トヨタ新型EV「bZ4X」、価格競争で勝つ 開発トップに聞く | 日経クロステック(xTECH )

トヨタ新型EV「bZ4X」、価格競争で勝つ 開発トップに聞く | 日経クロステック(xTECH)

トヨタ自動車は2022年半ばの発売を目指す新型電気自動車(EV)「bZ4X」の試作モデルを21年11月に公開した。開発を指揮するトヨタZEVファクトリー副本部長の …

トヨタ新型EV「bZ4X」、価格競争で勝つ 開発トップに聞く
 トヨタ自動車は2022年半ばの発売を目指す新型電気自動車(EV)「bZ4X」の試作モデルを21年11月に公開した。開発を指揮するトヨタZEVファクトリー副本部長の豊島浩二氏は、「EVは本格的な価格競争に突入しつつある」と述べ、コスト競争力が重要との認識を示した。

トヨタ全長5m超え「タコジラ」も参戦!! 斬新「bZ4X」など個性モデルを続々お披露目!

米国で「ロサンゼルス・オートショー」が開幕。トヨタは、新型EV「bZ4X」などとともに3つのコンセプトカーを出展しています。「三車三葉」となるこれらの …

トヨタ全長5m超え「タコジラ」も参戦!! 斬新「bZ4X」など個性モデルを続々お披露目!
米国で「ロサンゼルス・オートショー」が開幕。トヨタは、新型EV「bZ4X」などとともに3つのコンセプトカーを出展しています。「三車三様」となるこれらのクルマは、どのようなものなのでしょうか。

トヨタ全長5m超え「タコジラ」も参戦!! 斬新「bZ4X」など個性モデルを続々お披露目!(くるまの …

※ ※ ※ ロサンゼルス・オートショーではこのほか、トヨタはEVの新型SUV「bZ4X」、「RAV4」の2022年新グレード「SEハイブリッド」なども展示する予定です。 くるま …

トヨタ全長5m超え「タコジラ」も参戦!! 斬新「bZ4X」など個性モデルを続々お披露目!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2021年11月19日から28日まで、米国にて「ロサンゼルス・オートショー2021」が開かれます。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されたため、2年ぶりの開催です。

トヨタの新型EV「bZ4X」はハリアー/RAV4よりカッコいい? 実車で確認(マイナビニュース)

トヨタ自動車が2022年に世界各地で発売する新型BEV(バッテリーEV=電気自動車)の「bZ4X」(ビーズィーフォーエックス)。SUVが豊富なトヨタ車ラインアップの …

トヨタの新型EV「bZ4X」はハリアー/RAV4よりカッコいい? 実車で確認(マイナビニュース) - Yahoo!ニュース
トヨタ自動車が2022年に世界各地で発売する新型BEV(バッテリーEV=電気自動車)の「bZ4X」(ビーズィーフォーエックス)。SUVが豊富なトヨタ車ラインアップの中でも目立つほどの存在感で、写真で

新型電動SUV「ソルテラ」はスバルらしさと先進性が共存!? グリルレスでも「メッシュグリル希望 …

スバルはSUVタイプのEVとして、新型「ソルテラ」を世界初公開しました。トヨタとの共同開発によって誕生した同車ですが、ユーザーはどのような印象を抱いた …

新型電動SUV「ソルテラ」はスバルらしさと先進性が共存!? グリルレスでも「メッシュグリル希望」の声も
スバルはSUVタイプのEVとして、新型「ソルテラ」を世界初公開しました。トヨタとの共同開発によって誕生した同車ですが、ユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。

トヨタ新型「bZ4X」ド派手カラーを初公開! 斬新デザインにレッドカラーが個性的! 日本と …

米国トヨタは、新たなEVシリーズである新型SUV「bZ4X」の現地仕様を2021年11月17日(現地時間)に発表しました。どういった特徴があるのでしょうか。

トヨタ新型「bZ4X」ド派手カラーを初公開! 斬新デザインにレッドカラーが個性的! 日本と異なる米国仕様とは
米国トヨタは、新たなEVシリーズである新型SUV「bZ4X」の現地仕様を2021年11月17日(現地時間)に発表しました。どういった特徴があるのでしょうか。

トヨタがまさかの特許侵害で日本企業から訴えられた! 超大手企業2社の間に何があったのか …

2021年11月、日本を代表する企業であるトヨタが、これまた日本有数の企業である日本製鉄に特許侵害で提訴されるという事件が起こった。中国の宝山鋼鉄が、 …

トヨタがまさかの特許侵害で日本企業から訴えられた! 超大手企業2社の間に何があったのか?
2021年11月、日本を代表する企業であるトヨタが、これまた日本有数の企業である日本製鉄に特許侵害で提訴されるという事件が起こった。中国の宝山鋼鉄が、日本製鉄が特許を有する製品をトヨタに納入しているとされ、その製品を使用しているトヨタにも責任を追求しているというのが日本製鉄の主張だ。状況をわかりやすくまとめた。

ホントに!? トヨタがカローラに静電気を除去する「除電スタビライジングプラスシート」採用で …

トヨタはカローラシリーズの世界累計販売5000万台達成を記念し、特別仕様車“50 Million Edition”を、カローラ(セダン)、カローラツーリング(ワゴン)、 …

ホントに!? トヨタがカローラに静電気を除去する「除電スタビライジングプラスシート」採用でホントにクルマが走りやすくなった!|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
トヨタはカローラシリーズの世界累計販売5000万台達成を記念し、特別仕様車“50 Million Edition”を、カローラ(セダン)、カローラツーリング(ワゴン)、カローラスポーツ(ハッチバック)にそれぞれ設定した。専用カラーやデカール装備のほか、新たに装着されたシートが今回のテーマだ。その名は「除電スタビライジン...

トヨタ カローラが累計販売台数5000万台突破記念の特別仕様車を設定! 価格は283万円 – MOTA

トヨタは2021年11月15日(月)、カローラシリーズが世界で累計販売台数が5000万台突破したことを記念し、カローラ、カローラツーリング、カローラスポーツの3 …

トヨタ カローラが累計販売台数5000万台突破記念の特別仕様車を設定! 価格は283万円〜|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2021国産車から輸入車まで【MOTA】
トヨタは2021年11月15日(月)、カローラシリーズが世界で累計販売台数が5000万台突破したことを記念し、カローラ、カローラツーリング、カローラスポーツの3モデルに特別仕様車を設定して発売した。 カローラは1966年から販売されているトヨタの長寿モデルだ。現在販売されているモデルは2018年にフルモデルチェンジを果...

新本社が完成 トヨタカローラ岐阜 – 中日新聞

トヨタカローラ岐阜の新本社が岐阜市六条大溝四の旧本社隣に完成し、竣工(しゅんこう)式が十八日、現地であった。二十四日にオープンする。 …

新本社が完成 トヨタカローラ岐阜:中日新聞Web
トヨタカローラ岐阜の新本社が岐阜市六条大溝四の旧本社隣に完成し、竣工(しゅんこう)式が十八日、現地であった。二十四日にオープンする。 ...
タイトルとURLをコピーしました