デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブーム を支えた伊&米 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブームを支えた伊&米 …

アルゼンチンから夢を胸にイタリアへと渡った男が、イタリアのカロッツェリアのデザインしたボディにフォードのV8エンジンを搭載して実現したスーパーカー。

デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブームを支えた伊&米コラボマシン
アルゼンチンから夢を胸にイタリアへと渡った男が、イタリアのカロッツェリアのデザインしたボディにフォードのV8エンジンを搭載して実現したスーパーカー。それがデ・トマソ・パンテーラだ。パンテーラは24年間に渡り進化を続け、総計7298台が生産された。米伊コラボによる伊色スーパーカーのパンテーラを振り返る。

デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブーム … – Yahoo!ニュース

しかし、当時のマセラティはモデナのスポーツカーメーカーとしては名門中の名門。彼がレースで活躍できる場は非常に限られたものだった。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

15の「シン」でランボルギーニワールドに浸る | レスポンス(Response.jp)

一文字で簡単に表すことができるという……。半世紀前に登場した『カウンタック』は、イタリア北部の方言で“ぶったまげた”という車名のスーパーカーだった。

15の「シン」でランボルギーニワールドに浸る | レスポンス(Response.jp)
『カーセンサーエッジ』2022年1月号の特集は「シン・ランボルギーニ」。ランボルギーニとは何か。一文字で簡単に表すことができるという……。半世紀前に登場した『カウンタック』は、イタリア北部の方言で“ぶったまげた”という車名のスーパーカーだった。

デビュー4周年を迎えたウルス、ランボルギーニ史上最多販売台数を更新中 【動画】 | GENROQ …

さらに、スーパーSUVという新たなジャンルを切り開いている。 … 加速は3.6秒、最高速度305km/hとスポーツカーをも凌ぐパフォーマンスを実現した。

デビュー4周年を迎えたウルス、ランボルギーニ史上最多販売台数を更新中 【動画】
ランボルギーニ ウルスが、2017年12月4日にサンタアガタ・ボロネーゼでワールドプレミアされてから4周年を迎えた。アヴェンタドール、ウラカンに続く3番目の生産モデルとしてデビューしたウルスは、パワー、パフォーマンス、ドライビングダイナミクス、デザイン、ラグジュアリー、日常の使い勝手などで、セグメントのベンチマークに君...

父親が息子に高級車ブガッティ・チェントディエチを木で手作り、予想外のリアルさでSNSで話題 …

ベトナム人のある大工は、最近、息子のために世界で最も高価なスーパーカー、ブガッティ・チェントディエチの模型をオーク材で作り、その職人技と創造性で …

父親が息子に高級車ブガッティ・チェントディエチを木で手作り、予想外のリアルさでSNSで話題
ベトナム人のある大工は、最近、息子のために世界で最も高価なスーパーカー、ブガッティ・チェントディエチの模型をオーク材で作り、その職人技と創造性で有名になりました。

前澤友作氏、世界限定77台の1.6億円高級車が首都高を疾走「レーシングカーに近い」 | ENCOUNT

「前澤友作 スーパーカープロジェクト」の公式YouTubeチャンネルが5日に更新され、世界に77台限定の「アストンマーティン ONE-77」の走行風景を紹介した。

前澤友作氏、世界限定77台の1.6億円高級車が首都高を疾走「レーシングカーに近い」
「前澤友作 スーパーカープロジェクト」の公式YouTubeチャンネルが5日に更新され、世界に77台限定の「アストンマーティン ONE-77」の走行風景を紹介した。

最高速度323km/hを実現!フェラーリ テスタロッサが現代技術で蘇る | マイナビニュース

今回、スイスのオフィチーネ・フィオラヴァンティ社がフェラーリ・テスタロッサのレストアモデルを公開した。 【現代的なスーパーカーにレストモッドされた …

最高速度323km/hを実現!フェラーリ テスタロッサが現代技術で蘇る
クラシックカーであるポルシェ911をレストアすると同時に現代の基準に合わせてアップグレードする、いわゆるレストモッドを行う会社は数多く存在する。シンガー社はその中でも特に有名な会社ではないだろうか。しかし、ポルシェ以外のメーカーのクラシック・・・

デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブームを支えた伊&米 …

デ・トマソから1970年に米伊コラボのスーパーカーであるパンテーラが登場した. □パンテーラはLから始まり、GR3、GT4、GTS、GT5、GT5Sと進化を続けた.

デ・トマソ・パンテーラはなんと24年間も生産されていた! スーパーカーブームを支えた伊&米コラボマシン - ライブドアニュース
この記事をまとめると ■デ・トマソから1970年に米伊コラボのスーパーカーであるパンテーラが登場した ■パンテーラはLから始まり、GR3、GT4、GTS、GT5、GT5Sと進化を続けた ■1970〜1994年までの24年間で7298台が生

WRC制したセバスチャン・オジェ 今シーズンである意味「引退」? 王者の引き際 | AUTOCAR …

誰も知らないスーパーカー 50選 前編 ひっそりと消えた不運な珍車・名車 · 新型アウディRS3、日本で発表 4年ぶりフル刷新 ドリフト・モード採用 799万円〜.

WRC制したセバスチャン・オジェ 今シーズンである意味「引退」? 王者の引き際 - AUTOCAR JAPAN
8度目の王座獲得を果たしたセバスチャン・オジェ。WRCフル参戦は今シーズンで最後とされています。

実車のようなリアル感! 本格RCカー「ミニッツ4×4 ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン …

本格RCカー「ミニッツ4×4 ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン」 … ウン千万級スーパーカーなのに日本車の「部品」が流用されているクルマ4台.

実車のようなリアル感! 本格RCカー「ミニッツ4×4 ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン」 (2021年12月5日) - エキサイトニュース
手のひらサイズながらも、まるで実車と見紛うほどにリアルな本格RCカー『ミニッツ』の20周年記念モデル「ミニッツ4×4シリーズ」は、少年の心を刺激しつつ、大人の審美眼さえも満足させる。そして、11月末に...
タイトルとURLをコピーしました