R33GT-Rはなぜ不人気だったのか?「偉大すぎた初代」のせいで泣かず飛ばずの「2代 目スポーツ …

R33GT-Rはなぜ不人気だったのか?「偉大すぎた初代」のせいで泣かず飛ばずの「2代目スポーツ …

シビックタイプRの初代はEK9。EF=グランドシビックのころから、VTECエンジン+4輪ダブルウィッシュボーンサスで、走り屋にも人気があったシビックが、EGを …

R33GT-Rはなぜ不人気だったのか?「偉大すぎた初代」のせいで泣かず飛ばずの「2代目スポーツカー」3選+α(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 クルマというのは機械的に優秀であれば売れるというものではない。とくに初代が高評価で大ヒットしたモデルの2代目は、商業的に苦戦するケースが多い。初代のコンセプトを踏襲し、ウィークポイントを解消。性能

R33GT-Rはなぜ不人気だったのか?「偉大すぎた初代」のせいで泣かず飛ばず … – Auto Messe Web

そうした不運な(?)2目たちをいくつか振り返ってみよう。 目次. ホンダ・シビックタイプR(EP3); 日産スカイラインGT …

R33GT-Rはなぜ不人気だったのか?「偉大すぎた初代」のせいで泣かず飛ばずの「2代目スポーツカー」3選+α | AUTO MESSE WEB ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~
初代モデルが大ヒットしてしまうと、2代目への期待値もグッと上がる。初代を超えるべく最新技術などが投入されて誕生するのだが、ふとしたポイントが足かせになり、人気が落ちてしまうことも……。そんな魅力あるのに評価が低くなってしまった2代目を紹介する。

まさかの「おかわり」伝説!! エスロクだけじゃなかった限定生産車の追加生産 – ベストカー

シビックタイプRユーロは日本仕様のシビックタイプRに比べると、より扱いやすさに配慮した2リッターNAエンジンの搭載、しなやかなサスペンションなど公道 …

まさかの「おかわり」伝説!! エスロクだけじゃなかった限定生産車の追加生産 - 自動車情報誌「ベストカー」
生産終了が発表されるやいなや、あっという間にオーダーが生産予定分に達したホンダ S660。ホンダからは嬉しい追加生産の発表があった。これを機に思い出すと意外とあった「追加生産された、2回目があった限定車、最終限定車」を振り返る

まさかの「おかわり」伝説!! エスロクだけじゃなかった限定生産車の追加生産 – Yahoo!ニュース

欧州シビックはフィットをベースにしたモデルだった時期もあり、そのスポーツモデルが3ドアハッチバックのタイプRユーロである。 シビックタイプRユーロは日本 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました