トヨタ自動車 7か月ぶりに国内の工場が通常稼働に | 新型コロナ 経済影響 | NHKニ ュース

トヨタ自動車 7か月ぶりに国内の工場が通常稼働に | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

【NHK】トヨタ自動車は来月、国内工場の稼働がことし5月以来、7か月ぶりに通常に戻ると発表しました。東南アジアの感染拡大に伴う部品…

トヨタ自動車 7か月ぶりに国内の工場が通常稼働に | NHKニュース
【NHK】トヨタ自動車は来月、国内工場の稼働がことし5月以来、7か月ぶりに通常に戻ると発表しました。東南アジアの感染拡大に伴う部品…

トヨタ、12月世界生産80万台規模に下げ 国内稼働正常に – 日本経済新聞

トヨタ自動車は12日、12月の世界生産が80万台規模になると発表した。新型コロナウイルス感染後の生産回復期にあった2020年12月(約76万台)と同規模の生産 …

トヨタ、12月世界生産80万台規模に下げ 国内稼働正常に
トヨタ自動車は12日、12月の世界生産が80万台規模になると発表した。新型コロナウイルス感染後の生産回復期にあった2020年12月(約76万台)と同規模の生産台数になる。トヨタは10月時点では一部取引先に12月の生産台数を98万台と示していた。ただ、直近の部品調達状況などを精査した結果、12月の生産計画を引き下げた。東...

トヨタ、12月世界生産は挽回織り込み80万台レベル 国内通常稼働へ | ロイター

トヨタ自動車は12日、12月の世界生産は80万台レベルを予定していると発表した。部品不足でこれまで減産していた分の挽回生産を織り込む。

トヨタ、12月世界生産は挽回織り込み80万台レベル 国内通常稼働へ
トヨタ自動車は12日、12月の世界生産は80万台レベルを予定していると発表した。部品不足でこれまで減産していた分の挽回生産を織り込む。国内は14工場28ラインすべてを7カ月ぶりに通常稼働へ戻す。

米トヨタ、自動運転など3つの新研究プロジェクト発表…今後5年間で

トヨタ自動車の米国部門は11月9日、交通事故死傷者の低減を目指し、北米の大学や病院、研究機関などと共同研究を行う「先進安全技術研究 …

米トヨタ、自動運転など3つの新研究プロジェクト発表…今後5年間で | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車の米国部門は11月9日、交通事故死傷者の低減を目指し、北米の大学や病院、研究機関などと共同研究を行う「先進安全技術研究センター(Collaborative Safety Research Center、以下CSRC)」が、今後5年間に取り組む3つの新たな研究プロジェクトを発表した。

航続より走りではないのか?…トヨタと仲良くケンカした、スバルらしい『ソルテラ』とは …

現時点で発表されている内容は限られているが、ソルテラの「スバルらしさ」はどんなところなのか、もっと端的にいえばトヨタbZ4Xと違う点はどこか、といった点を …

【スバル ソルテラ】航続より走りではないのか?…トヨタと仲良くケンカした | レスポンス(Response.jp)
スバルが初めてグローバル展開するBEV「ソルテラ」が発表された。中村社長以下開発陣が強調するのは、いかに「スバルらしい」つくるか。この想いはBEVになっても変わることはない。

何が違う? トヨタ新型「bZ4X」とスバル新型「ソルテラ」の詳細発表! 斬新デザイン&数値で …

2022年年央に発売されるトヨタ新型「bZ4X」とスバル新型「ソルテラ」。基本的な構造は共通化しているものの、それぞれ「トヨタらしさ」と「スバルらしさ」と …

何が違う? トヨタ新型「bZ4X」とスバル新型「ソルテラ」の詳細発表! 斬新デザイン&数値で見る両者の個性とは
2022年年央に発売されるトヨタ新型「bZ4X」とスバル新型「ソルテラ」。基本的な構造は共通化しているものの、それぞれ「トヨタらしさ」と「スバルらしさ」とはどのような部分にあるのでしょうか。

トヨタ1強の今となっては……だが、「あのトヨタに勝ったクルマたち!!」 – Yahoo!ニュース

現在、日本メーカーにライバルとなるトヨタ車より売れているモデルというのはほとんどない。しかし、1990年代まではトヨタ以外のメーカーのモデルがトヨタ車 …

トヨタ1強の今となっては……だが、「あのトヨタに勝ったクルマたち!!」(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 現在、日本メーカーにライバルとなるトヨタ車より売れているモデルというのはほとんどない。しかし、1990年代まではトヨタ以外のメーカーのモデルがトヨタ車より売れた、互角以上の勝負をしたことも時折あっ

【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】サバイバルツール的な魅力がある…中村孝仁 | レスポンス …

トヨタのウェブサイトの『ランドクルーザー』のページに「納期目途に関するご案内」というタイトルで始まる一文が掲載されている。曰く、今注文するとその …

【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】サバイバルツール的な魅力がある…中村孝仁 | レスポンス(Response.jp)
トヨタのウェブサイトの『ランドクルーザー』のページに「納期目途に関するご案内」というタイトルで始まる一文が掲載されている。曰く、今注文するとその納期は2年以上先だという。あくまで9月18日時点での話だ。

トヨタ、国内生産正常化へ 12月、過去最高水準(共同通信) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は12日、12月の生産計画を発表し、7カ月ぶりに国内の全14工場28ラインが通常稼働し正常化するとの見通しを示した。東南アジアの新型コロナ …

トヨタ、国内生産正常化へ 12月、過去最高水準(共同通信) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は12日、12月の生産計画を発表し、7カ月ぶりに国内の全14工場28ラインが通常稼働し正常化するとの見通しを示した。東南アジアの新型コロナウイルス流行による部品調達難が改善に向かってい

豊田章男社長、トヨタとスバル共同開発の新型バッテリEVについて「スバルらしさ … – Car Watch

岡山に展示されたトヨタ「bZ4X」とスバル「ソルテラ」. 岡山国際サーキットで11月13日~14日の2日間にわたってスーパー耐久シリーズ最終戦が有観客で開催される …

豊田章男社長、トヨタとスバル共同開発の新型バッテリEVについて「スバルらしさ、トヨタらしさを感じられるものになっている」
 岡山国際サーキットで11月13日~14日の2日間にわたってスーパー耐久シリーズ最終戦が有観客で開催される。その前日となる12日には一般観客も訪れることが可能なイベント広場で各種展示の準備が始まった。ここには、トヨタ自動車とスバルが共同開発した新型BEV(Battery Electric Vehicle、バッテリEV)...
タイトルとURLをコピーしました