14シーズンを戦ったニッサンGT-R、GT500ラストレース。空力面の厳しさのなか「次の クルマに …

14シーズンを戦ったニッサンGT-R、GT500ラストレース。空力面の厳しさのなか「次のクルマに …

2007年、完全なる次世代型モデルとして圧倒的な性能を手に姿を現したR35型GT-Rは、当然ニッサン陣営の新たなGT500ベースとして、それまでのZ33型 …

14シーズンを戦ったニッサンGT-R、GT500ラストレース。空力面の厳しさのなか「次のクルマに活きていく」【第8戦富士決勝】 | スーパーGT | autosport web
 2007年、完全なる次世代型モデルとして圧倒的な性能を手に姿を現したR35型GT-Rは、当然ニッサン陣営の新たなGT500ベースとして、それまでのZ33型フェアレディZからバトンを引き継ぐことになった。 翌年導入予定だった新規定を先取りする形で2008年に実戦投入されたR35GT

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター … – Yahoo!ニュース

12月2日、日産自動車株式会社は日産グローバル本社ギャラリーで開催中の『NISSAN FUTURES』で、発売されたばかりの電気自動車であるニッサン・アリアの高 …

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター・コンセプト』を発表(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 12月2日、日産自動車株式会社は日産グローバル本社ギャラリーで開催中の『NISSAN FUTURES』で、発売されたばかりの電気自動車であるニッサン・アリアの高性能なパワートレインを訴求する『アリ

日産がMR技術活用で外観目視検査の作業習熟期間を半減 – MONOist

ニッサンインテリジェントファクトリーでは、「未来のクルマをつくる技術」「匠の技で育つロボット」「人とロボットの共生」「ゼロエミッション化生産システム」 …

日産がMR技術活用で外観目視検査の作業習熟期間を半減、指導工数は9割減
オンラインイベント「製造・自動車業界DXフォーラム2021」において、日産自動車は「【日産自動車が進める生産現場のDX】 Mixed Realityを活用した早期作業習熟の実現」と題し、2021年10月に発表した「ニッサンインテリジェントファクトリー」の取り組みの1つである「MR(複合現実感)を活用した革新的作業指導」...

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター・コンセプト』を発表

12月2日、日産自動車株式会社は日産グローバル本社ギャラリーで開催中の『NISSAN FUTURES…

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター・コンセプト』を発表|au Webポータル
au Webポータル

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター … – BIGLOBEニュース

12月2日、日産自動車株式会社は日産グローバル本社ギャラリーで開催中の『NISSANFUTURES』で、発売されたばかりの電気自動車であるニッサン・アリアの高性能 …

ニッサン、アリアのパワートレーンを訴求する『アリア・シングルシーター・コンセプト』を発表(2021年12月2日)|BIGLOBEニュース
12月2日、日産自動車株式会社は日産グローバル本社ギャラリーで開催中の『NISSANFUTURES』で、発売されたばかりの電気自動車であるニッサン・アリアの高性能なパワートレ…|BIGLOBEニュース

日産自動車、「アリア・シングルシーター・コンセプト」を発表

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、日産グローバル本社ギャラリーで開催中の「NISSAN FUTURES」において、電気 …

日産自動車、「アリア・シングルシーター・コンセプト」を発表
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、日産グローバル本社ギャラリーで開催中の「NISSAN FUTURES」において、電気自動車(EV)「日産アリア」の高性能なパワートレインを訴求する「アリア・シングルシーター・コンセプト」を発表しました。

日産自動車、JAXAと共同研究中の月面ローバ試作機を公開

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、日産グローバル本社ギャラリーで開催される「NISSAN FUTURES」において、国立研究開発 …

日産自動車、JAXA と共同研究中の月面ローバ試作機を公開
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、日産グローバル本社ギャラリーで開催される「NISSAN FUTURES」において、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同研究を行っている月面ローバ(探査車)の試作機を公開しました。

日産が宇宙進出?JAXAと共同開発の月面探査機を発表!独自技術「e-4ORCE」を応用 – MOBY

日産は2021年12月2日、日産グローバル本社ギャラリーで開催される「NISSAN FUTURES(ニッサンフューチャーズ)」において、国立研究開発法人宇宙航空研究 …

日産が宇宙進出?JAXAと共同開発の月面探査機を発表!独自技術「e-4ORCE」を応用 | MOBY [モビー]
日産は2021年12月2日、日産グローバル本社ギャラリーで開催される「NISSAN FUTURES(ニッサンフューチャーズ)」において、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同研究している月面ローバ(探査車)の試作機を公開しました。

4輪駆動制御技術「e-4ORCE」を活用した宇宙探査機「月面ローバ(試作機)」を初公開 – Car Watch

JAXA宇宙探査イノベーションハブでの共同研究の1つ. 日産自動車は12月2日、日産グローバル本社ギャラリーで開催する「Nissan Futures」にて、砂地などの環境下 …

JAXA×日産、4輪駆動制御技術「e-4ORCE」を活用した宇宙探査機「月面ローバ(試作機)」を初公開
 日産自動車は12月2日、日産グローバル本社ギャラリーで開催する「Nissan Futures」にて、砂地などの環境下における走破性向上を目指し、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)と共同研究している「月面ローバ(試作機)」を公開した。

米国向け中型SUV「ムラーノ」2022年モデル発売 ミッドナイトエディションパッケージを新たに …

そのほかにも、Apple CarPlay とAndroid Autoを搭載した「Nissan Connect」が全グレードに標準装備され、8.0インチのカラーディスプレイとマルチタッチ …

日産、米国向け中型SUV「ムラーノ」2022年モデル発売 ミッドナイトエディションパッケージを新たに設定
 日産自動車は12月1日(現地時間)、米国で発売している中型SUVモデル「ムラーノ」の2022年モデルの価格を発表した。「S」「SV」「SL」「Platinum」の4グレードが設定され、価格は3万2910ドル(約371万5000円)~4万6160ドル(約521万30000円)。
タイトルとURLをコピーしました