ポッピン・ヒョンジュン、2億ウォンと言われる愛車スーパーカーが接触事故…ナン バープレート …

ポッピン・ヒョンジュン、2億ウォンと言われる愛車スーパーカーが接触事故…ナンバープレート …

僕、よくやったでしょう?? #みんな安全運転 #ポッピン・ヒョンジュン #事故 #厄払い #poppin #supercar」という文とともに写真と動画を掲載した。 公開 …

ポッピン・ヒョンジュン、2億ウォンと言われる愛車スーパーカーが接触事故…ナンバープレート破損も「クールにパス」(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース
歌手のポッピン・ヒョンジュンが仕事帰りに接触事故に遭った。 25日にポッピン・ヒョンジュンは自身のインスタグラムを通じて「皆さん、事故が起きました。渋滞する帰り道でのろのろと進んでいたところだった

3000万円の「フェラーリ」が実質900万円に!? 「憧れ」に手が届く可能性もアリ? 車購入の豆知識 …

クルマを購入する際には「現金一括」や「ローンを組む」などの方法があります。とくに、スーパーカーを購入する人には超長期ローンを利用する人も少なくない …

3000万円の「フェラーリ」が実質900万円に!? 「憧れ」に手が届く可能性もアリ? 車購入の豆知識とは
クルマを購入する際には「現金一括」や「ローンを組む」などの方法があります。とくに、スーパーカーを購入する人には超長期ローンを利用する人も少なくないといいます。そこにはどんな背景があるのでしょうか。

3000万円の「フェラーリ」が実質900万円に!? 「憧れ」に手が届く可能性もアリ? 車購入の豆知識 …

どうしてもほしいクルマがあるとき、ローンを使うのもひとつの手です。 とくに、スーパーカーを購入する人には120回(10年)などの超長期ローンを利用する人 …

3000万円の「フェラーリ」が実質900万円に!? 「憧れ」に手が届く可能性もアリ? 車購入の豆知識とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 どうしてもほしいクルマがあるとき、ローンを使うのもひとつの手です。  とくに、スーパーカーを購入する人には120回(10年)などの超長期ローンを利用する人も少なくないといいます。そこにはどんな背

伝説にインスパイアされた2億6000万円のフェラーリ新作! デイトナSP3を限定599台発売

その第3弾モデルとしてフェラーリ・デイトナSP3が発表された。1960年代のスポーツプロトをオマージュし、現代のスーパーカーとして蘇ったモデルの詳細をお …

伝説にインスパイアされた2億6000万円のフェラーリ新作! デイトナSP3を限定599台発売
自らの伝説のモデルに敬意を表し、そのモデルにインスピレーションされたモデルを現代の技術で甦らせるフェラーリの「Icona」シリーズ。その第3弾モデルとしてフェラーリ・デイトナSP3が発表された。1960年代のスポーツプロトをオマージュし、現代のスーパーカーとして蘇ったモデルの詳細をお届けする。

ツッコミどころが多すぎる ドバイの富豪、ペットのクマにランボルギーニ・ウラカンのドアを破壊 …

アラブ首長国連邦の人気インフルエンサー・humaidalbuqaishが、スーパーカー「ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ」をクマに破壊される瞬間を捉え …

ツッコミどころが多すぎる ドバイの富豪、ペットのクマにランボルギーニ・ウラカンのドアを破壊される 車内からリンゴを与えようとして(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
 アラブ首長国連邦の人気インフルエンサー・humaidalbuqaishが、スーパーカー「ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ」をクマに破壊される瞬間を捉えたビデオを投稿。海外で注目を集めてい

【内燃機関溺愛】まさに名機揃い!! 現行日本車の専用エンジンの実力 – 自動車情報誌「ベストカー」

本稿は2021年8月のものです文/国沢光宏 写真/ベストカー編集部 ほか … 本来ならドンドン出力を上げて、世界のスーパーカーたちと勝負したかったことだ …

【内燃機関溺愛】まさに名機揃い!! 現行日本車の専用エンジンの実力 - 自動車情報誌「ベストカー」
クルマは多くのパーツを共用する。特にエンジンは開発費が膨大なため、ひとつのユニットを複数車種に搭載するのが当たり前。そんななか、日本車には専用設計されたエンジンが存在する。その魅力について国沢光宏氏が解説!! LFA V10、水素エンジンについても言及!!!

じつは軽は『走り』もけっこういい!! 解き明かされる軽自動車の真実 – ベストカー

という意味で、スーパーカー以上にファンである可能性は高い。 そういった意味では、ホンダのN-ONEに設定されたRS(6MT)は最高に素晴らしいクルマのひとつ …

じつは軽は『走り』もけっこういい!! 解き明かされる軽自動車の真実 - 自動車情報誌「ベストカー」
一般ユーザーには愛用されているものの、カーマニアからは評価が高くない軽自動車。いわく、「事故ったら助からない」「走りがショボい」……だが最近の軽自動車をあなどるのは大きな間違いだ。時は来た! 軽の走りを見せつけろ!

ポッピン・ヒョンジュン、2億ウォンと言われる愛車スーパーカーが接触事故…ナンバープレート …

僕、よくやったでしょう?? #みんな安全運転 #ポッピン・ヒョンジュン #事故 #厄払い #poppin #supercar」という文とともに写真と動画を掲載した。

ポッピン・ヒョンジュン、2億ウォンと言われる愛車スーパーカーが接触事故…ナンバープレート破損も「クールにパス」│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)
歌手のポッピン・ヒョンジュンが仕事帰りに接触事故に遭った。25日にポッピン・ヒョンジュンは自身のインスタグラムを通じて「皆さん、事故が起きました。渋滞する帰り道でのろのろと進んでいたところだったけ...

ヘネシー 『Venom F5』の記念すべき1台目の納車を完了 | SlashGear Japan

以下、ヘネシー)は、待望のスーパーカー「Venom(ヴェノム) F5」の最初のデリバリーを完了しました […]

ヘネシー 『Venom F5』の記念すべき1台目の納車を完了
米テキサス州に拠点を置くチューニングメーカー兼オートメーカーであるヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング(HPE。以下、ヘネシー)は、待望のスーパーカー「Venom(ヴェノム) F5」の最初のデリバリーを完了しました

BMW M 創立50周年記念エンブレム発表 2022年 クラシックなボディカラーも | AUTOCAR JAPAN

… で初めてサーキットに登場したときだった。1978年には、斜めのストライプと大きな「M」をモチーフにした新しいロゴが、スーパーカーのM1に採用された。

BMW M 創立50周年記念エンブレム発表 2022年 クラシックなボディカラーも | AUTOCAR JAPAN
来年に創立50周年を迎えるBMW M GmbHは、特別なエンブレムとカラースキームを設定します。
タイトルとURLをコピーしました