新型マクラーレン765LTスパイダーのとんでもない完成度に注目! 日常でも使える かもしれない …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

新型マクラーレン765LTスパイダーのとんでもない完成度に注目! 日常でも使えるかもしれない …

… をスポーティに仕立て直すことでサーキット走行も満喫できるようにしたナンバー付きスーパースポーツカー」となるだろう(ひと言というには長すぎる)。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「人生を素晴らしく」運転するだけで人生バラ色の「ウラカンEVO」の興奮度とは(VAGUE …

いかにもスーパーカーらしいスーパーカー、ランボルギーニ「ウラカンEVOフルオカプセル」。ドライビングしていると、街行く人々からの熱い眼差しを感じる1台 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

プジョーのキャメロン初勝利も、RSCレギュラーのモスタートが新王者に/TCRオーストラリア …

このリザルトにより残るレース2、レース3の結果を待たずして、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップ参戦のスタードライバーがTCRチャンピオンも獲得 …

プジョーのキャメロン初勝利も、RSCレギュラーのモスタートが新王者に/TCRオーストラリア最終戦 | 海外レース他 | autosport web
 5月1~2日のシドニー・モータースポーツパーク戦以来となる実質の2021年第5戦、聖地マウントパノラマで開催されたTCRオーストラリア最終戦『バサースト400』は、全18台のエントリーが集うなかシーズン序盤で5連勝を含む大量リードを築いていたチャズ・モスタート(アウディRS3

29歳、フェラーリを買う Vol.131 愛車遍歴〜アウディ&スマート編 | GQ JAPAN

各所に金属製のパーツを使い、コンパクトカーとしてはかなり上質なつくりだった。 Vol.120 小さなトラブルは気にしない、気にしない · Vol.119 スーパーカー …

29歳、フェラーリを買う──Vol.131 愛車遍歴〜アウディ&スマート編
『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は、わが360モデナを買う前に乗っていた愛車たちのお話。

ついに「GT-R」が引退! 超人気レース「スーパーGT」クラス最多優勝マシンの偉大すぎる足跡と …

わが国を代表するツーリングカーレースであり、海外のファンも惹きつけるスーパーGTシリーズは、トヨタ、日産、ホンダの3メーカー系チーム車両で争 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トゥミ、マクラーレンとコラボ。バックパック、サチェル、ベスト – Impress Watch

トゥミ(TUMI)は、スーパーカーメーカー・マクラーレンとコラボしたコレクションを、トゥミ直営店で3月31日に発売する。バッグやカードケース、ベストなどを …

トゥミ、マクラーレンとコラボ。バックパック、サチェル、ベスト
トゥミ(TUMI)は、スーパーカーメーカー・マクラーレンとコラボしたコレクションを、トゥミ直営店で3月31日に発売する。バッグやカードケース、ベストなどをラインアップし、価格は19,800円から148,500円。一部店舗は期間限定で12月に販売する。

ポルシェの至宝はMFG王者が駆る!!『MFゴースト』名車列伝01 911 GT3編 – ベストカー

なんといっても、911は歴代モデルすべてが卓越した走行性能を備えており、世界の名だたるスーパーカーたちと比較され、それぞれの時代で名勝負を繰り広げ …

ポルシェの至宝はMFG王者が駆る!!『MFゴースト』名車列伝01 911 GT3編 - 自動車情報誌「ベストカー」
 伝説のクルママンガ『頭文字D』の意思を現代に受け継ぐ次世代のクルママンガ、『MFゴースト』。2017年の連載開始時から圧倒的な読者人気を獲得しており、12巻発売時点の現在で、ついに単行本累計発行部数300万部を突破した。  同作品に登場し…

どれが好き? クルマ業界のブーム 35選 前編 実用的なアイデアと見た目だけのもの

もっと深堀り · 誰も知らないスーパーカー 50選 前編 ひっそりと消えた不運な珍車・名車 · 世界で最も奇抜なクルマ 48選 前編 「変わり者」のレッテルを貼られた …

どれが好き? クルマ業界のブーム 35選 前編 実用的なアイデアと見た目だけのもの - AUTOCAR JAPAN
これまでクルマ好きの間で見られた「流行」を紹介。今でも人気のものもあれば、消えてしまったものもあります。

美声で吠えかかる マクラーレン765LTスパイダー 手なづけたい最新ロングテール | AUTOCAR JAPAN

美声で吠えかかる マクラーレン765LTスパイダー 手なづけたい最新ロングテール · もっと深堀り · 誰も知らないスーパーカー 50選 前編 ひっそりと消えた不運な珍車 …

美声で吠えかかる マクラーレン765LTスパイダー 手なづけたい最新ロングテール - AUTOCAR JAPAN
マクラーレン765LTスパイダーを試乗。最新のロングテールはオープンモデル。スペインの田舎道とサーキットを、まる二日間走ると、第一印象とは異なる一面が見えてきました。

「広汽豊田」に「東風本田」! 「中国」でトヨタ・ホンダ・日産と名乗れない事情 – WEB CARTOP

次いで、アメリカが約1445万台(15.2%減)、そして第3位が日本で約460万台(11.5%減)となる。 【関連記事】【500ps超え】スーパーカー並のスペックを持つ超 …

「広汽豊田」に「東風本田」! 「中国」でトヨタ・ホンダ・日産と名乗れない事情
いまや世界最大の自動車大国となった中国だが、走っているクルマを見ると見かけない四文字の漢字エンブレムが付いている。これは海外のメーカーが中国でクルマを製造販売するために設立した現地企業との合弁会社のエンブレムだ。では、なぜ海外メーカーはわざわざ合弁会社を設立するのか? 今回はその理由を解説。
タイトルとURLをコピーしました