新型BEV「ソルテラ」開発責任者の小野大輔氏がプレゼン「自信を持ってスバルのク ルマと呼べる …

新型BEV「ソルテラ」開発責任者の小野大輔氏がプレゼン「自信を持ってスバルのクルマと呼べる …

その開発は、トヨタ自動車との共同開発という形で行なわれ、小野氏は「私自身を含め各部門のスバル開発者がこのプロジェクトに参画し、『仲よくケンカしよう』 …

スバル、新型BEV「ソルテラ」開発責任者の小野大輔氏がプレゼン「自信を持ってスバルのクルマと呼べる」
 スバルは11月11日、新型BEV「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初公開。オンライン配信されたワールドプレミアイベントには、ソルテラの開発責任者 小野大輔氏が登壇して、新型BEVソルテラを紹介。ソルテラでは、次世代のクルマらしい「先進感」を表現するとともに、スバルユーザーの期待に応える“安心と愉しさ”の提供を目指...

スバルWRXがフルモデルチェンジで2.4リッターに進化!! 気になる日本仕様を大胆予想 …

9月10日に世界初公開された新型スバルWRX(北米仕様)に世界中のファンがたぎっている。いったい今回のフルモデルチェンジでどこが進化したのか?

スバルWRXがフルモデルチェンジで2.4リッターに進化!! 気になる日本仕様を大胆予想じゃー!(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース
9月10日に世界初公開された新型スバルWRX(北米仕様)に世界中のファンがたぎっている。いったい今回のフルモデルチェンジでどこが進化したのか? そして日本デビューはいつなのか? 自動車専門誌の元編集

発表されたばかりの『bZ4X』と『ソルテラ』がサーキットで共演 | レスポンス(Response.jp)

トヨタ『bZ4X』とスバル『SOLTERRA(ソルテラ)』、トヨタとスバルの次世代を担うBEV(バッテリーEV)が発表されたばかりにも関わらず、スーパー耐久最終戦 …

発表されたばかりの『bZ4X』と『ソルテラ』がサーキットで共演 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ『bZ4X』とスバル『SOLTERRA(ソルテラ)』、トヨタとスバルの次世代を担うBEV(バッテリーEV)が発表されたばかりにも関わらず、スーパー耐久最終戦の岡山国際サーキットイベント広場に2台揃って登場した。

新型バッテリEV、トヨタ「bZ4X プロトタイプ」とスバル「ソルテラ」の違いを考える – Car Watch

開発もトヨタのZEVファクトリーにスバルの技術者が出向して行ない、「SUBARU×TOYOTA いっしょにいいクルマつくろう!」とのスローガンのもと、作り上げられたSUV …

新型バッテリEV、トヨタ「bZ4X プロトタイプ」とスバル「ソルテラ」の違いを考える
 トヨタ自動車の新型BEV(Battery Electric Vehicle、バッテリEV)である「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」が11月9日に日本で初公開された。そして、本日11日、スバルの新型BEV「ソルテラ」が世界初公開された。この2つのクルマは、かねてからアナウンスされていたように、トヨタとスバルの共同...

トヨタ・スバル、量産EV公開 中国企業の電池も調達 – 日本経済新聞

トヨタ自動車とSUBARU(スバル)は11日、2022年半ばから世界で販売する初の量産電気自動車(EV)を公開した。共同で車台を開発しており、トヨタ …

トヨタ・スバル、量産EV公開 中国企業の電池も調達
トヨタ自動車とSUBARU(スバル)は11日、2022年半ばから世界で販売する初の量産電気自動車(EV)を公開した。共同で車台を開発しており、トヨタの「bZ4X」(ビーズィーフォーエックス)は多目的スポーツ車(SUV)で価格は未定。基幹部品となる電池はグループ内だけではなく中国勢からも調達し、生産体制を安定させる。トヨ...

スバルの新世代EV『ソルテラ』発表…トヨタと共同開発、発売は2022年 – 価格.com

SUBARU(スバル)は11月11日、新型EVの『ソルテラ』(SUBARUSOLTERRA)をワールドプレミアした。2022年にグローバル市場で発売される予定だ。

価格.com - スバルの新世代EV『ソルテラ』発表…トヨタと共同開発、発売は2022年
SUBARU(スバル)は11月11日、新型EVの『ソルテラ』(SUBARUSOLTERRA)をワールドプレミアした。2022年にグローバル市場で発売される予定だ。◆EV専用の「e-SUBARUグローバルプラットフォーム」を初採用ソルテラは...

スバルの量産EV「ソルテラ」 アイサイト搭載せず – 日本経済新聞

SUBARU(スバル)は11日、新型の電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初披露した。トヨタ自動車と共同開発した車両で、生産はトヨタが担当 …

スバルの量産EV「ソルテラ」 アイサイト搭載せず
SUBARU(スバル)は11日、新型の電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初披露した。トヨタ自動車と共同開発した車両で、生産はトヨタが担当する。2022年中ごろまでに日本や北米、中国、欧州などで発売する。ソルテラの基本スペックは、トヨタのEV「bZ4X」と同じ。前輪駆動(FWD)と4輪駆動(4WD)...

スバル・ソルテラは「紛れもなくSUBARU」と感じてもらえる…開発責任者(レスポンス …

スバルは11月11日は、新型電気自動車『SOLTERRA(ソルテラ)』を世界初公開した。

スバル・ソルテラは「紛れもなくSUBARU」と感じてもらえる…開発責任者(レスポンス) - Yahoo!ニュース
スバルは11月11日は、新型電気自動車『SOLTERRA(ソルテラ)』を世界初公開した。

航続より走りではないのか?…トヨタと仲良くケンカした、スバルらしい『ソルテラ』とは …

スバルが初めてグローバル展開するBEV「ソルテラ」が発表された。中村社長以下開発陣が強調するのは、いかに「スバルらしい」つくるか。

【スバル ソルテラ】航続より走りではないのか?…トヨタと仲良くケンカした | レスポンス(Response.jp)
スバルが初めてグローバル展開するBEV「ソルテラ」が発表された。中村社長以下開発陣が強調するのは、いかに「スバルらしい」つくるか。この想いはBEVになっても変わることはない。

2022年発売!電気のスバル車「ソルテラ」の実力 | 電動化 | 東洋経済オンライン

スバルは2021年11月11日、新型電気自動車(BEV)の「SOLTERRA(ソルテラ)」プロトタイプ車両のワールドプレミアを行った。同車は2日前の2021年11月9日に …

2022年発売!電気のスバル車「ソルテラ」の実力 | 電動化
スバルは2021年11月11日、新型電気自動車(BEV)の「SOLTERRA(ソルテラ)」プロトタイプ車両のワールドプレミアを行った。同車は2日前の2021年11月9日にトヨタがプロトタイプを日本で初公開した「bZ4X(ビーズィ…
タイトルとURLをコピーしました