ダイハツ、なぜトヨタのハイブリッド機構を使わない? – 日本経済新聞

ダイハツ、なぜトヨタのハイブリッド機構を使わない? – 日本経済新聞

ダイハツ工業が11月1日に発売した小型多目的スポーツ車(SUV)「ロッキー」の部分改良車における最大の疑問だ。 ダイハツが選んだのは、エンジンを発電のみに …

ダイハツ、なぜトヨタのハイブリッド機構を使わない?
どうして親会社のトヨタ自動車のハイブリッド車(HEV)機構を採用しなかったのか――。ダイハツ工業が11月1日に発売した小型多目的スポーツ車(SUV)「ロッキー」の部分改良車における最大の疑問だ。ダイハツが選んだのは、エンジンを発電のみに使うシリーズ式のHEV機構。競合する日産自動車が「e-POWER」として推す方式であ...

軽ストロングHEV化への突破口か ロッキーに見るダイハツの選択 | 日経クロステック(xTECH)

* ただし、フィットはシリーズ方式でありながら、高速域ではエンジンを車軸に直結して走る仕組みになっている。 ところが、ダイハツのロッキーは、シリーズ方式 …

軽ストロングHEV化への突破口か ロッキーに見るダイハツの選択
 まずは、この数値を見てもらいたい。(1)85kW、280N・m、(2)80kW、253N・m、(3)78kW、170N・m、(4)59kW、141N・m。実はこれは、代表的な小型のストロングHEVに搭載されている駆動モーターの最高出力と最大トルクである。

インドネシアのダイハツ人気が凄い?累計販売台数68万台、DNGA初「セニア」発売 (2021年11月 …

10年ぶりにフルモデルチェンジした7人乗りコンパクトMPVダイハツのインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社は11月11日、DNGA初のB …

インドネシアのダイハツ人気が凄い?累計販売台数68万台、DNGA初「セニア」発売 (2021年11月16日) - エキサイトニュース
10年ぶりにフルモデルチェンジした7人乗りコンパクトMPVダイハツのインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社は11月11日、DNGA初のBセグメント小型車として、7人乗りコンパクトM...

「ダイハツ」の人気車ランキング! 軽自動車やコンパクトカーの充実ラインアップで栄光の1位は …

ダイハツ車の中で2021年度上半期(2021年4月〜9月)に最も新車が売れたのは「ロッキー」(8591台)です。 エッジが効いた形状のフロントグリルなどにより、本格 …

「ダイハツ」の人気車ランキング! 軽自動車やコンパクトカーの充実ラインアップで栄光の1位は?【2021年最新版】 | clicccar.com
■ロッキーやタントなど注目の売れ筋モデルたち 軽自動車やコンパクトカーを中心に充実のラインアップを揃え、幅広い層から支持を受けているダイハツ。 特に最近は小型車の売上が好調なこともあり、街を走るクルマにもダイハツ車を見かける機会が以前より増えたような気がします。

美しい砂浜に!田ノ浦ビーチで清掃活動【大分】 – Yahoo!ニュース

地域貢献活動の一環として自動車販売店の社員らが11月16日、大分市の海岸を清掃しました。この清掃活動は、大分ダイハツ販売が創業70周年を迎えたことを記念 …

美しい砂浜に!田ノ浦ビーチで清掃活動【大分】(OBS大分放送) - Yahoo!ニュース
地域貢献活動の一環として自動車販売店の社員らが11月16日、大分市の海岸を清掃しました。この清掃活動は、大分ダイハツ販売が創業70周年を迎えたことを記念し、「地域密着推進プロジェクト」と題した貢献活

米軍関係者、新型コロナ感染判明も国内移動=松野官房長官 | 乗りものニュース

いすゞ · スズキ · スバル · ダイハツ · トヨタ · 日産 · ホンダ · マツダ · 三菱自動車 · 新車 · 旧車 · いすゞ · スズキ · スバル · ダイハツ · トヨタ …

米軍関係者、新型コロナ感染判明も国内移動=松野官房長官 | 乗りものニュース
松野博一官房長官は16日の記者会見で、米軍関係者が先月30日の日本入国時に新型コロナウイルス陽性と判明したにもかかわらず、国内便で沖縄県に移動していたことを明らかにした。同軍の移動制限ルールにも違反しており、松野氏は「在日米軍に水際対策の徹底と再発防止を申し入れた」と述べた。 

ダイハツ、福祉介護MaaS「ゴイッショ」を2022年春に提供開始。導入を検討する自治体を …

ダイハツは、通所介護施設の送迎業務の共同化を土台に、他のサービスを付加することで、地域の高齢者の移動や暮らしを支援する「福祉介護・共同送迎 …

ダイハツ、福祉介護MaaS「ゴイッショ」を2022年春に提供開始。導入を検討する自治体を募集(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 ダイハツは、通所介護施設の送迎業務の共同化を土台に、他のサービスを付加することで、地域の高齢者の移動や暮らしを支援する「福祉介護・共同送迎サービス『ゴイッショ』」を2022年春に提供開始する。  ダイハツは、2018年より「...

あの「シャコアゲ」軽も今ならヒット確実? 誕生が早すぎた「エポックメイキング」なクルマ5選 …

ダイハツ・ネイキッド(1999~2004). アウトドア、レジャー人気が高まりつつあった2014年にデビューし、絶妙なSUV感とカジュアルポップな雰囲気でアクティブ …

あの「シャコアゲ」軽も今ならヒット確実? 誕生が早すぎた「エポックメイキング」なクルマ5選
いつの時代も、個性的なクルマは多く誕生する。しかし、その奇抜さが仇となり、受け入れられず消滅してしまったモデルも多数存在。しかし、あらためて今見てみると、「意外とありでは?」と思ってしまうクルマもある。今回はそのなかでも人気のSUVから、時代を先取りしすぎた5台を紹介する。

燃費の良いガソリン車ランキングTOP10! 1位はスズキ「スイフト」【2020年調査】(1/6)

第2位はダイハツの「ブーン」でした。e燃費の計測データでは燃費効率18.3 km/Lです。ブーンは排気量が1000ccと小型で、丸みのあるかわいらしいデザインと …

燃費の良いガソリン車ランキングTOP10! 1位はスズキ「スイフト」【2020年調査】(1/6) | ねとらぼ調査隊
 世界的に脱炭素化社会へのシフト傾向が強まる中、いよいよ日本でも電気自動車への移行が本格化しつつあります。ただ、山地や細い道の多い日本では軽自動車の需要が高いこともあり、今後もガソリン車の需要はしばらく続きそうです。実際に売り上げ上位に来る車種は、燃費効率に優れたガソリン車が多く見られます。 そこで今回は、「…
タイトルとURLをコピーしました