スバルの新型BRZ、トヨタのGR 86とともに岡山国際サーキットで世界初の一般公開

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スバルの新型BRZ、トヨタのGR 86とともに岡山国際サーキットで世界初の一般公開

岡山の青く彩られたスバル/STIブースに展示されていたのは新型BRZ。細かいところまで見ることはできないが、従来型とは異なるテイストのデザインや …

スバルの新型BRZ、トヨタのGR 86とともに岡山国際サーキットで世界初の一般公開
 4月10日~11日の2日間にわたってSUPER GTの開幕戦が岡山国際サーキットで開かれている。2年ぶりの岡山開催、しかも有観客開催とあって決して多くはないものの、モータースポーツ観戦を待ち望んでいたファンにとって待望のイベント開催となった。

【走破性強化】スバル北米専用車「アウトバック・ウィルダネス」発表

「アウトバック」は、乗用車とSUVの長所を融合させたスバルのフラッグシップ・クロスオーバーSUVモデル。 スバル・アウトバック・ウィルダネス.

【走破性強化】スバル北米専用車「アウトバック・ウィルダネス」発表 | AUTOCAR JAPAN
スバルは、北米専用車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表しました。走破性の強化が図られています。

スバル&日産でも簡単には追随できない! ホンダが達成した「自動運転レベル3」の圧倒的な凄さ …

スバル&日産でも簡単には追随できない! ホンダが達成した「自動運転レベル3」の圧倒的な凄さ (1/2ページ). 投稿日: 2021年 …

スバル&日産でも簡単には追随できない! ホンダが達成した「自動運転レベル3」の圧倒的な凄さ
2021年3月に発売されたホンダ・レジェンドには、ホンダセンシング・エリートと名付けられた自動運転レベル3相当の機能が搭載された。しかし、日産とスバルにはレベル2の自動運転機能がそれぞれ存在する。2社はすぐにでもホンダに追いつけるのだろうか。

ホンダ&ローバー、スバル&オペル…大人の事情で生まれた兄弟車たち【懐かしのカーカタログ】

一方でスバル『トラヴィック』は、カタログ写真で見る限りバッジの違い程度に思えるが、『ザフィーラ』とは生産工場、エンジンを始め、少なからず …

ホンダ&ローバー、スバル&オペル…大人の事情で生まれた兄弟車たち【懐かしのカーカタログ】 | レスポンス(Response.jp)
BROS.車(兄弟車)というかOEM車。時々の大人の事情で生まれた…そんなクルマ同士(の一部)を今回は取り上げてみた。

【タイム結果】スーパーGT第1戦岡山 公式練習。ARTA NSX-GTとSUBARU BRZ が最速タイムを記録

… となる公式練習では、GT500クラスはARTA NSX-GTの福住仁嶺、GT300クラスはSUBARU BRZ R&D SPORTの山内英輝が最速タイムを記録した。

【タイム結果】スーパーGT第1戦岡山 公式練習。ARTA NSX-GTとSUBARU BRZ が最速タイムを記録 | スーパーGT | autosport web
 2021年シーズンのスーパーGT岡山国際サーキットで開幕を迎えた。4月3日(土)午前に行われた第1戦岡山の走りはじめとなる公式練習では、GT500クラスはARTA NSX-GTの福住仁嶺、GT300クラスはSUBARU BRZ R&D SPORTの山内英輝が最速タイムを記録した。

ファン注目のBRZ、公式練習首位もまさかのQ1脱落。原因はコンディションの変化か

スバル/STI、SUBARU BRZ R&D SPORTの2021年マシンカラーリングを発表 · スーパーGT 2021/04/05.

ファン注目のBRZ、公式練習首位もまさかのQ1脱落。原因はコンディションの変化か | スーパーGT | autosport web
 4月10日、岡山国際サーキットで行われたスーパーGT第1戦の公式予選。GT300クラスは多くの注目のニューマシンが参戦するなかで、ひときわファンの期待も大きかったのが、夏ごろ市販車の発売が予定されている新型BRZをベースとしたSUBARU BRZ R&D

新型2.4ℓ水平対向4気筒エンジンを搭載!SUBARUの新型「BRZ」進化のポイントをチェック

今回のトヨタとSUBARUによる「GR 86」新型「SUBARU BRZ」共同開発の特長として、クルマのベースを共有しながらも、それぞれの個性を …

新型2.4ℓ水平対向4気筒エンジンを搭載!SUBARUの新型「BRZ」進化のポイントをチェック|@DIME アットダイム
SUBARUは、新型「SUBARU BRZ」(日本仕様)を公開した。「SUBARU BRZ」は、水平対向エンジンを搭載したFRレイアウトのピュアスポーツカー。2012年に発売した初代モデルは、「低重心」「軽量」「コンパクト」と...

ジャーマン3は設定も興味なし? 国内メーカーはなぜステーションワゴンを作らないのか!?

スバルは『レガシー・ツーリングワゴン』でブランドを確立しその血統は『レヴォーグ』に息づいている. 2019年に発売開始されたトヨタ『カローラ …

ジャーマン3は設定も興味なし? 国内メーカーはなぜステーションワゴンを作らないのか!? - 自動車情報誌「ベストカー」
アウディ、メルセデス、BMW、ボルボと欧州にはステーションワゴンを設定したメーカーが多数あるが、日本は『レヴォーグ』など数えるぐらいしか思い当たらない。なぜだろうか考察してみる。

新型「GR 86」を世界初披露!トヨタはなぜ、スポーツカーをつくり続けるのか?

スバルBRZとはバンパー形状などディテールのデザインなども異なる。 2021年4月5日、トヨタ自動車は新型スポーツカー「GR 86」を発表した。GRと …

新型「GR 86」を世界初披露!トヨタはなぜ、スポーツカーをつくり続けるのか?(Pen Online) - Yahoo!ニュース
2021年4月5日、トヨタ自動車は新型スポーツカー「GR 86」を発表した。GRとはトヨタのモータースポーツ活動を担当するGAZOO Racingに由来するスポーツカーブランドで、「GR 86」は「

【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】逆風の中でも進化するトヨタ「GR86」とスバル「BRZ」

先頃、トヨタ「86(ハチロク)」の後継モデル「GR86」と、スバルの新型「BRZ」のプロトタイプ(試作モデル)がお披露目された。 正式発売は、 …

【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】逆風の中でも進化するトヨタ「GR86」とスバル「BRZ」 | &GP
先頃、トヨタ「86」の後継モデル「GR86」と、スバルの新型「BRZ」のプロトタイプがお披露目された。正式発売は、前者が2021年の秋頃、後者が夏頃と少し先だが、すでに公開されているデザインや概要を元に、2台の魅力をお伝えしたい。
タイトルとURLをコピーしました