された日本向けティザー映像第2弾では、新型WRX S4が山道やオフロードを走る様子が映されています。そして動画の最後に、「Debut in November」の文字を2秒ほど表示。11月にデビューすることが分かりました。

スバル、17万台減産へ 純利益予想も下方修正 – 47NEWS

SUBARU(スバル)は5日、2022年3月期の世界生産計画を当初の103万台から、17万台減の86万台に引き下げると発表した。半導体不足や東南アジアでの新型コロナ …

スバル、17万台減産へ 純利益予想も下方修正
 SUBARU(スバル)は5日、2022年3月期の世界生産計画を当初の103万台から、17万台減の86万台に引き下げると発表した。半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大による部品調達難が ...

SUBARUが下方修正、半導体不足の影響「当初の想定以上」 | ロイター

SUBARUは5日、2022年3月期の連結営業利益見通し(国際会計基準)を従来予想から500億円引き下げ、前年比46.4%増の1500億円に下方 …

SUBARUが下方修正、半導体不足の影響「当初の想定以上」
SUBARUは5日、2022年3月期の連結営業利益見通し(国際会計基準)を従来予想から500億円引き下げ、前年比46.4%増の1500億円に下方修正した。世界的な半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品の供給制約により完成車の操業停止を迫られ、生産と販売台数は計画を下振れる。

スバル、部品不足で通期予想を下方修正 世界販売計画も引き下げ – 日刊自動車新聞

スバルは5日、2022年3月期通期連結業績予想を下方修正して発表した。半導体供給不足や東南アジアでの部品調達の滞りによる生産調整の影響で、前回発表 …

スバル、部品不足で通期予想を下方修正 世界販売計画も引き下げ|自動車メーカー|紙面記事
スバルは5日、2022年3月期通期連結業績予想を下方修正して発表した。半導体供給不足や東南アジアでの部品調達の滞りによる生産調整の影響で、前回発表した従来予想に対し、売上高は4千億円減、営業利益は5…
タイトルとURLをコピーしました