軽やかさに思わずスマイル!! スズキ ワゴンRに待望のスライドドアモデル … – Yahoo! ニュース

軽やかさに思わずスマイル!! スズキ ワゴンRに待望のスライドドアモデル … – Yahoo!ニュース

スズキ自慢の軽自動車シリーズに新たに仲間入りしたワゴンRスマイル。全高はワゴンRより45mm高く、スペーシアより105mm低い1695mmの、ハイトワゴンという …

軽やかさに思わずスマイル!! スズキ ワゴンRに待望のスライドドアモデル「ワゴンRスマイル」登場!!(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 女性を中心に人気のオシャレ系ハイトワゴン。ノッポすぎない車高で便利に使えることから『ちょっとそこまで』使いに便利なカテゴリーだ。

スズキの新型バイク「GSX-S1000GT」を解説! 新世代のツアラーとして快適装備や最新デバイス …

GSX-S1000GTの斬新なスタイリングは、鋭く突き出たノーズ、その先端のLEDヘッドライト、マッシブな燃料タンク、新設計のシートレールに合わせたスリムな …

スズキの新型バイク「GSX-S1000GT」を解説! 新世代のツアラーとして快適装備や最新デバイスを満載(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
GSX-S1000GTの斬新なスタイリングは、鋭く突き出たノーズ、その先端のLEDヘッドライト、マッシブな燃料タンク、新設計のシートレールに合わせたスリムなテールで構成。それでいてツアラーらしい堂々

スズキ ジムニー 5ドア仕様はホントにデビューする!? ジムニーシエラ ロング版を徹底予想 – MOTA

その後入ってきた新たな情報など交えながら、スズキ 新型ジムニーロングの今についてレポートする。 目次[開く] …

スズキ ジムニー 5ドア仕様はホントにデビューする!? ジムニーシエラ ロング版を徹底予想、登場は2023年以降にずれ込むとの説も|スクープ【MOTA】
以前より噂がのぼっている新型ジムニー(ジムニーシエラ)の5ドア・ロングバージョン登場説は、その後どうなったのだろうか。海外では現在も擬装(カモフラージュ)車両を用いてテスト走行を実施する姿も目撃されているというが、市販化に向けた動きはなかなか聞こえてこない。その後入ってきた新たな情報など交えながら、スズキ 新型ジムニー...

コロナ禍の奇跡?スズキ・ワゴンRが7年ぶりに日本一売れている軽自動車に返り咲いた【週刊 …

ダイハツにしてもスーパーハイトワゴンのタントは前年同月比36.4%、クロスオーバーSUVのタフトは前年同月比65.9%と落ち込んでいます。一方、スズキの各車を見 …

コロナ禍の奇跡?スズキ・ワゴンRが7年ぶりに日本一売れている軽自動車に返り咲いた【週刊クルマのミライ】 | clicccar.com
■2021年10月、軽自動車新車販売1位は8808台でワゴンR ●スライドドアの「スマイル」追加で人気復活 コロナ禍は自動車産業に大きな影響を及ぼしています。とはいえ、新車販売に関する部分ではだいぶリカバリーが進んでいます。

軽やかさに思わずスマイル!! スズキ ワゴンRに待望のスライドドアモデル「ワゴンRスマイル」登場!!

ノッポすぎない車高で便利に使えることから『ちょっとそこまで』使いに便利なカテゴリーだ。 2021年9月に登場したスズキ ワゴンRスマイルは、丸目ライトを採用 …

軽やかさに思わずスマイル!! スズキ ワゴンRに待望のスライドドアモデル「ワゴンRスマイル」登場!! - 自動車情報誌「ベストカー」
ノッポすぎず便利に使えることから『ちょっとそこまで』使いに便利なハイトワゴン。2021年9月に登場したスズキ ワゴンRスマイルは両側スライドドアを装備して使い勝手も抜群! かわいい&便利なワゴンRスマイルを吉田由美氏が試乗レポート。

’21新型スズキGSX-S1000徹底解剖:新旧比較インプレ・ワインディング編【さらなる速さと拡張 …

新型スズキGSX‐S1000の実力を検証する今回の企画。電子制御スロットルとなり、新たに3段階のパワーモード/5段階のトラクションコントロール/クイック …

’21新型スズキGSX-S1000徹底解剖:新旧比較インプレ・ワインディング編【さらなる速さと拡張性をゲット】
新型スズキGSX‐S1000の実力を検証する今回の企画。電子制御スロットルとなり、新たに3段階のパワーモード/5段階のトラクションコントロール/クイックシフターなどを装備したが、それらはワインディングにおいてどう影響するのか? 『ヤングマシ

「スズキは日本のベッツだ!」鈴木誠也のポテンシャルを米紙が分析! MLBで「すぐに影響を …

去る11月16日、広島カープの鈴木誠也が「レベルアップするための段階の中にメジャー挑戦っていうのがあった」と、正式なポスティング・システム申請の手続き …

「スズキは日本のベッツだ!」鈴木誠也のポテンシャルを米紙が分析! MLBでベストと推挙された球団は?|ニフティニュース
去る11月16日、広島カープの鈴木誠也が「レベルアップするための段階の中にメジャー挑戦っていうのがあった」と、正式なポスティング・システム申請の手続きに入る意向を明らかにした。【動画】MLBも魅了する…

藤森慎吾、スズキ「GT380」の"勉強会"がスタート マフラー4本の理由に「へぇー不思議 …

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が20日、自身のYouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」を更新。スズキ「GT380」を詳細に説明 …

藤森慎吾、スズキ「GT380」の“勉強会”がスタート マフラー4本の理由に「へぇー不思議!」
お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が20日、自身のYouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」を更新。スズキ「GT380」を詳細に説明する“勉強会”の様子を公開している。

3代目スズキ・ジムニーがトラックに 農家向けに英スタートアップ企業が製作 – ライブドアニュース

農家向けの「ちょうどいいSUV」英国のスタートアップ企業が、3代目スズキ・ジムニーをベースにしたピックアップトッラ「ヨンパー(Yomper)」を発表した。

3代目スズキ・ジムニーがトラックに 農家向けに英スタートアップ企業が製作 - ライブドアニュース
農家向けの「ちょうどいいSUV」英国のスタートアップ企業が、3代目スズキ・ジムニーをベースにしたピックアップトラック「ヨンパー(Yomper)」を発表した。【画像】ジムニーベースの「ヨンパー」とは?【3代目ジム

MotoGPヘレス公式テスト2日目は新型カウルやパーツが続々登場。残るテストは2月のセパン …

… コーポレーション)、ミカ・カリオ(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)、津田拓也(スズキ・テスト・チーム)のテストライダー3人だ。

MotoGPヘレス公式テスト2日目は新型カウルやパーツが続々登場。残るテストは2月のセパン&インドネシア | MotoGP | autosport web
 11月19日、スペインのヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで2022年シーズンに向けたMotoGPヘレス公式テストが2日間の日程で開催。2日目はフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が総合トップタイムをマークした。
タイトルとURLをコピーしました