ダイハツがロッキーに追加した新ハイブリッドシステム 「e‐SMART HYB RID」が話題の …

ダイハツがロッキーに追加した新ハイブリッドシステム 「e‐SMART HYBRID」が話題の …

デビューから2年が経過したダイハツ・ロッキーが11月1日にマイナーチェンジを行ない、同日から発売開始! 今回の目玉は専用開発されたシリーズ式 …

ダイハツがロッキーに追加した新ハイブリッドシステム 「e‐SMART HYBRID」が話題のワケ(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース
デビューから2年が経過したダイハツ・ロッキーが11月1日にマイナーチェンジを行ない、同日から発売開始! 今回の目玉は専用開発されたシリーズ式ハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID」だ。い

ダイハツ、10周年記念の特別仕様車 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

ダイハツ工業は軽自動車「ミライース」の誕生10周年を記念した特別仕様車を発売した。雨天時に後退する際、自動でリヤワイパーが動く機能や、カーナビの …

ダイハツ、10周年記念の特別仕様車
ダイハツ工業は軽自動車「ミライース」の誕生10周年を記念した特別仕様車を発売した。雨天時に後退する際、自動でリヤワイパーが動く機能や、カーナビの使い勝手を高める…

価格差2000万円!? トヨタ「センチュリー」1台で20台以上も車が買える! 日本イチ高い&安い …

反対に、もっと安い国産車はダイハツ「ミライース」で新車価格は86万200円からとなっています。 常識的に考えればカテゴリーのまったく異なる両車ですが、一方で …

価格差2000万円!? トヨタ「センチュリー」1台で20台以上も車が買える! 日本イチ高い&安いクルマは何が違うのか
クルマは家の次に高い買い物といわれますが、車種によってその価格差は大きいです。国産車のなかでもっとも高いクルマと安いクルマではおよそ2000万円の価格差が存在しますが、どのような違いがあるのでしょうか。

ダイハツ 香川県三豊市で介護施設の送迎サービス プレ運行を実施 | 中古車なら【グーネット】

ダイハツと香川県三豊市、社会福祉法人三豊市社会福祉協議会 (以下、市社協)は、「複数の通所介護施設における共同送迎サービス」のプレ運行を、2021年11 …

ダイハツ 香川県三豊市で介護施設の送迎サービス プレ運行を実施 | 中古車なら【グーネット】
2022年度の本格運行を予定 地域の通所介護施設の送迎業務を集約、弁当配達サービスも導入し車両稼働率向上へ

富山ダイハツ販売表彰 北日本新聞広告賞3年連続最高賞 – 47NEWS

第44回北日本新聞広告賞表彰式は24日、富山市婦中町島本郷の北日本新聞越中座であり、3年連続でグランプリに輝いた富山ダイハツ販売の荻原道郎社長に、 …

富山ダイハツ販売表彰 北日本新聞広告賞3年連続最高賞 
 第44回北日本新聞広告賞表彰式は24日、富山市婦中町島本郷の北日本新聞越中座であり、3年連続でグランプリに輝いた富山ダイハツ販売の荻原道郎社長に、駒澤北日本新聞社長がトロフィーと盾、賞金を贈った。 ...

ダイハツら、福祉介護分野・共同送迎サービスのプレ運行を実施へ – エキサイト

三豊市、社会福祉法人三豊市社会福祉協議会(以下、市社協)、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、昨年度の実証事業の実施以来、2022年度の本格運行を …

ダイハツら、福祉介護分野・共同送迎サービスのプレ運行を実施へ (2021年11月25日) - エキサイトニュース
三豊市、社会福祉法人三豊市社会福祉協議会(以下、市社協)、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、昨年度の実証事業の実施以来、2022年度の本格運行を見据えて検討を進めている「複数の通所介護施設にお...

HEV主役交代、トヨタから日産へ 22年エクストレイルで刷新 | 日経クロステック(xTECH)

ダイハツ工業は日産に続いてシリーズHEVを量産した。電気自動車(EV)との親和性の高さも追い風で、シリーズ方式が躍進する。

HEV主役交代、トヨタから日産へ 22年エクストレイルで刷新
 ハイブリッド車(HEV)技術の主役交代が近づく。20年以上にわたり同技術をけん引してきたトヨタ自動車のシリーズパラレル方式に対し、日産自動車が手掛けるシリーズ方式が性能と規模の両面で迫る勢いだ。日産は次期シリーズHEVで、独自のエンジン技術を投入して燃費性能を高める。ダイハツ工業は日産に続いてシリーズHEVを量産した...

ダイハツがロッキーに追加した新ハイブリッドシステム 「e‐SMART HYBRID」が話題の …

デビューから2年が経過したダイハツ・ロッキーが11月1日にマイナーチェンジを行ない、同日から発売開始! · ーーダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」が …

ダイハツがロッキーに追加した新ハイブリッドシステム 「e‐SMART HYBRID」が話題のワケ(2021年11月26日)|BIGLOBEニュース
新開発のハイブリッドシステムとガソリンエンジンを用意している新型ロッキー。価格は166万7000~236万7900円デビューから2年が経過したダイハツ・ロッキーが11月1日に…|BIGLOBEニュース

驚愕のニューモデル情報を独占入手!! ベストカー12月26日号

トヨタ、ダイハツ、スズキが共同開発リッタークラスミドシップスポーツ捕捉!! 12月10日号では、スーパースポーツカーのレクサスLFAIIの開発動向について独占 …

驚愕のニューモデル情報を独占入手!! ベストカー12月26日号 - 自動車情報誌「ベストカー」
 新型コロナウイルスの感染拡大はひと段落した感がありますが、とにもかくにも新型コロナウイルスに翻弄された2021年、早いものでベストカーの月号は2021年のラストの号となります。  今号は何よりもビッグなスクープ情報を独占入手しています。こ…

月商1億円超、軽トラ用アウトドア部品ヒットの訳 – 東洋経済オンライン

ハードカーゴのアイテムを装着したダイハツ「ハイゼットトラック」の … が世界一集中する東大阪、小規模のインターネット通販業者からダイハツ傘下の部品 …

月商1億円超、軽トラ用アウトドア部品ヒットの訳 | トレンド
軽トラック、いわゆる「軽トラ」は、地方ではとても身近な存在だ。とくに農業や林業、建設業や運送業などを職業とする人が多いエリアでは、保有台数も多く、荷台に仕事の道具や材料、配送品などを載せた車両をよく…
タイトルとURLをコピーしました