「いまさら」6気筒エンジンは、マツダの暴走か? – 日経ビジネス

「いまさら」6気筒エンジンは、マツダの暴走か? – 日経ビジネス

マツダは「カーボンニュートラル」の達成のベストな方法として、地域に応じたマルチソリューションを用意することを考えている、という。

「いまさら」6気筒エンジンは、マツダの暴走か?
誠実に分析すれば、やっぱり内燃機関系で稼いでいかなきゃいけないですよねと。BEVの部分の25%の利益率が読めない情勢に加えて、本来手堅い利益があるはずの内燃機関系もEVに切り替えた分だけ台数が減ります。

マツダ R360クーぺ(1960)ふたりだけの、宇宙船 【週刊モーターファン ・アーカイブ】 | Motor …

東洋工業(現在のマツダ)が、初めて手がけた四輪自動車がこのマツダR360クーペで、1960年に発表・発売された記念すべきクルマだ。当時の軽自動車といえば、 …

マツダ R360クーぺ(1960)ふたりだけの、宇宙船 【週刊モーターファン ・アーカイブ】
世の中はスバル360にわき上がっていた。誰でおがクルマを買えそうな時代。 そこに登場したのが、安価な2+2クーペ。割り切りを「おしゃれ」に変えた、究極のコストダウンだった。 週刊モーターファン・アーカイブでは、これまでのモーターファンの懐かしい秘蔵データから毎週1台ずつ紹介していく。 解説●小野里誠(モーターファン別冊...

当時モノのマツダスピード製リアスポイラーやマグホイールなどを装着|1975年式 マツダ …

1975年式 マツダ サバンナ GT Vol.2 | マイナビニュース …

当時モノのマツダスピード製リアスポイラーやマグホイールなどを装着|1975年式 マツダ サバンナ GT Vol.2
一度手に入れてチューニングしたりして楽しんでいたが、事情があって売却したクルマが、今も懐かしいというのはよく耳にする話。ここで紹介するサバンナGTは、旧車専門店から販売され、何人かのオーナーの手に渡りながら、現在はその専門店の代表の元で、公・・・

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい! – SankeiBiz …

座ったままで開けられるソフトトップ · 1.5L直列4気筒エンジン · マツダが唯一無二のシフトフィールを追求 …

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい!
株式会社ISレンタリース(本社:愛知県名古屋市中区代表取締役:渡邉浩司)は、レクサス・ポルシェ・テスラなど様々なレンタカーを保有する中、先日初の軽自動車『ホンダ…

日本のマツダ好きが嫉妬する北米専用SUV「CX-50」。マッチョな姿に惚れ惚れ … – エキサイト

そしてマツダもまた、日本にいる我々が地団駄を踏みたくなるような、カッコいいSUVを北米で発表した。「CX-50」だ。 マツダ的、アメリカンオーバーランダー.

日本のマツダ好きが嫉妬する北米専用SUV「CX-50」。マッチョな姿に惚れ惚れ♡ (2021年11月24日) - エキサイトニュース
フルモデルチェンジしたトヨタ「タコマ」といい、日産「フロンティア」にスバル「アウトバックウィルダネス」……。日本メーカーが北米のみで販売しているラギッドでタフネスなモデルたち。そしてマツダもまた、日本...

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい!|株式会社 …

株式会社ISレンタリース(本社:愛知県名古屋市中区 代表取締役:渡邉浩司)は、レクサス・ポルシェ・テスラなど様々なレンタカーを保有する中、先日初の軽 …

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい!
株式会社ISレンタリース(本社:愛知県名古屋市中区 代表取締役:渡邉浩司)は、レクサス・ポルシェ・テスラなど様々なレンタカーを保有する中、先日初の軽自動車『ホンダS660』をレンタカー導入に続きマツダ…

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい! – サンスポ

株式会社ISレンタリース(本社:愛知県名古屋市中区代表取締役:渡邉浩司)は、レクサス・ポルシェ・テスラなど様々なレンタカーを保有する中、先日初の軽 …

マツダが追求する『人馬一体』の走りをロードスターレンタカーで体験して下さい!
ロードスターが販売されてから32年モデルチェンジを繰り返すたびに磨き抜かれていくボディはとても魅力的です。

【撥水・防水性能比較】マツダ CX-5にも設定された防水ラゲッジ! アウトドア派にオススメの …

2021年11月にマイナーチェンジしたマツダ CX-5のトピックのひとつが、新しい世界観をみせるふたつの新グレード(特別仕様車扱いだが実質的にグレードの …

【撥水・防水性能比較】マツダ CX-5にも設定された防水ラゲッジ! アウトドア派にオススメの機能をスバル フォレスター&日産 エクストレイルと比較|【徹底比較】人気新型車比較2021年【MOTA】
2021年11月にマイナーチェンジしたマツダ CX-5のトピックのひとつが、新しい世界観をみせるふたつの新グレード(特別仕様車扱いだが実質的にグレードのひとつ)の登場だ。 そのひとつにはライムグリーンのアクセントを添えたインテリアなどでアウトドアギアっぽくアクティブな雰囲気を演出する「フィールドジャーニー」がある。都会...

静岡マツダ、NEWラインナップ商談会に1385人が来場 – 日刊自動車新聞

【静岡】静岡マツダ(釼持豊社長)は、浜松市東区の大規模展示施設「浜松市総合産業展示館」で「NEWラインナップ商談会」を開催した。

静岡マツダ、NEWラインナップ商談会に1385人が来場|中部圏|中部圏
【静岡】静岡マツダ(釼持豊社長)は、浜松市東区の大規模展示施設「浜松市総合産業展示館」で「NEWラインナップ商談会」を開催した。開催期間中、家族連れを中心に終日にぎわいを見せ、554組約1385人が…

これからはゴツいのがトレンドとなる!? ワイルド系SUV3選 – Yahoo!ニュース

マツダの北米事業を統括する「マツダノースアメリカンオペレーションズ」は、 … 新型CX-50はトヨタとの合弁新工場「Mazda Toyota Manufacturing,U.S.A., …

これからはゴツいのがトレンドとなる!? ワイルド系SUV3選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 近年、世界的に高い人気を誇っているクルマといえば、SUVです。その勢いは衰えることを知らず、現在も続々と新型SUVが各メーカーから発売されています。
タイトルとURLをコピーしました