ホンダ 倉石副社長「年明けから挽回生産に」…通期営業利益を1200億円下方修正 | レスポンス …

ホンダ 倉石副社長「年明けから挽回生産に」…通期営業利益を1200億円下方修正 | レスポンス …

ホンダが11月5日にオンライン会見で発表した2022年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、半導体不足などによる生産減はあったものの、販売増や円安効果 …

ホンダ 倉石副社長「年明けから挽回生産に」…通期営業利益を1200億円下方修正 | レスポンス(Response.jp)
ホンダが11月5日にオンライン会見で発表した2022年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、半導体不足などによる生産減はあったものの、販売増や円安効果もあって営業利益は4421億円(前年同期比2.61倍)と大幅増益になった。

ホンダF1田辺TD会見:メキシコでは優勢が予想されるも「ここまで絶対優位のレースはなかった …

今週末のF1第18戦メキシコGPが行われるエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、2017、18年にマックス・フェルスタッペンが2勝を挙げ、レッドブルが強さを …

ホンダF1田辺TD会見:メキシコでは優勢が予想されるも「ここまで絶対優位のレースはなかった」と慎重な姿勢を崩さず | F1 | autosport web
 今週末のF1第18戦メキシコGPが行われるエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、2017、18年にマックス・フェルスタッペンが2勝を挙げ、レッドブルが強さを見せてきたサーキットだ。さらにホンダと組んで初めて臨んだ2019年のレースでは、フェルスタッペンが予選最速タイムを出している。空気の薄いここでは、高効率の今季のホ...

メキシコGP FP1:メルセデスが1-2、レッドブル・ホンダの2台が続く。角田は最多の30周を走り …

2021年F1第18戦メキシコGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・ …

メキシコGP FP1:メルセデスが1-2、レッドブル・ホンダの2台が続く。角田は最多の30周を走り11番手(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2021年F1第18戦メキシコGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは4

ホンダが狙うバッテリー革命 「モバイルパック化」で見据える未来(ベストカーWeb)

2040年にはグローバルでEV、FCVの販売比率を100%にする」と発表して、自動車界を仰天させたホンダ。電動化への大きな舵取りを決断したわけだが、それはなに …

ホンダが狙うバッテリー革命 「モバイルパック化」で見据える未来(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 「2040年にはグローバルでEV、FCVの販売比率を100%にする」と発表して、自動車界を仰天させたホンダ。電動化への大きな舵取りを決断したわけだが、それはなにもEVだけのことではない。スクーター

ホンダ、スバル 今年度の最終利益を下方修正(2021年11月5日) – YouTube

大手自動車メーカーのホンダとスバルは、今年度の業績の見通しを下方修正しました。 ホンダが5日に発表した9月中間決算は、販売台数の増加やコスト削減、円 …

ホンダ、スバル 今年度の最終利益を下方修正(2021年11月5日)
大手自動車メーカーのホンダとスバルは、今年度の業績の見通しを下方修正しました。 ホンダが5日に発表した9月中間決算は、販売台数の増加やコスト削減、円安による480億円の為替差益などで増収増益となりました。 しかし、夏以降は世界的な半導体不足のほか、東南アジアでの新型コロナウイルスの感染拡大による減産や資材価格の高...

ホンダ 通期の業績予想を下方修正、半導体など部品供給不足で – Yahoo!ニュース

本田技研工業(株)(TSR企業コード:291038689、東京都港区、東証1部)は11月5日、2022年3月期(IFRS)の連結業績予想を下方修正した。半導体など部品供給 …

ホンダ 通期の業績予想を下方修正、半導体など部品供給不足で(東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース
 本田技研工業(株)(TSR企業コード:291038689、東京都港区、東証1部)は11月5日、2022年3月期(IFRS)の連結業績予想を下方修正した。半導体など部品供給不足で、四輪の販売台数予定

ホンダ、今期営業益6600億円に下方修正-部品不足の減産で販売台数減 – Bloomberg

ホンダは5日、今期(2022年3月期)の営業利益予想を下方修正し、前期比横ばいの6600億円になるとした。従来は7800億円を見込んでいた。

ホンダ、今期営業益6600億円に下方修正-部品不足で販売大幅減
ホンダは5日、今期(2022年3月期)営業利益予想を前期比横ばいの6600億円(従来予想7800億円)に下方修正した。世界的な半導体不足などで自動車業界のサプライチェーン(部品供給網)に混乱が広がる中、再度の販売台数計画の引き下げを余儀なくされた。

ホンダ 今年度の販売計画 さらに65万台引き下げ 部品供給滞り | 新型コロナ 経済影響 – NHK.JP

【NHK】大手自動車メーカーのホンダは東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大し、部品の供給が滞っている影響などを受けて、今年度…

ホンダ 今年度の販売計画 さらに65万台引き下げ 部品供給滞り | NHKニュース
【NHK】大手自動車メーカーのホンダは東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大し、部品の供給が滞っている影響などを受けて、今年度…

ホンダが今期業績を下方修正、部品不足で四輪販売計画65万台下振れ | ロイター

ホンダは5日、2022年3月期(今期)の連結業績予想(国際会計基準)を下方修正した。純利益は前年比15.6%減の5550億円になる見通し。

ホンダが今期業績を下方修正、部品不足で四輪販売計画65万台下振れ
ホンダは5日、2022年3月期(今期)の連結業績予想(国際会計基準)を下方修正した。純利益は前年比15.6%減の5550億円になる見通し。従来は6700億円を見込んでいた。半導体不足やアジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品の供給制約で減産を迫られ、四輪の世界販売計画は従来予想から65万台下振れる。

2021年度 第2四半期 決算説明会 – YouTube

2021年度 第2四半期 決算説明会2021.11.5(金) 15:15-16:15(予定)#Honda #ホンダ #決算.

2021年度 第2四半期 決算説明会
2021年度 第2四半期 決算説明会2021.11.5(金) 15:15-16:15(予定)#Honda #ホンダ #決算
タイトルとURLをコピーしました