トヨタ、西欧で脱炭素車の投入準備整う 35年までの新車全て | ロイター

トヨタ、西欧で脱炭素車の投入準備整う 35年までの新車全て | ロイター

トヨタ自動車は、西欧で2035年までに販売する新車全てを、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)など二酸化炭素(CO2)を排出しない …

トヨタ、西欧で脱炭素車の投入準備整う 35年までの新車全て
トヨタ自動車は、西欧で2035年までに販売する新車全てを、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)など二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション車(ZEV)にする準備を整えていると発表した。環境規制が厳しくEVの普及が進んでいる西欧での脱炭素化に対応する。

トヨタ GRヤリスに「水素カローラ 」のパワートレイン移植…実験車両を欧州発表 | レスポンス …

トヨタ自動車の欧州部門は12月2日、『GRヤリス』をベースにした実験車両『hydrogen-powered GRヤリス』を発表した。

トヨタ GRヤリスに「水素カローラ 」のパワートレイン移植…実験車両を欧州発表 | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車の欧州部門は12月2日、『GRヤリス』をベースにした実験車両『hydrogen-powered GRヤリス』を発表した。

首相、トヨタ社長と面会 自動運転・電動化で協力を確認 – 日本経済新聞

岸田文雄首相は2日、首相官邸でトヨタ自動車の豊田章男社長と面会した。自動運転や自動車の電動化といった技術開発について意見交換し自動車業界と政府との …

首相、トヨタ社長と面会 自動運転・電動化で協力を確認
岸田文雄首相は2日、首相官邸でトヨタ自動車の豊田章男社長と面会した。自動運転や自動車の電動化といった技術開発について意見交換し自動車業界と政府との協力を確認した。豊田氏は日本

トヨタが自動車サブスクに解約金無料プラン、対象の車種は?(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は、自動車のサブスクリプション(定額制)サービス「KINTO(キント)」に解約金無料プランを追加する。14日から始める。契約時に月額利用料の5 …

トヨタが自動車サブスクに解約金無料プラン、対象の車種は?(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は、自動車のサブスクリプション(定額制)サービス「KINTO(キント)」に解約金無料プランを追加する。14日から始める。契約時に月額利用料の5カ月分に相当する申込金を払うことで、中途解

米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ | レスポンス(Response.jp)

トヨタ自動車の米国部門は12月2日、『カローラハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)の写真をインスタグラムに公開した。その写真に1台の …

米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車の米国部門は12月2日、『カローラハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)の写真をインスタグラムに公開した。その写真に1台のプロトタイプが写り込んでおり、これが『GRカローラ』となる可能性がある。

トヨタ、水素エンジン車「GRヤリス H2」欧州公開 – Car Watch

トヨタ自動車の欧州部門トヨタモーターヨーロッパ(TME)は12月2日(現地時間)、水素燃焼エンジンを搭載するコンセプトカー「GRヤリス H2」を欧州で公開 …

トヨタ、水素エンジン車「GRヤリス H2」欧州公開
 トヨタ自動車の欧州部門トヨタモーターヨーロッパ(TME)は12月2日(現地時間)、水素燃焼エンジンを搭載するコンセプトカー「GRヤリス H2」を欧州で公開した。

トヨタ、欧州での販売をゼロエミッション車に限定へ | 会社四季報オンライン

欧州連合(EU)が掲げる温暖化ガスの大幅削減計画に合致する。 トヨタはまた、2030年末までに西欧で販売する自動車の半数以上をゼロエミッション車とする新たな …

https://shikiho.jp/news/0/473445

トヨタ新型「アルファード」2022年には出ない!? 現行型の「買い控え」が増えている? 買えるなら …

トヨタ「アルファード」は高級ミニバンかつ日本で1番売れているミニバンです。しかし、直近ではその勢いに陰りが見られてきたようですが、その理由とはどの …

トヨタ新型「アルファード」2022年には出ない!? 現行型の「買い控え」が増えている? 買えるなら「イマ」が良いワケ
トヨタ「アルファード」は高級ミニバンかつ日本で1番売れているミニバンです。しかし、直近ではその勢いに陰りが見られてきたようですが、その理由とはどのようなものなのでしょうか。

トヨタ小型EVセダンを2022年4月に世界初公開か bZシリーズ第2弾? BYDとの協業で発表の見通し

トヨタは、2022年に価格を抑えた小型セダンの電気自動車(EV)を中国市場に投入することがロイターの取材で判明しました。

トヨタ小型EVセダンを2022年4月に世界初公開か bZシリーズ第2弾? BYDとの協業で発表の見通し
トヨタは、2022年に価格を抑えた小型セダンの電気自動車(EV)を中国市場に投入することがロイターの取材で判明しました。

妥協なき合理化と障害者雇用の融合 トヨタがものづくりで見せた力 | 毎日新聞

1分1秒が勝負。効率化を徹底的に追求するトヨタ自動車の生産ラインは「トヨタ生産方式」として知られる。「人の動きとしてこれ以上無駄は省けない」ほど …

妥協なき合理化と障害者雇用の融合 トヨタがものづくりで見せた力 | 毎日新聞
 1分1秒が勝負。効率化を徹底的に追求するトヨタ自動車の生産ラインは「トヨタ生産方式」として知られる。「人の動きとしてこれ以上無駄は省けない」ほど合理化を進める一方で、不良品は作らない仕組みだ。そこに2020年から、知的障害や精神障害のある従業員が加わった。そこに妥協は一切ないという。なぜ、どういう

体験教室「折花」を開催しました。

是非、これからも挑戦して楽しんでください♪. 次回は 2022年10月15日(土) に開催予定です。 一覧へ戻る. △ ページの先頭へ. トヨタ産業技術記念館 …

https://www.tcmit.org/information/library/2021/12/42217
タイトルとURLをコピーしました