ホットハッチ全盛期に大活躍 日産パルサーVZ-R 記録より記憶に残った魅力と性能 – ベストカー

ホットハッチ全盛期に大活躍 日産パルサーVZ-R 記録より記憶に残った魅力と性能 – ベストカー

「打倒シビックタイプR」を目標に、1997年に登場した「パルサーVZ-R」。リッターあたり100馬力越えのFFホットハッチであるパルサーVZ-Rは、当時の王者EK9型 …

ホットハッチ全盛期に大活躍 日産パルサーVZ-R 記録より記憶に残った魅力と性能 - 自動車情報誌「ベストカー」
リッターあたり100馬力越えのFFホットハッチであるパルサーVZ-R。当時の王者EK9型シビックタイプRよりも強い馬力で、FFスポーツファン胸アツなモデルだった。N15型パルサーVZ-Rの実力と歴史を振り返ってみよう。

世界の大メーカーが「反則スレスレ」の本気バトル! なぜ市販車でニュルのタイムを争うのか …

日本で話題となったのがホンダの「シビックタイプR」とルノーの「メガーヌR.S.」のFF最速対決だ。お互いに記録を塗り替えることで話題を提供し続けた。

世界の大メーカーが「反則スレスレ」の本気バトル! なぜ市販車でニュルのタイムを争うのか?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ。1927年にオープンしたドイツの古いサーキットは、いつ頃からタイム・アタックの聖地として重んじられるようになったのか、ボクは具体的には知らない。

世界の大メーカーが「反則スレスレ」の本気バトル! なぜ市販車でニュルのタイムを争うのか …

このコースでの最速タイムにこだわるメーカーは少なくない。たとえばルノーとホンダによる、メガーヌRSとシビック・タイプRのタイム塗り替え抗争もよく知られる …

世界の大メーカーが「反則スレスレ」の本気バトル! なぜ市販車でニュルのタイムを争うのか?
ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェは、世界一過酷なサーキットと称され、世界の道があるとされている。故に、ここを最速で走り抜けることは、高性能であることの証とされている。ホンダとルノーのFF最速決戦やポルシェとAMGの大人気ない戦いなど、いまも「最速」を求めてメーカーはタイムアタックを繰り広げている。

絶滅寸前からセレブの証に? 実は日本が「リアウイング王国」である理由! – Yahoo!ニュース

1990年代の国産スポーツ全盛時代には、スカイラインGT-R、スープラ、GTO、ランエボ、インプレッサWRX、シルビア、インテグラタイプR、シビックタイプRなど …

絶滅寸前からセレブの証に? 実は日本が「リアウイング王国」である理由!(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 すっかり姿を見なくなったクルマの装備といえば、リアウイングが挙げられる。「暴走族っぽい」とか「オタクっぽい」と、クルマに興味のない層からは嫌われていたリアウイングだったが、はたして本当に今も嫌われ
タイトルとURLをコピーしました