ホンダ、世界初の「知能化運転支援」などで交通事故死者ゼロ目指す – Impress Watch

ホンダ、世界初の「知能化運転支援」などで交通事故死者ゼロ目指す – Impress Watch

Hondaは、開発中の将来安全技術を世界初公開した。既に発表されている全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」などと合わせ、2050年に交通事故死亡 …

ホンダ、世界初の「知能化運転支援」などで交通事故死者ゼロ目指す
Hondaは、開発中の将来安全技術を世界初公開した。既に発表されている全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」などと合わせ、2050年に交通事故死亡者ゼロを目指す取り組み。

【ホンダ 将来安全技術】2030年に交通事故死者数半減へ—世界初のAI活用運転支援など開発 …

ホンダは11月24日、栃木県さくら市の同社施設で安全に関する取材会を開いた。このなかでホンダ車が関与する全世界の交通事故の死者を、2030年に20年のレベル …

【ホンダ 将来安全技術】2030年に交通事故死者数半減へ---世界初のAI活用運転支援など開発 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは11月24日、栃木県さくら市の同社施設で安全に関する取材会を開いた。このなかでホンダ車が関与する全世界の交通事故の死者を、2030年に20年のレベルから半減させる目標を示した。

ホンダ AI活用で危険先読み 世界初の安全技術[2021/11/26 06:14] – テレ朝news

ホンダがAIを活用してドライバーの状態に合わせて事前に危険を知らせる世界で初めての安全技術を公開しました。 ドライバーの視線や顔の向きから歩行者など …

ホンダ AI活用で危険先読み 世界初の安全技術
 ホンダがAIを活用してドライバーの状態に合わせて事前に危険を知らせる世界で初めての安全技術を公開しました。  ドライバーの視線や顔の向きから歩行者などに気付かず危険だとAIが判断するとアラームが鳴り、メーターが光り、シートベルトがきつく締まります。  カメラやセンサーを通してAIがドライバーの状態や車の周囲を把握...

初公開のホンダ新型「オデッセイ」は精悍六角形グリルで登場!? 日本で年内終了も海外で生き残る …

「広汽ホンダ」は、中国仕様の新型「オデッセイ」を広州モーターショー2021で初披露しました。国内ラインナップから消滅する予定となる日本仕様のオデッセイ …

初公開のホンダ新型「オデッセイ」は精悍六角形グリルで登場!? 日本で年内終了も海外で生き残る新型モデルの姿とは
「広汽ホンダ」は、中国仕様の新型「オデッセイ」を広州モーターショー2021で初披露しました。国内ラインナップから消滅する予定となる日本仕様のオデッセイとは対照的といえますが、どんなミニバンとしてラインナップされるのでしょうか。

ホンダ「フォルツァ125」最新モデル公開 シリーズ最少排気量でも充実装備の原二スクーター …

ホンダは「Forza(フォルツァ)125」の最新モデルを2021年11月25日からイタリア・ミラノで一般公開されているバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。

ホンダ「フォルツァ125」最新モデル公開 シリーズ最少排気量でも充実装備の原二スクーター【EICMA 2021】(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダは「Forza(フォルツァ)125」の最新モデルを2021年11月25日からイタリア・ミラノで一般公開されているバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。

ホンダ 世界初の技術で交通事故死者ゼロを目指す(2021年11月25日) – YouTube

ホンダはAI(人工知能)やスマートフォンを活用して2030年に世界でバイクと自動車が関わる交通事故の死者を半減し、2050年にはゼロを目指すと発表しました。

ホンダ 世界初の技術で交通事故死者ゼロを目指す(2021年11月25日)
ホンダはAI(人工知能)やスマートフォンを活用して2030年に世界でバイクと自動車が関わる交通事故の死者を半減し、2050年にはゼロを目指すと発表しました。 ホンダが開発しているのはカメラやセンサーを通してAIがドライバーの状態や周囲の環境を把握し、危険を事前に察知して運転を支援したり、車とスマホが通信して歩行者...

ホンダ 世界初AIを使った運転支援技術 – YouTube

自動車メーカーのホンダが世界で初めてAIを使った運転支援技術を発表しました。 歩行者の通過を待つ車。運転手が歩行者に注目していると・・・ 記者 「急 …

ホンダ 世界初AIを使った運転支援技術
自動車メーカーのホンダが世界で初めてAIを使った運転支援技術を発表しました。 歩行者の通過を待つ車。運転手が歩行者に注目していると・・・ 記者 「急にシートベルトが締め付けられました」  歩行者だけ見ていることを認識し、後ろに自転車がいることをシートベルトを締め付けて知らせてくれました。ホンダが発表した世界初の技...

初公開のホンダ新型「オデッセイ」は精悍六角形グリルで登場!? 日本で年内終了も海外で生き残る …

ホンダの中国における合弁企業「広汽ホンダ」は、中国仕様の新型「オデッセイ」を広州モーターショー2021(2021年11月19日から28日まで開催)で初披露しま …

初公開のホンダ新型「オデッセイ」は精悍六角形グリルで登場!? 日本で年内終了も海外で生き残る新型モデルの姿とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダの中国における合弁企業「広汽ホンダ」は、中国仕様の新型「オデッセイ」を広州モーターショー2021(2021年11月19日から28日まで開催)で初披露しました。

【ホンダ 将来安全技術】歩行者やバイクなど多彩なエアバッグ…脳障害の研究成果生かす …

ホンダは11月24日に栃木県さくら市の同社施設で安全に関する取材会を開き、開発中の新技術を公開した。そのなかで、かつて日本メーカーの先頭を担ったエア …

【ホンダ 将来安全技術】歩行者やバイクなど多彩なエアバッグ…脳障害の研究成果生かす | レスポンス(Response.jp)
ホンダは11月24日に栃木県さくら市の同社施設で安全に関する取材会を開き、開発中の新技術を公開した。そのなかで、かつて日本メーカーの先頭を担ったエアバッグについても多彩な取り組みが提示された。

ホンダが2つの次世代安全技術を世界初公開 2050年の交通事故死者ゼロを目指す 【ニュース】

本田技研工業は2021年11月25日、「2050年までに全世界でホンダの二輪・四輪が関与する交通事故死者をゼロにする」という目標へ向け、現在開発を進めている …

ホンダが2つの次世代安全技術を世界初公開 2050年の交通事故死者ゼロを目指す 【ニュース】 - webCG
ホンダが次世代安全技術「知能化運転支援技術」「安全・安心ネットワーク技術」を世界初公開。AIやコネクティッド技術を用いて、事故リスクそのものから交通参加者を遠ざけるというものだ。ホンダはこれらの技術を通し、2050年の死亡事故ゼロを目指すとしている。
タイトルとURLをコピーしました