日本人が知らない事実。北米で「マツダブランド」が最高に支持されている理由。 (FORZA …

日本人が知らない事実。北米で「マツダブランド」が最高に支持されている理由。(FORZA …

マツダの北米向けクロスオーバーSUV『MAZDA CX-50』が発表されました。一目見て「うわぁ~クール!」と思っても、残念ながら日本では買えません。

日本人が知らない事実。北米で「マツダブランド」が最高に支持されている理由。(FORZA STYLE) - Yahoo!ニュース
マツダの北米向けクロスオーバーSUV『MAZDA CX-50』が発表されました。一目見て「うわぁ~クール!」と思っても、残念ながら日本では買えません。しかし、ローンチモデルはガソリン車のみなので、そ

マツダ、「CX―50」は北米市場での成長目指す試金石(中国新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

マツダ公開した北米専用の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―50は、米国での「新たな基幹車種」となる。最重要市場で成長する原動力となるには、サイズが …

マツダ、「CX―50」は北米市場での成長目指す試金石(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 マツダ公開した北米専用の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―50は、米国での「新たな基幹車種」となる。最重要市場で成長する原動力となるには、サイズが近い主力のCX―5とすみ分け、狙いとするア

マツダ、新クロスオーバーSUV『MAZDA CX-50』を北米向けに世界初公開 | クルマ | autosport web

マツダの北米事業を統括する『マツダノースアメリカンオペレーションズ』は11月16日、北米向けクロスオーバーSUV『MAZDA CX-50(マツダ・シーエックス …

マツダ、新クロスオーバーSUV『MAZDA CX-50』を北米向けに世界初公開 | クルマ | autosport web
 マツダの北米事業を統括する『マツダノースアメリカンオペレーションズ』は11月16日、北米向けクロスオーバーSUV『MAZDA CX-50(マツダ・シーエックスフィフティ)』を世界初公開した。 CX

新型マツダCX-50登場! 新しいミドルクラスSUVはワイルドだ! | GQ JAPAN

11月15日、マツダの北米法人は、新型SUVの「CX-50」を発表した。

新型マツダCX-50登場! 新しいミドルクラスSUVはワイルドだ!
11月15日、マツダの北米法人は、新型SUVの「CX-50」を発表した。

撤退するマツダからアキュラ陣営へ。オリバー・ジャービスがMSRに加入/IMSA | ル・マン/WEC …

ジャービスは2021年シーズン限りで同クラスから撤退したマツダ・モータースポーツのRT24-Pのレギュラードライバーを務め、先日ロード・アトランタで開催された …

撤退するマツダからアキュラ陣営へ。オリバー・ジャービスがMSRに加入/IMSA | ル・マン/WEC | autosport web
 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスにアキュラARX-05で参戦しているマイヤー・シャンク・レーシング(MSR)の2022年シーズンのドライバーとして、オリバー・ジャービスが起用されることが明らかとなった。11月16日、チームが正式発表した。 ジャービスは2021年シーズン限りで同クラスから撤退し...

トヨタ合弁新工場で手がける初のマツダ車「CX-50」の全容 – ニュースイッチ

マツダは、北米法人が現地で投入するクロスオーバースポーツ多目的車(SUV)「CX―50」を公開した。米アラバマ州に建設したトヨタ自動車との合弁新 …

トヨタ合弁新工場で手がける初のマツダ車「CX-50」の全容|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、トヨタ合弁新工場で手がける初のマツダ車「CX-50」の全容のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ドライバーに異常が生じたら自動で運転!マツダ"CO-PILOT"のドラテクはプロ級だ 岡崎五朗の眼 …

マツダは2022年に発売する新型車から、新しい先進運転支援システム"MAZDA CO-PILOT(マツダ・コ・パイロット)"の搭載を進めていくとアナウンスしました。

ドライバーに異常が生じたら自動で運転!マツダ"CO-PILOT"のドラテクはプロ級だ☆岡崎五朗の眼 | &GP
マツダは2022年に発売する新型車から、新しい先進運転支援システム"MAZDA CO-PILOT(マツダ・コ・パイロット)"の搭載を進めていくとアナウンスしました。

マツダが新型クロスオーバーSUV「CX-50」をワールドプレミア。2.5Lターボエンジンを搭載 …

米アラバマ州ハンツビルに設けたトヨタ自動車との合弁新工場「MTMUS」(Mazda Toyota Manufacturing USA) において、2022年1月より生産を開始する初のマツダ車 …

マツダが新型クロスオーバーSUV「CX-50」をワールドプレミア。2.5Lターボエンジンを搭載、アウトドアアクティビティを楽しめるモデル | clicccar.com
■トヨタとの合弁新工場で2022年1月から生産開始 マツダの北米部門が11月15日(現地時間)、新型クロスオーバーSUV「CX-50」を発表しました。 米アラバマ州ハンツビルに設けたトヨタ自動車との合弁新工場「MTMUS」(Mazda Toyota Manufacturing USA)

マツダの手動運転装置付車「MX-30 SeDV」を「国際福祉機器展 HCR2021」で体験してきました

「国際福祉機器展 H.C.R.2021」で、オレのテンションを爆上げさせたブツ。それはマツダブースに展示されていた、手動運転装置付車こと「MAZDA MX-30 Self- …

マツダの手動運転装置付車「MX-30 SeDV」を「国際福祉機器展 H.C.R.2021」で体験してきました
 車いすユーザーになってから、情報収集のためにほぼ毎年通っている国際福祉機器展。2020年はコロナ禍でオンライン開催のみとなったのですが、2021年はオンライン開催もしつつ例年よりは小規模とはいえブース展示も復活!

マツダ CX-5特別仕様車「フィールドジャーニー」のガソリンとディーゼルモデル比較! 価格差約 …

2021年11月8日に改良を実施したマツダ CX-5。新たにフィールドジャーニーと名付けられた特別仕様車が設定された。このモデルはアウトドアニーズに答える …

マツダ CX-5特別仕様車「フィールドジャーニー」のガソリンとディーゼルモデル比較! 価格差約30万円あるも機能はほとんど同じ、アウトドアに頻繁に出かけるならディーゼルがオススメ|グレード比較【MOTA】
2021年11月8日に改良を実施したマツダ CX-5。新たにフィールドジャーニーと名付けられた特別仕様車が設定された。このモデルはアウトドアニーズに答えるグレードで、汚れに強いシートや専用パーツなどといった特別な装備が奢られるのだ。そしてパワートレインはガソリンとディーゼルモデルをラインアップしているのだが、購入する際...
タイトルとURLをコピーしました