マツダが北米市場向けのクロスオーバーSUV「CX-50」を初披露 – carview!

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダが北米市場向けのクロスオーバーSUV「CX-50」を初披露 – carview!

マツダの北米事業を統括する「マツダ ノースアメリカン オペレーションズ(Mazda North American Operations)」は2021年11月16日、米国市場向けの新型クロス …

マツダが北米市場向けのクロスオーバーSUV「CX-50」を初披露(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
マツダがクロスオーバーSUV商品群の拡充の一環として、米国新工場で生産する新型クロスオーバーSUVの「CX-50」プロトタイプを公開。生産は2022年1月より開始予定 マツダの北米事業を統括する「マツダ ノースアメリカン オペレーションズ(...

凧あげ2.0?マツダがリアウインドウにドローン発着ポートを設置。運転支援に活用か – MOBY

マツダが「車載用飛行体の発着台装置」をはじめとしたドローンを活用する発明に関する特許の申請を2020年5月19日におこなっていたことが、2021年11月25日に …

凧あげ2.0?マツダがリアウインドウにドローン発着ポートを設置。運転支援に活用か | MOBY [モビー]
マツダが「車載用飛行体の発着台装置」をはじめとしたドローンを活用する発明に関する特許の申請を2020年5月19日におこなっていたことが、2021年11月25日にわかりました。

すべてが強く印象に残る車がコスモスポーツだった|マツダ・コスモ・ヒストリー Vol.1

ドイツのNSUヴァンケルが製作に成功したものの、まだ完成の域まで達していなかったロータリーエンジンの開発にマツダが総力を挙げて取り組み、実用化、量産化を …

すべてが強く印象に残る車がコスモスポーツだった|マツダ・コスモ・ヒストリー Vol.1
1967年に販売開始された初代コスモスポーツから、1996年に生産終了した4代目にあたる3ローター搭載車まで、コスモは常に時代の先を行くものとして進化を続けてきた。その歴史の流れをここでは追ってみたい。【コスモ・ヒストリー Vol.1】 マ・・・

超ワイルドなマツダ新型「CX-50」がめっちゃイイ! 北米で人気上昇のゴツい系SUVは日本で需要 …

北米専用SUV マツダ新型「CX-50」がカッコ良すぎた! マツダは、北米で販売予定の新型クロスオーバーSUV「CX-50」を2021年11月15日に初公開しました。

超ワイルドなマツダ新型「CX-50」がめっちゃイイ! 北米で人気上昇のゴツい系SUVは日本で需要アリ?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■北米専用SUV マツダ新型「CX-50」がカッコ良すぎた! マツダは、北米で販売予定の新型クロスオーバーSUV「CX-50」を2021年11月15日に初公開しました。 近年のマツダ車のデザインは「魂動デザイン」というエレガントなスタイルを...

低迷続く米国新車販売、トヨタ・ホンダは前年比2割減もマツダは1割減にとどめた理由|ニュー …

こちらは、低迷続く米国新車販売、トヨタ・ホンダは前年比2割減もマツダは1割減にとどめた理由のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとする …

低迷続く米国新車販売、トヨタ・ホンダは前年比2割減もマツダは1割減にとどめた理由|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、低迷続く米国新車販売、トヨタ・ホンダは前年比2割減もマツダは1割減にとどめた理由のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

凧あげ2.0?マツダがリアウインドウにドローン発着ポートを設置。運転支援に活用か (2021年11月 …

マツダが車載用ドローンに関する発明をしていた車両の周辺監視システムに関する発明の図面出典:j-platpat.inpit.go.jpマツダが「車載用飛行体の発着台 …

凧あげ2.0?マツダがリアウインドウにドローン発着ポートを設置。運転支援に活用か (2021年11月26日) - エキサイトニュース
マツダが車載用ドローンに関する発明をしていた車両の周辺監視システムに関する発明の図面出典:j-platpat.inpit.go.jpマツダが「車載用飛行体の発着台装置」をはじめとしたドローンを活用する...

スズキ新型SUV「S-CROSS」発表! SX4 S-CROSSの後継車 | マイナビニュース

北米向けクロスオーバーSUV「MAZDA CX-50」が世界初公開|トヨタとの合弁新工場で生産される初のマツダ車 · マツダ新世代SUV、CX-50(?)をチラ見せ!

スズキ新型SUV「S-CROSS」発表! SX4 S-CROSSの後継車
スズキは11月25日、クロスオーバーSUV「SX4 S-CROSS」の後継モデルとして、新型「S-CROSS(エスクロス)」を世界初公開した。SX4 S-CROSS同様にハンガリー子会社のマジャールスズキ社で生産、2021年末より欧州で販売・・・

日産デュアリスは懐の深い走りが魅力!50万円で狙える走りの気持ちいい車5選【モーターファン …

マツダ・デミオは、1996年8月に初代モデルが導入され、扱いやすいサイズに優れた収納性・機能性を備えてコンパクトカーセグメントに新しい潮流を起こした。

https://motor-fan.jp/mf/article/25708/

松田きらきらフェス始まる | 足柄 | タウンニュース

松田町の西平畑公園で11月20日から第19回松田きらきらフェスタが始まった=写真。12月12日までは金・土・日のみ、17日から26日までは毎日開催される。

松田きらきらフェス始まる | 足柄 | タウンニュース
松田町の西平畑公園で11月20日から第19回松田きらきらフェスタが始まった=写真。12月12日までは金・土・日のみ、17日から26日までは毎日開催される。イルミネーショ...

スズキ、エンジンの油圧式VVTに不具合 リコール約19万台

スズキは2021年11月25日、「ハスラー」やOEM(相手先ブランドによる生産)供給したマツダ「フレアクロスオーバー」「フレアワゴン」の4車種計18万8378台(17 …

スズキ、エンジンの油圧式VVTに不具合 リコール約19万台
 スズキは2021年11月25日、「ハスラー」やOEM(相手先ブランドによる生産)供給したマツダ「フレアクロスオーバー」「フレアワゴン」の4車種計18万8378台(17年4月~19年12月製)のリコールを国土交通省に届け出た。ガソリンエンジンの油圧式可変バルブタイミング機構(VVT)に不具合があった。エンジン警告灯が点...
タイトルとURLをコピーしました