トヨタ 新型SUV「ライズGRスポーツ」発表! 「販売平均7割」を誇る爆売れスポーツ 仕様が改良 …

トヨタ 新型SUV「ライズGRスポーツ」発表! 「販売平均7割」を誇る爆売れスポーツ仕様が改良 …

トヨタのインドネシア法人は、2021年11月11日から21日に開催された「ガイキンドインドネシア国際オートショー2021(GIIAS2021)」で、小型SUV「ライズ」 …

トヨタ 新型SUV「ライズGRスポーツ」発表! 「販売平均7割」を誇る爆売れスポーツ仕様が改良仕様を連投! 尼で登場(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタのインドネシア法人は、2021年11月11日から21日に開催された「ガイキンドインドネシア国際オートショー2021(GIIAS2021)」で、小型SUV「ライズ」のGR(TOYOTA GAZ

「最低年収はいくら必要?」トヨタ高級セダン「クラウン」740万円仕様を購入する理想の条件は …

日本を代表する高級セダンのトヨタ「クラウン」。最上級グレードは約740万円となりますが、購入する場合に理想的な年収はどのくらいあればいいのでしょ …

「最低年収はいくら必要?」トヨタ高級セダン「クラウン」740万円仕様を購入する理想の条件は? 役員レベルなら余裕か
日本を代表する高級セダンのトヨタ「クラウン」。最上級グレードは約740万円となりますが、購入する場合に理想的な年収はどのくらいあればいいのでしょうか。

初公開のトヨタ新型高級SUV「ヴェンザ」は“トヨタ強調”な斬新顔!? 切れ長ライトな爆イケSUVの …

トヨタの中国における合弁企業「広汽トヨタ」は、新型高級SUV「ヴェンザ」を2021年11月19日に広州モーターショー2021で初公開しました。

初公開のトヨタ新型高級SUV「ヴェンザ」は“トヨタ強調”な斬新顔!? 切れ長ライトな爆イケSUVの姿とは 中国で披露(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタの中国における合弁企業「広汽トヨタ」は、新型高級SUV「ヴェンザ」を2021年11月19日に広州モーターショー2021で初公開しました。

価格差2000万円!? トヨタ「センチュリー」1台で20台以上も車が買える! 日本イチ高い&安い …

国産車のなかでもっとも高いクルマと安いクルマではおよそ2000万円の価格差が存在しますが、どのような違いがあるのでしょうか。 tags: トヨタ …

価格差2000万円!? トヨタ「センチュリー」1台で20台以上も車が買える! 日本イチ高い&安いクルマは何が違うのか
クルマは家の次に高い買い物といわれますが、車種によってその価格差は大きいです。国産車のなかでもっとも高いクルマと安いクルマではおよそ2000万円の価格差が存在しますが、どのような違いがあるのでしょうか。

初公開のトヨタ新型高級SUV「ヴェンザ」は"トヨタ強調"な斬新顔!? 切れ長ライトな爆イケSUVの …

広汽トヨタは、新型高級SUV「ヴェンザ」を2021年11月19日に広州モーターショー2021で初公開しました。トヨタは中国における合弁企業として広汽トヨタと一汽 …

初公開のトヨタ新型高級SUV「ヴェンザ」は“トヨタ強調”な斬新顔!? 切れ長ライトな爆イケSUVの姿とは 中国で披露
広汽トヨタは、新型高級SUV「ヴェンザ」を2021年11月19日に広州モーターショー2021で初公開しました。トヨタは中国における合弁企業として広汽トヨタと一汽トヨタを展開しますが、それぞれどんなSUVをラインナップしているのでしょうか。

人手確保へ待遇改善急ぐ トヨタ期間従業員、支給金2倍 – 日本経済新聞

生産の急回復を進めるトヨタ自動車は9月末時点で2200人いる期間従業員を増やす。コロナ禍前の2600~2800人体制を視野に入れる。半導.

人手確保へ待遇改善急ぐ トヨタ期間従業員、支給金2倍
新型コロナウイルス禍で落ち込んだビジネスの回復をにらみ、企業が働き手の待遇見直しを急いでいる。自動車や飲食など期間従業員やアルバイトの求人を増やしている。労働市場の一部で逼迫感も出ており、非正規従業員の待遇改善につながれば経済正常化の動きにも弾みがつきそうだ。生産の急回復を進めるトヨタ自動車は9月末時点で2200人いる...

HEV主役交代、トヨタから日産へ 22年エクストレイルで刷新 | 日経クロステック(xTECH)

ハイブリッド車(HEV)技術の主役交代が近づく。20年以上にわたり同技術をけん引してきたトヨタ自動車のシリーズパラレル方式に対し、日産自動車が手掛ける …

HEV主役交代、トヨタから日産へ 22年エクストレイルで刷新
 ハイブリッド車(HEV)技術の主役交代が近づく。20年以上にわたり同技術をけん引してきたトヨタ自動車のシリーズパラレル方式に対し、日産自動車が手掛けるシリーズ方式が性能と規模の両面で迫る勢いだ。日産は次期シリーズHEVで、独自のエンジン技術を投入して燃費性能を高める。ダイハツ工業は日産に続いてシリーズHEVを量産した...

酷暑の王者候補決定戦はトヨタ、シボレーとも意地の勝利。3冠王者セラに2名が挑戦へ/SCB第 …

続くレース2ではリカルド・マウリシオ(ユーロファーマRC/シボレー・クルーズ)が勝利し、トヨタとシボレーがそれぞれ意地の勝利を飾る展開に。

酷暑の王者候補決定戦はトヨタ、シボレーとも意地の勝利。3冠王者セラに2名が挑戦へ/SCB第11戦 | 海外レース他 | autosport web
 11月20~21日にブラジル最南端のリオグランデドスル州サンタクルス・ド・ソルで争われた2021年のSCBストックカー・ブラジル"プロシリーズ"第11戦は、最終戦に向けタイトルコンテンダーが9名から3名に絞り込まれる猛暑の1戦となり、レース1は年間最多ポールポジション獲得記録も持つ"最速男"ことチアゴ・カミーロ(イピ...

マツダ、スバル・・・日本のものづくりトップランナーが挑む“脱炭素” EV車に限らない多様な可能性

爆音をあげ、サーキットを猛スピードで走り抜けるのはトヨタ自動車が開発し、商用化へ向けてさらに進化を続ける水素エンジン車。CO2をほとんど排出せず …

トヨタ、マツダ、スバル・・・日本のものづくりトップランナーが挑む“脱炭素” EV車に限らない多様な可能性
ライバルだけどパートナーでもある。競争だけど協力もする。ものづくりの精鋭企業が脱炭素に挑む。爆音をあげ、サーキットを猛スピードで走り抜けるのはトヨタ自動車が開発し、商用化へ向けてさらに進化を続ける水素エンジン車。CO2をほとんど排出せずカーボンニュートラル実現の切り札の1つとされるこの車だが、新たなライバルが続々と登場...

スバル、トヨタと共同開発のSUV型EV「ソルテラ」で世界展開 – 日経クロストレンド

SUBARU(スバル)がトヨタ自動車と共同開発したSUV(多目的スポーツ車)型の電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を2021年11月11日に世界初公開した。

スバル、トヨタと共同開発のSUV型EV「ソルテラ」で世界展開
SUBARU(スバル)がトヨタ自動車と共同開発したSUV(多目的スポーツ車)型の電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を2021年11月11日に世界初公開した。スバル初のグローバル展開EVとなるが、「販売台数はスバル車全体から見れば少ない」と慎重な姿勢を見せる。
タイトルとURLをコピーしました